ドイツ

2015年12月14日

ドイツ出張

グーテンベルク博物館少し前に決まったドイツ出張に行ってきました。といっても現地作業は1日だけだったので、木曜日に出発して夕方着、そのまま1泊、翌日の金曜日に仕事して、その日の夕方にすべてタスクは片付いてしまいました。ただ、航空券の最低滞在のせいで3泊はしなくてはいけないので、現地発は日曜日、ということで土日は普通でドイツで週末でした。週末なので駐在員を引っ張り出すのも遠慮して、自分で好き勝手に動かせてもらいましたが、フランクフルト周辺って特に観光地もなく、ただ今はクリスマスマーケットが至る所で開かれているので、そこに混ざる、といった感じです。ドイツでおいしいものを食べた記憶はあまりありませんが、マーケットで立ち食いするホットドッグはおいしいですね!やはりソーセージは本場といった感じです。あとはちょっと足を延ばしてマインツという街に行ってきました。1400年代に初めて印刷が行われた場所で、グーテンベルクという人で有名な街です。博物館があったので訪問してみると、グーテンベルク聖書の原本が展示されていたりしてなかなか見ごたえがある感じ。というわけで、やたらとのんびりした出張は終わりました。月曜日帰国なので翌日から仕事ということで、帰りのフライトは自腹アップグレードしてぐっすり寝ました。ヨーロッパはやっぱりもっと良い季節に行きたいですね!

kenjiz at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月03日

帰国・・・

Schnitzel昨日、ドイツ出張から帰りました。現地でのランチは毎回シュニッツェルというとんかつみたいなやつ。ドイツ料理ですが・・・これがまたボリュームがすごいしどの店も味もいまいち、しかも20ユーロくらいするのでお値段も高め。10ユーロくらいで食べられるイタリアンの方がずっとよかったです。でも仕事は順調に進み、ホテルも快適でした(相変わらずインターネットの料金が高いのは参りましたけどね・・)。で、帰国便はオーバーブックでアップグレード。しかもビジネスクラスはガラガラで、777-300の最前列を独り占めで来て、しかも空いている便なので客室乗務員の対応もとても良くて、苦労が報われた感じで帰りました。来週は2週間ぶりの出社です!

kenjiz at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月29日

ドイツ出張

くまもん先週の上海出張が相当ハードで体力的にへろへろになっているわけですが、そのまま今週はドイツ出張です。安い航空券なのでアップグレードできず、エコノミーの非常口席でフランクフルトまで。機内食にはAIRくまもんとかいうのが出てきました、中華料理なのですが、さすがに日本人の口に合うようにできていて、美味しかったです。空港では現地駐在員にピックアップしてもらい、ホテルへ。ドイツは高緯度のため、夜9時でも昼間のように明るく、ホテルのカーテンをしっかり閉めて寝ることにします。明日からはこちらで仕事です。

kenjiz at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月01日

EU出張

今朝、出張から帰りました。月曜日に成田からフランクフルト経由でアムステルダムに到着したおいらですが、火曜日午前はアムステルダムにてミーティング。ホテルから訪問先までのタクシーは、先方営業が準備したメルセデスVクラスのタクシー。おいらたちの荷物が多いことを想定して大きな車を用意してくれたようですが、おいらたちはみんな機内持込み手荷物のみという身軽さです。で、お昼に打ち合わせが終わり、空港までのタクシーは現行Sクラス。さすがに後ろは広く、窓にはブラインドもついていてリアシートもシートヒーターつきです。そしてアムステルダムからフランクフルトに戻り、今度はEクラスのタクシーでマイン川近くの訪問先へ。今回はメルセデス乗り比べみたいになっています。既に暗くなりつつある中で打ち合わせを終え、空港近くのホテルへ向かってチェックイン。火曜日はそこに泊まりました。

