インド

2013年05月15日

帰国

indiacarrer月曜日に仕事を気合で終えて、今日帰国しました。日曜日の夜12時過ぎにホテルにチェックインし、月曜日はホテルで朝食、お昼はオフィスのケータリング(サブウェイとピザハット)、そして夕食はホテルのイタリアン、というわけでインド料理を食べる機会はありませんでした。昨日は朝はまたホテルで朝食をとり、ホテルをチェックアウト。ホテルのタクシーで空港に向かいます。2500ルピーもかかりました。日本円で5千円くらいです。時間に余裕を見て早めに出たのですが、タクシーの運転手は、時間があるからショッピングに行かないかなどと言ってきます。もちろんお断りしますが、空港に直行して到着は出発1時間前。全然時間に余裕ないじゃないの。まったく。

で、帰りの国内線はエアインディアなので、チェックインします。ちなみにホテルのチェックアウトの時に空き段ボール箱をもらっていて、不要な洗濯物とかはそっちの箱に移したのでそのまま日本までチェックインしようとしますが、ふたを閉じるガムテープ貸してくれと頼んだら、ラッピングサービスがあるからそれを使えと言ってきます。テープ貸して、ダメ、のやりとりを3回くらい繰り返しておいらはあきらめ、ラッピングしてもらいます。200ルピー。400円。高いよまったく。で、再びチェックインカウンターに戻りますが、JAL便へのスルーチェックインはできないとか言います。まぁ座席のチェックインがダメでも、荷物くらいスルーで行くだろ、と思ったのですが、できないという・・・。めんどくさいので諦めました。デリーでピックアップすることにします。

搭乗したエアインディアの飛行機は、通路が2つあるワイド機でした。おそらくエアバス。安全のしおりなんかないので、機種も推定です。トイレが階段下りた地下にあったのは初めて見ました。勝手に通路側のおいらの席に座っているおっさんがいたので追い出そうとしたら、「自分の席はあっちの窓側だから交換してくれ」とか言い出します。当然断ってどいてもらいます。はぁめんどくさい。しばらくすると離陸。そして・・・おいらが席で読書灯を点けたら、なんと前の席のライトが付きました。前のおじさんびっくりしてます。あ、あのねえ、飛行機で配線間違ってるって、これまずくないすかね?大丈夫なのかエアインディア・・・。ちなみに機内食はジェットエアウェイズとたいして変わらずでした。

そして予定通りデリーに到着。荷物をピックアップしなくてはいけないのでいったん出口へ。そしてまた出発ロビーに行きますが、時間が早すぎてJAL便のカウンターが閉まっています。しょうがないのでネットで仕事。ちなみにインドは携帯キャリアがたくさんあって、TATA DOCOMOなんていうのもあります。でもどれも遅くて最悪。今回の仕事でも、日本とインドとの間のインターネットのパケットロス率が10%強あって、非常に困りました。しばらくするとカウンターオープンで出国してラウンジへ。ここのインターネットも切れたりしてひどいものです。帰りの便は非常に安いチケットだったのでエコノミーなのですが、チェックインカウンターの係員の好意で窓側3席キープしてくれました。おかげでエコノミーフラットシートで離陸後ぐっすりと熟睡。明るくなったので目を覚ましたらもう関東南部まで来ていて、朝7時に成田到着。入国はなぜかすごい行列だったので久々に指紋ゲート使って入国し、荷物をピックアップして宅配便に預け、帰宅しました。家に帰ったらどっと疲れて結局今日はずっと寝てました。。。もうインドは十分かな・・・

kenjiz at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月12日

バンガロール出張

今日、初のインド入国をいたしました。出張の話が出てから早くも半年、ようやくたどり着きました。成田発のJL便ですが、ビジネスクラスの搭乗率は高め。そりゃアップグレードマイルがあれだけ少なければ、みんなするわな・・。食事は、欧米線と同じように新メニューでした。でも今回がゴハンに芯が残っていてイマイチ。食後にアイスクリームをお願いしたら、どうやらメニューにはなかったようなのですが、エコノミーのメニューにハーゲンダッツがあったようで、それをおすそ分けしてもらいました。プリン味のハーゲンダッツうま〜。で、午前発の現地夕方着という昼行便ですが、搭乗して食事がすんだら機内は真っ暗。おいらもつられてうとうと。数時間すると2回目の食事があって無事にデリー空港に着陸しました。9時間以上のフライトなので、西海岸に行くとの同じくらいです。

