アメリカ

2017年08月25日

アメリカン航空

NY&日食ツアーから帰国しました。表題のアメリカン航空ですが・・・ニューヨークからアトランタに移動したときにカウンターのおばちゃんの勘違いにやられた話は書きましたが、帰りのアトランタでのチェックインでもやられました。繰り返しになりますが私も嫁もワンワールドエメラルド会員なので、預け荷物は3個まで無料重量も50ポンド(23kg)ではなく70ポンド(32kg)までOKなのですが、カウンターのおばちゃんが2個しかダメと言い出し、なおかつ重量オーバーだと言い出します。しかもそこにたどり着くまでに2回もカウンターをたらいまわしにされており、いい加減こっちも腹が立ってきているところ。最終的にマネージャーらしき人を捕まえて事情を説明すると、「誰が言ったの?あのビッグウーマン?あぁ彼女はルール知らないんだ」と言いながらさっさとチェックインしてくれました。I'm sorry. と言ってきたので悪いとは認識している様子。チェックイン後にビッグウーマンのところに行って、ちゃんと勉強しとけよ!!と一言言ってやって無事に予定通りシカゴ経由で帰国しました。(最初にアトランタ空港到着してからセキュリティたどり着くまで2時間もかかりましたけどね・・・)

一応念のため、帰国後に日本のAA窓口に今回の経緯とルール徹底のお願いをしたのですが、同じような状況は多々発生しているようで、追加料金を支払っても返金するルールがあるようです。一度払ったら返さないイメージがあったのですが、割とそのあたりは柔軟みたいですね。にしても、自分が正しいと信じ込んでいる人に間違いを指摘するのはなかなか大変です。まぁ旅行にはそれくらいのトラブルは付き物ですけどね。今回も十分楽しめたのでまたどっか行きたいと思います!!

kenjiz at 23:17|PermalinkComments(0)

2017年08月21日

日食観測

シボレータホ昨日、ニューヨークからアトランタに来ました。アメリカン航空のチェックインではひと悶着。私も嫁もワンワールドエメラルド会員なので、預け荷物は3個まで無料重量も50ポンド(23kg)ではなく70ポンド(32kg)までOKなのですが、カウンターのおばちゃんが2個しかダメと言い出してプライオリティタグも2個しかつかず。ラガーディア空港なのであまり経験無い人だったのかもしれませんがアメリカであまりゴネると機内から引き摺り出されるリスクもあるかもしれないので、3回くらい文句言った後は引きさがることにしました。

渋滞で、アトランタでレンタカーを借りる時もひと悶着。レンタル前に来たメールだとラージSUVがプレミアムSUVにアップグレードされていたのですが、カウンターで追加ドライバーの登録をしようとするとプレミアムSUVは追加料金と言い出します。しかも追加ドライバーも4名まで無料の条件で予約しているのに、2名までとか言い出します・・・キタコレ・・・。これも面倒なのでそのままにしときました。車はラージSUVのシボレータホ。まぁ十分大きいですけどね。車で友人宅に向かって数年ぶりの再会。家もでかくなっていて私たち4人が十分泊まれるおうちでした。

公園そして今日、朝からみんなでサンドイッチ作ったりしてお出かけ準備。車にいろいろと積み込んでみんなで出発!ハイウエーに乗ると朝から渋滞。みんな日食見に行く人たちです。そして渋滞に巻き込まれつつ2時間ほど走って、友人推奨の小さな公園へ。高台になっていて見晴らしも良く、駐車場も大きいのにほとんど車が来ない穴場。屋根付きベンチもあってまずはランチ。遊具などもありますが遊んでいるといよいよ日食です。

日食観測早速日食サングラスかけて欠け始めるを見ます。パックマンだー、という声も上がっていましたが世界共通キャラクターですね。そして8割9割ほど欠けてくると急にあたりも暗くなってきて涼しい風が吹き始めます。太陽と月がきれいに重なるなんて自然の驚異ですし神秘的なものを感じます。昔の人も観測したり予測したりしたようですが、本当にびっくりしたでしょうね。

ダイヤモンドリングそしていよいよ完全に太陽と月が重なってダイヤモンドリング!周囲のアメリカ人が大歓声を上げています。とすぐさま黒い太陽の周辺にコロナが見え始めます。す、すごい!8年前、2009年に上海に皆既日食を見に行ったときは天気のせいで全然見えなかったのですが、8年越しでようやく見ることができました。本当にすごいですね。

