イギリス

2014年05月09日

ロンドン経由で帰国

Paddingtonようやく日本へ帰国しました。アイスランドからロンドンに到着したわたしたちは、そのままヒースローエクスプレスでパディントンへ向かい、ヒルトンにチェックイン。レイトチェックアウトをお願いして、お昼まで自由に過ごした後に午後チェックアウト前にまたエグゼクティブラウンジにて軽食。ラウンジを飲食に使いまくって、特に物価が高い国では非常にお得な感じです。ラウンジからは駅構内も丸見えで、朝はラッシュで非常に混雑し、通勤客が減ってくと観光客が増える、といった感じです。そして午後3時にチェックアウトして荷物を預け、今度はハイドパークを散歩しながらナイツブリッジへ。ハロッズなどをウィンドウショッピングして、一応名物のチューブ(=ロンドン地下鉄)にも乗ったりしてホテルに戻り、ヒースローエクスプレスで空港に着きました。ヒースロー空港は英国航空のラウンジが利用したのですが、ファーストクラス用のラウンジ(搭乗券だけではだめで、カードチェック有)は食事のメニューなどもあって、しかも人が非常に少なくとてもゆっくりのんびりできます。パスタもおいしかったです。そして羽田行き44便で日本へ。無事に家まで帰ってまいりました。あっという間のアイスランド旅行ですが、とても楽しめました。情報の少なさだけは問題ですが、だからこそ観光客が限られ、良い環境を保てているのかもしれません。

kenjiz at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月07日

アイスランド最終日

20140506131026あっという間にアイスランド最終日、夕方4時のフライトなので余裕はありますが、最後に以前から行ってみたかったブルーラグーンに行くつもりだったので、オープンの10時に間に合うようにB&Bを早々に出発しました。オーナー夫人のご親切で朝食のサンドイッチボックスを用意してくれていたので、それを頂き4日間お世話になったB&Bを後にします。順調に走って朝10時前にはブルーラグーンに到着!続々と車やツアーのバスが到着しますが,人数としてはたかがしれていて、10時にはすんなり入れました。まずは服脱いでシャワーして水着に着替えて、いよいよブルーの温泉へ!ぬるくて長く浸かっていられる私好みの温泉!白いシリカの泥を顔に塗ってパックしたりと、お肌すべすべになってしまいます。入浴料はひとり約5000円ということで、アイスランドの物価が高いことを踏まえてもお風呂としては高いですが、やはり1度は訪れるべきところだと思います。

そして午後になり、いい加減手もふやけてきたので温泉から上がり、着替えて空港へ。レンタカーは5日間で2000km以上走破しました。そして空港ですんなりチェックインして、制限エリア内でアイスランドでの最後の食事。ホットドッグとサンドイッチと飲み物だけで2000円を超えて最後まで物価の高さを感じるわけですが、普通においしいので問題ありません。そして行きよりは少し混んでいるアイスランド航空でロンドンへ。ロンドン到着後は、数年ぶりのヒースローエクスプレスでパディントンへ行き、駅直結のヒルトンパディントンに宿泊です。駅の中には食べるところがいくつもあり、回転寿司のYO!SUSHIまであり、とても便利です。もう夜遅くて食べ物屋も閉まりだしたので、とりあえずヒルトンのエグゼクティブラウンジで飲み物もらって、駅のバーガーキングで久々のジャンクなハンバーガーを食べ、寝ました。いよいよ明日は日本に帰ります。

kenjiz at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月14日

SS7 (JAL SKY SUITE 777)

キャプチャGW中のフライトのアップグレードキャンセル待ちが落ちてきました。とりあえず羽田/ロンドンはビジネスクラスで行けることになりました。で、この路線は新しいSS7なわけですが、席の埋まり方がおもしろいです。普通ビジネスクラスだと通路側から埋まっていき、その後窓側、そして最後に中央席、という順番ですが、SS7の場合はまず最初に窓側から埋まっていきます。通路に出る際に通路側の人とは全く干渉しませんし、窓を独り占めできますしね。そして不思議なことに、ど真ん中の中央席を確保している人もいます。従来なら一番の不人気席ですが、周りを壁に囲まれて、プライバシーは完璧。引きこもりたい人には最適です。ということで通路側が最後まで残るんですかね?おいらたちは夫婦二人なので、普通に窓と通路を取りました。それにしてもこの個室シートは、これまでと大きく違って興味深いですね。昨年初めてSS7ビジネスに乗ったときは、出発前日にいきなり電話が来てのアップグレードだったので事前に何の情報収集もできなかったわけですが、今回はJALのホームページで予習してから搭乗したいと思っています。食事がいつでもリモコンでオーダーできるとか、いろいろと興味深く、楽しみです。

kenjiz at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)