象降機してボーディングブリッジを歩くと、なんとなく独特のにおい。やはり国ごとににおいってあるんですね。で、イミグレまでてくてく歩くと、入国審査は行列も全く無くて拍子抜け。おいらはツーリストビザだったのですが、ツーリストビザで出張に来る人は多いとはいえ強制送還になったという話も聞かなくはないのでちょっとドキドキ。でも何の問題も無し。税関はすべてX線検査があり、そのまま乗継のチェックインカウンターへ。出発フロアでは巨大な象さんがお出迎えです。空港内は非常にきれいで、仁川とか浦東とかと同じように巨大で整然とした空港です。セキュリティもほとんど行列が無く、1便前のバンガロール行きがまだ出発していませんでした。一応ゲートで、前の便に変更できるか聞いてみましたが即答で満席とのこと。本当かよ〜。結局1時間以上待って、次の便に搭乗しました。

bangaloreバンガロールまではジェットエアウェイズ便。国内線なのに機内食も出てきます。まぁまぁおいしい。で、夜11時半にバンガロールに到着。シンガポールから来たアテンド担当ともすぐに合流できて、タクシーでホテルに向かいます。ただこのタクシーの運転手、出発まで爆睡していたようで、走り出してすぐに居眠り運転開始。アテンド担当が、「寝ないようにわたしがずっと話しかけておきます」と言って、約1時間、ずーっと喋っていました。そして夜12時過ぎにホテル到着。門は固く閉ざされていて、セキュリティが車の下までチェックして中に入れてもらい、ようやくチェックインしました。明日は仕事です!

kenjiz at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月02日

インド出張

連休中で社内も閑散としている今日この頃ですが、2月頃から延期になっていたインド出張がついに決まりました。しかも1週間半先の話です。会社の旅行代理店はお休みなので、自分でチケットを手配。バンガロール行は、デリー経由・バンコク経由・クアラルンプール経由・シンガポール経由といろいろあるわけですが、乗継ぎの時間等考えてデリー経由にしました。スケジュールは最短で、日曜日出発の火曜日現地発。つまり現地での仕事は月曜日1日で片づけなくてはいけないというわけです。ちなみに今回はJALで発券したのですが、ダイナミックセーバーだと乗り継ぎ便の選択が限られていて、行きのデリー/バンガロールは別に自分で発券しました。このインド国内線は、行きはジェットエアウェイズ、帰りはエアインディアです。あと、JALはアップグレードしましたが、プロモーションしていて片道わずか8750マイルでアップできちゃいます。たぶん片道でほとんど同じくらい貯まるのでは・・・という状態。さて初インドどうなることやら!

kenjiz at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月25日

インド出張延期

おいらは昨日からインド出張の予定だったのですが、延期になりました。元々は2月中旬の話だったのに、スケジュール調整がつかず月末へ。そしたらハイデラバードでテロが起きたために、出発前日に人事部長から連絡があって、安全のために延期するようにとの指示でした。あわてて航空券もキャンセルです。おかげで今週は打ち合わせなどがほとんど無い、平和な1週間が送れそうです。

kenjiz at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月25日

インドビザを3日で取得

来週はEUへの出張ですが、その2週間後にはインド出張が待ち構えています。で、インドはビザが必要なのですが、ビザ発給は「インドビザ申請センター」という組織が担当しています。ちなみに・・・インドのビザ発給は今年に入っていろいろと変わったようで、ホームページを見てみると、ビザ発行までは12〜15営業日とか恐ろしいことが書いてあります。そんな3週間もパスポート預けられませんよ!ちなみにこのホームページ、書いてあることが矛盾していたりリンクが切れていたりと、全く信用できません。グーグルでインドビザに関して調べても、時期により扱いがかなり違うようで全く参考になりません。

