ブラジル

2016年07月18日

ブラジルから帰国

ブラジルでは実質2日間の仕事でした。初めて訪問するオフィスで一通り見て回って状況を把握して早速作業。ところが・・・固定IPアドレスで引いている回線があるのですが、Webアクセスはできるものの、なぜかインターネット向けにpingやVPNが通りません。何か制限がかかっているようです。こういった時、日本なら連絡してすぐ対応してもらうのが普通ですが、ここはブラジル、数週間か1か月かかることもあるとのことで、結局一部制限有のまま、消化不良で作業を終えました。まぁ、南米ではよくあることのようですので仕方ありません。ちょうど10年前の中国みたいな感じですかね。

オリンピックも近づくブラジルですが、サンパウロでは全くその気配は無し。治安が悪いのだけは同じで、胸ポケットにスマホを入れていると注意されます。スマホを奪い取る人いるみたいです。あと移動は基本的に会社の車かタクシー。車の移動で驚くのは、サンパウロの道は大通りがとても少なく、住宅地の路地みたいなところを右に左にくねくね曲がりながら移動します。もう目的地近いのかな、と思ったらまだ全然遠いのにです。あとからGPS軌跡を地図で見ると実はそれが近道だったり、といった感じ。あと、大半のところはあまり人気が無く、正直なところマーケットなども含めてあまり活気を感じる場面はありませんでした。とはいえ、日系人を含め大勢の人が住んでいるブラジルとは今後も関係が続くでしょうし、わたくしの個人的な希望としては、いつかまたJALがブラジルまで飛ばしてほしいですね。

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月12日

ブラジル出張

ブラジル先週のタイ出張に引き続き、今週はブラジル出張です。さすがに2泊3日とはいかずほぼ1週間の旅程です。しかも今週の北米線はかなり混んでいて、取れたフライトは成田/ボストン/マイアミ/サンパウロ という3便乗り継ぎ。ボストン行きはJALの法人契約特典で勝手にアップグレードされてました。久々のSKY SUITEです。とは言っても夕方発の夕方着なので、寝すぎると到着後に寝れなくなってしまうので、適当に映画など見ながらのフライトとなります。ガッカリだったのは食事で、以前はコース料理だったのにかなり内容省略されており、しかも自由に注文できるメニューもかなり削られていて減ってました。しかもこの便はリモコンでのオーダーが故障とかで毎回CAへ直接リクエストします。なんかビジネスクラスの大衆化が進んだというか・・・経費をかけずに気軽に乗ってもらおう作戦でしょうか?

長時間のフライトの後、ボストンに到着。入国はキオスクもたくさんありあっという間。乗り継ぎにフライトは翌朝なので空港近くのダブルツリーに泊まります。送迎シャトルが来ないのでホテルに電話。15分待ってと言われてのんびり待ち、ホテルに移動してチェックイン。ちなみにhiltonのアプリで事前チェックインは済ませていて部屋も確定済み。1晩の宿泊にはもったい無いスイートタイプの部屋でした。夕方7時頃でしたがさっさと寝ます。

そして翌日は朝3時起き。ささっとシャワーしてパッキングしてチェックアウト。朝4時に空港に到着してチェックイン。アドミラルズクラブに軽食があったので軽く食事。マイアミ行きに乗り込みます。リゾート路線っぽい客層を想像してましたが、意外にもビジネスマン多い感じです。そしてマイアミからサンパウロはLATAMです。LATAMのラウンジはなかなか良い感じでしたが、機内は狭く、ラテン系のCAは人とぶつかってもお構い無し。みんな良い人だけど細かい事は気にしない、といった感じです。

夕方になりサンパウロに到着します。さすがLATAMは乗客がほとんどブラジル人だったようで、入国の外国人列はガラガラ。ここで写真のリオ五輪スタンプを押される訳ですが、入国審査は若い女性2人が1つのブースに仲良く座っておしゃべりしながら。結局私には質問1つも無し。何だこの適当な審査は・・・と呆れるばかり。テロリスト入り放題です。で、LATAMはワンワールドメンバーですがステータスの恩恵は無し。荷物もかなり最後に出てきました。空港からホテルはタクシーにしますが、タクシーブースで最初に行き先を申告して事前決済する形。ぼったくられないので安心感あります。ホテルにチェックインしてようやくサンパウロ到着です。明日から仕事です!

kenjiz at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)