シンガポール

2019年02月19日

シンガポールからインドへ

CXラウンジシンガポールでの仕事を終えてインドに向かいます。当然直行便が楽なのですが、昼行便はエアインディアとジェットエアウェイズしか飛んでいません。どちらもインドの航空会社です・・・お断りです。夜行便はシンガポール航空が飛んでいますが、夜行便は大変ですよね・・・到着してすぐ仕事というのも疲れちゃいます。で、乗り継ぎでも良いからまともな航空会社で昼間に行きたいと思ったら、バンコク経由のタイ航空、香港経由のキャセイパシフィック航空でした。今回は日本発着がJAL便なので、ワンワールドグループということでキャセイパシフィックをチョイス。というわけでまずはシンガポールから香港に飛ぶわけです。

シンガポールのキャセイパシフィックのラウンジでは名物のヌードルバーがあります。担々麺とかワンタン麺とか好きなだけ食べられるのですが、これがまたおいしい!!特に担々麺の胡麻スープは濃厚で絶妙!!日本人が海外で本当においしいものに出会う機会は限られると思いますが(海外にしては美味しいというものはあるとはいえ)、でもこの担々麺はマジでおいしいです。そして数時間のフライトで香港に到着して、またまたキャセイのラウンジへ。なにしろ香港はおひざ元ですからラウンジも超豪華、というか何か所もあるので場所をうまく選ぶ必要があります。私が行ったのは「ザ・ピア」で、またまた担々麺を頂いたり、ティーバーで中国茶を頂いたり、ベッドで寝たりと乗り継ぎ時間をゆっくり過ごし、インド行きに乗り込みました。APUの故障とかで出発が2時間ほど遅れ、なおかつ6時間ほどというかなり長いフライトを経てデリーに到着。ホテル手配の送迎運転手と無事に合流してホテルに向かい、速攻で寝ました。長旅疲れた!

kenjiz at 23:47|PermalinkComments(0)

2019年02月18日

シンガポールの旧正月

IMG_4360シンガポールに出張した日はちょうど旧正月明けだったのですが、ランチは社員みんなで新年パーティーということで中華料理レストランへ。私は初めて見たのですが、大皿にいろんな具材を入れ(それぞれに意味がある)みんなでそれを箸で舞い上げる、というローヘイと呼ばれる不思議な祝い方をします。まぁクレージーですね。30秒ほど舞い上げたらテーブルは野菜だらけ。こぼれたものは全部捨てて、サーモンとかおいしそうなやつだけをつまみながら中華コース料理を楽しむというものです。まぁ、好きにしたらよいんですけどね。にしてもシンガポールオフィスの30名ほどのメンバーはみんな仲良しで和みました!

kenjiz at 23:23|PermalinkComments(0)

2019年02月04日

シンガポール出張

昨日から久々のシンガポール出張。インド出張途中の寄り道です。今回はまたまた中古ネットワーク機材を大量に持ち込んでいて、成田でチェックインの時にはスーツケース2つで60kgオーバー。2個ともHEAVYタグが付きました。今回は直行便はすべて一杯で、成田発のクアラルンプール経由。8時間かけてマレーシアへ。クアラルンプールでの乗り継ぎは1時間半ほど。クアラルンプールはセキュリティが搭乗口前なので乗り継ぎは楽。降機後にシャトルに乗らずにキャセイのラウンジへ。すんごく狭くてドリンク飲むくらいですが、一休みしてから今度はマレーシア航空へ。ですがシンガポールで豪雨だとかで出発1時間遅れ。結局シンガポール到着は20時半着が21時半着へ。大荷物も無事に税関通過しますが、こんな時に限ってタクシーが大行列。最初は夜間にオフィスで一仕事しちゃおうと思っていたのですがそのままホテルに直行して寝ました。

で、今日は朝からシンガポールオフィスで持ち込んだ機材を使いながらネットワークをアップグレード。丸1日ひたすら作業して一応目的は達成しました。ファイアウォールはMerakiなのでクラウド経由で設定は自由自在。その配下にCatalystとAironetでがっつりネットワークを構築すれば、かなり良い環境で構成できちゃいます。海外拠点のネットワーク改善プロジェクトは徐々に進んでおります。

kenjiz at 23:12|PermalinkComments(0)

2018年11月09日

シンガポール出張

SkySuite海外出張ってなぜか続く訳ですが、今週はシンガポールのオフィスを訪問しています。今回初めて、JALのSKY SUITE 3というシートに乗りました。斜めに重なるようにシートが配置されています。意外と1人分のスペースは狭いのですがフルフラットになるのでとりあえずは十分です。ちなみに昔なら効率重視で夜行便を選んだと思いますが、今は無理せず昼行便でのんびり行きます。機内食にはキャビアなんかも出て、ひたすら本を読んだりメールチェックしたり映画を見たりしているとシンガポールに到着です。