とりあえず、Webで申請書を出したのが月曜日。Webのフォームにいろいろと、たとえば両親の名前とかまで記入します。ちなみに申請センターのホームページには

Q,申請入力を完了した翌日に申請したいのですが、できますか?
いいえ。申請可能日は、入力日の翌々日(土日、インド大使館休館日除く)からとなります。

などとのんびりしたことが書いてありますが、さすがに水曜日持参で金曜日受け取りは厳しそうなので、翌日火曜日に写真を撮ってそのまま申請センターへ突撃。入力翌日でも問題なく受領してもらえました。ちなみにググると、カウンターAだとかBだとかいろんな情報がありますが、おいらはCでした。結局、着いたらまずカウンターのお姉ちゃんに聞くのが確実です。書類を出して30分くらい待つと呼ばれるので、引き換え用紙を受け取って終わりです。で、どれくらいかかるか聞いてみたら、15営業日との答え。おいらは来週EU出張なので、金曜日に受け取りたいと言ったら、大使館に伝えますとのことで、とりあえず料金を支払います。カウンターには、釣り銭の無いように!みたいなことが書いてありますが、細かいお金持っていなかったおいらも全然問題なしでした。パスポートを預けて一旦引き下がります。

ちなみにWeb上でビザ申請の状況は、STATUS ENQUIRY のページで確認できます。水曜日変化なし、木曜日変化なしでやばいなーと思っていたら、今日金曜日になり Visa processed. のメッセージが!早速今日受け取りに行きました。ちなみに、画面の表示が変わったら、その翌営業日から受け取れるというルールのようですが、おいらは構わず突撃です。っていうか翌営業日=月曜日の受け取りでは間に合いません。この受け取りですが、受け付けは夕方5時〜5時半のわずか30分のみ。その間にみんなで引き換え用紙をカウンターに提出し、狭い部屋に100人くらいが一杯になったあたりで、順番に名前が呼ばれてパスポートが引き渡されます。

このパスポート引き渡しもかなり混乱。ビザ申請は旅行会社の人もかなり来ているわけですが、いつの間にかに旅行会社への引き渡しは午後3時に変わったらしく、カウンターの人が文句を言いながら旅行会社の人にパスポートを返却しています。で、みんなにどんどん返却されますが、わずか3日前に申請したおいらには返却されず。他にも、「画面の表示が変わった翌営業日に来てください」と追い返されている人もいました。中には、「昨日の5時に来て、今日の3時に来て、5時にまた来たのになんで返してもらえないのだ!」とブチ切れているおじさんまで・・・しかもカウンター職員も怒り出して口げんか。おいおい。で、おいらは最後にカウンターへ行き、返してもらえないと来週の出張に行けないんですけど、一緒にパスポート探しますよ、と言うと、なんかカウンターの向こうでみんなでパスポートの大捜索。そう、大量のパスポートが山積みになっていて、あれじゃあなかなか見つからず、パスポートできてるのに追い返されている人もたくさんいるんだろうという感じ。結局さらに15分ほど待って、予想通りおいらのパスポートは見つかり、無事に返してもらえました。

なんだかね、結局このインドビザの取得ですが、ごねた者勝ちというか、外国のように自分から交渉しないと黙っているとスルーされるという状況です。まぁおいらは1週間以内に取れたので良かったです。ちなみに今回のビザですが、ビジネスビザは書類が大変&時間がかかるとのことで、最近は観光ビザで出張する人も多いというデリーからの情報をもとに、おいらも観光のマルチビザを取得しました。これから航空券の予約したりと準備を始めなくてはいけません。


kenjiz at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)