そして水曜日、フランクフルトから日帰りバウツェンです。またルフトハンザで約1時間の飛行でドレスデンへ。ここで訪問先が準備したメルセデスVクラスに乗り換え、アウトバーンを約30分暴走します。レンタカーだそうですが、背の高いワゴン車だというのに遠慮なく180キロとか出してまさに暴走。バウツェンは、城壁なども残っていて、いわゆる旧東ドイツなわけですが、いい雰囲気の田舎町でした。そして夕方打ち合わせを終え、またアウトバーンを爆走してドレスデンに戻り、フランクフルトまでひとっ飛びです。同行者1名はそのまま成田行きのJALへ乗り継ぎ。おいらたちはまたホテルに戻ります。この時点でかなりへろへろで、食事に行くのも面倒になってきていて、お手軽に空港隣接のシェラトンのレストランへ。スパゲティ頼んで、アルデンテで!って頼んだら、「ここはドイツだよ。アルデンテはイタリア行かないと食べられないよ」とウエイターが言い出します。冗談なのか本気なのかよくわかりませんが・・・。とりあえずチップは無しだな。。。出てきたのはまぁまぁおいしかったです。で、ホテルに戻って爆睡。

そして木曜日、朝4時半に起きてシャワーとパッキングをして5時半のシャトルで空港へ。月〜木の4日間連続で、このフランクフルト空港を使っています。もうどこも見たことがある風景に見えますね。そして7時のフライトでパリに向かい、パリでJL42便へ乗り継ぎです。ちなみにフランクフルトの空港もパリシャルルドゴール空港もめちゃめちゃ巨大ですが、雰囲気が全く違って驚き。フランクフルトはまぁ普通のありがちな空港ですが、パリは新しいせいか雰囲気が違い、ラウンジもすさまじく巨大&食事や飲み物が充実していて普通にレストランみたい。目の前には巨大なエールフランスのA380がどどーんと駐機しています。ゆったりしたソファに寝そべりながらメールチェック&飲み食い。JL42便は定刻通り出発して、朝も予定通り羽田着。そのまま自宅に直行して、仕事を片付けました。月曜日の昼から金曜日の朝まで、タイトなスケジュールですが無事に帰国してきました。週末はゆっくりおやすみします。

kenjiz at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年01月28日

アムステルダム到着

今日から超ハードEU出張の始まりです。今回は成田発フランクフルト行き。朝起きたらいきなりの銀世界。ということで安全を見てバスではなくて電車で成田へ向かいます。調べてみたら東関東自動車道は雪で通行止め。電車でよかった!と思いましたが、成田エクスプレスも出発が10分遅れ、千葉を過ぎたあたりから信号停車の連続・・・。先行の貨物列車待ちとかアナウンスが入りますが、結局空港到着は40分遅れました。ちなみにカウンターについたら既に出発40分前。預け荷物は無しなのですぐにセキュリティを抜けて同行者と合流し、すぐに搭乗・・・と思ったのですがゲートについたらガラガラ。どうやら雪のせいでそもそも客が来てない模様。出発が遅れるとのアナウンスがあったのでJALさくらラウンジで腹ごしらえして、少し遅れて搭乗&出発しました。

PASSBOOKチェックインの時は隣席は空席だと聞いていたのですが、乗ってみればなぜか若い女子2名が隣にいて、飛行中もおしゃべりしまくり。うるさい。しかもこのフランクフルト線のエコノミーはツアー客が多いらしく、添乗員が歩き回って客の世話を焼いていました。おばちゃん添乗員がしっかり最前列をキープしているのはちょっと納得いかないところですが、ツアー客はちゃんと後ろにまとめて隔離していただきたいです。とりあえず12時間ほど経って、フランクフルトに到着。ここでまた1名同行者と合流して、とりあえずルフトハンザのセネターラウンジへ。ちなみに今回、Webチェックインをしてみたのですが、iPhoneのPassbookに対応していました。ちゃんとバーコードを表示させると画面の輝度が最大になったりと、機械に読み取られること前提の作りで良いですね。(以前ANAのWebページのバーコードで搭乗した時は、画面を暗くしているおいらのiPhoneを機械が読み取れなかったことあり) ただ、他社便への乗り継ぎがあるとダメだったり、ゲートの変更が自動で反映されなかったりと、改良の余地はありそうです。

そして巨大なフランクフルト空港からほぼ定刻に出発し、アムステルダム空港に到着。ホテルは空港近くのParkinnです。建物自体は非常にきれいで問題なしですが、シャトルバスが玄関まで行ってくれないという微妙なルールで、困りました。明日からいよいよ打ち合わせ続きです!

kenjiz at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)