機内食タクシーでとりあえずホテルに向かいますが、シンガポールは車の総量規制がなされているので渋滞が少なめなのが助かります。そしてホテルにチェックインして中華料理へ。しばらく中華料理漬けになるものと思われます。今回の仕事は楽勝なのでおそらく大したコメントもなく終わるものと思います。MerakiでVPN張って終わりです。

kenjiz at 23:25|PermalinkComments(0)

2017年11月19日

日帰りシンガポール

image海外日帰りはこれまでも何回もありましたが、今回は一番遠いシンガポールに行って来ました。よくマイレージ稼ぎでシンガポール往復する話を聞いたことがありますけど、最近はどうなんでしょうね?私の目当ては友人とお茶することで、日本、中国、インドネシアから日本人3人が合流することになりました。土曜夜に嫁に羽田まで送ってもらい、夜12時過ぎに飛行機出発です。運良く最前列ビジネスクラスが取れたのですが、席に着いたときに隣のアメリカ人に挨拶したら、彼がいきなり「7 hours 45??」とか言ってきます。長時間フライトだよねと言いたいのでしょうけど話しかけ方が唐突過ぎる。。どっから来たの、と聞いてみると、メンフィスからロス経由で乗り継いでシンガポール行きは3便目だそうで、20時間かかると言ってました。だからどうだというわけでもないのですが、アメリカ人はすぐ他人と会話したがりますね。

imageで、夜行便なので出発したらすぐに寝て、起こされたら着陸1時間前。食事して到着して入国です。ちょうど中国国際航空も北京からほぼ同時に到着してバゲージクレームで友人その1と合流。そのままタクシーでバクテー(肉骨茶)の店に行ってゆっくり朝食。その後マーライオンあたり散歩してからGrabで一旦空港に戻り、インドネシアからの友人その2と合流。結局その後は空港でべらべらおしゃべりして中華とか食べて、私は先に出発。残念ながらシンガポールからの帰国便が取れず、クアラルンプール便も満席で、取れたのはジャカルタ便。。。ということでマレーシア航空でジャカルタへ飛びます。ジャカルタ乗り継ぎは1時間ほどしか無かったので入国無しで乗り継ごうとしますが、乗り継ぎカウンターは無人。。。待っても誰も来ず、セキュリティに係員呼んでもらったら彼が私のパスポート預かって代わりにチェックインしてきてくれました。なんていうかちょっと危ないですけどね。あとは係員のエスコートでラウンジまでたどり着き、無事に成田行きに搭乗。帰りもフルフラットのSkySuiteだったので離陸前から熟睡。起こされたら成田到着1時間前と、全く疲れを残さず帰国しました。成田でシャワーしてそのままバス1本で会社へ。なかなか有意義な?日曜日でした。

kenjiz at 23:59|PermalinkComments(0)

2016年01月30日

シンガポール出張

Gardens by the BayシンガポールオフィスのITインフラの再構築に立ち会うために、シンガポール出張してきました。オフィスのネットワーク止めるので週末作業になるわけですが、日曜日はシンガポールの人件費が高いとかで、土曜日実施に決定。ということで出張旅程を組むわけですが、JALってシンガポールに1日3便も飛ばしてるんですね。で、時間帯も選べるわけですが、最短旅程だと金曜夜に出発して土曜日朝着、そのまま仕事して、土曜日夜発、日曜日朝帰国、なんていう0泊3日もいけそうな感じ。とはいえ、もうそんな無茶はしません。おとなしく行きも帰りも昼行便にして、朝羽田を出発して、夕方無事にチャンギに到着しました。

それにしても、常夏のシンガポールは2月というのに30度!機材等の荷物も多かったので空港からタクシーでホテルに向かいますが、渋滞で1時間ほどかかりました。でも、なぜかタクシーの安さにびっくり。シンガポールって物価がなんでも高いと思っていたんですけどね。で、ホテルにチェックインして部屋で着替えて、駐在員と合流して夕食へ。ていうかメールでだけやりとりしていた駐在員、思っていたより若い!実はシンガポールで初対面でした。食事しながらいろいろと語り合って、明日に備えて早めにホテルへ戻ります。

そして今日、朝から業者さんに来てもらい、ファイアウォールの作業を進めますが・・・ここで機器の構成ミスが発覚し、1日では片付かないことが判明・・・結局暫定構成として、最終的には後日再設定ということになりました。今回の作業が完了すれば本社とネットワークがつながるので、電話やビデオ会議が気軽にできるようになり、海外オフィスとのコミュニケーションがますます進むという算段です。最終的には全拠点を回りたいところですね。私の体力がいつまで持つかはわかりませんが、がんばっています。

kenjiz at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)