皆既日食そして数分するとまた太陽がキラリと光って周囲が明るくなっていきます。もう後半の部分日食はみんな興味なしといった感じで早速帰る人も出る始末。私たちもしばらくのんびりしてから家路につきました。ちなみに通常1時間の距離でしたが、行きは2時間、帰りは4時間かかりました。丸1日がかりのイベントでしたが、アメリカまで来て良かった!


kenjiz at 23:29|PermalinkComments(0)

2017年08月15日

NY市内観光

マンハッタンニューヨークにしばらく滞在して、週末にアトランタに移動します。わたくしはニューヨークは正直もう数えきれないくらい来ていて目新しいのはワンワールドトレードセンターくらいでしたので、今回は友人たちのNY観光のサポートとしてドライバーに徹しました。NY観光は、ドライバー有で駐車のことを考えなければ車で回るのも意外と便利です。ブルックリンブリッジを歩いて渡ってもらうためにブルックリン側でみんなを下ろして、マンハッタン側で拾ったりとか。iPhoneの位置情報共有しておけば合流もすんなりいけます。

マンハッタンちなみに移動は車だけでなく、路駐できる場所を見つけたら私も歩きで一緒に観光。そしてちょっと遠い所に行くときは地下鉄やUberも使います。NYのUberドライバーはかなり儲かっているようで、車もみんな高級車。特にプレミアムでもない普通のUber頼んでもサバーバンが来たりトヨタアバロンが来たりとサイズはゆったり。ドライバーもみんなまともでタクシー乗るよりはずっといい感じです。合流するまで数分必要なのがちょっと微妙に時間をロスしますけどね。でも観光ならUberがベストに思います。

自由の女神自由の女神も一応見に行きました。お約束の無料フェリーです。というか・・・このスタッテン島フェリーの客の8割は自由の女神目当てといった感じ。市民の足のために無料運行されているとはいえ、いずれ有料になりそうな勢いです。スタッテン島に到着後もすぐにUターンする人が半分以上。みんな船の自由の女神側に集まっていて、下手したら船が傾くんじゃないの?といった感じ。まぁでも無料の良いアトラクションです。

マンハッタン夜は夜景を見るためにワンワールドトレードセンターに登ってみました。比較は難しいのですが・・・昔初めてエンパイアステートビルに登った時のような驚きや感動は感じられず・・・自分が慣れてしまったのか、やはり屋外のエンパイアステートビルの迫力がすごいのかはよくわかりませんが。日本人はスカイツリーも体験しているので微妙な感じではありました。まぁでも、しっかりとNY観光したのは久々でしたので楽しめました。

kenjiz at 23:35|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

夏休み

WALMART夏休みということでアメリカに来ています。今回は嫁と嫁の友達二人を連れて4人旅行。成田のJALファーストクラスラウンジでお腹いっぱいになったあと、今回もラッキーなことに5列目GET。後ろのほうのビジネスクラスとは乗務員の対応も全然違うので本当にこの席は良いです。今回はまずニューヨーク州の田舎の方に滞在するのでJFK空港到着後に車を借りて、森の中のホテルにチェックイン。途中で買い出しのためにWALMARTに寄ったのですが、女子3人の買い物が長い・・・・。この先が思いやられる感じです。

HOME2 SUITEホテルは久々のHOME2 SUITE by Hiltonです。各部屋にキッチンや食器、食洗器までついていて部屋で軽食くらいは食べられちゃうのが便利。普通に住める感じです。これで1部屋1泊2万円以下なのでリーズナブルです。

kenjiz at 23:49|PermalinkComments(0)

2016年02月05日

出張終わり

昨日、ホテルで目覚めてからは大忙し。とりあえず朝食してから荷物のパッキング。今回の米国出張は機材の回収とかもあって、行きよりも帰りの荷物が断然多いです。あと、前日にウォルマートで買込んだものもいろいろと。パルメザンチーズなんて日本の半額以下で買えますからね。で、スーツケースに詰め込んでみますが、どうにも収納不可・・・ということで捨てるつもりだった段ボール箱にも洗濯物とか入れて、持って帰ることにしました。スーツケースにキャリーバッグに段ボール箱という3点セットでホテルをチェックアウトし、LAXまで車を飛ばします。Google MapでもWazeでも約50分とのことで、I-405ではなくI-5から91Westを通るルートで車を進め、無事にLAXのHertzにたどり着きました。シャトルバスに乗ってトムブラッドレーへ。バスの運転手が Terminal B とか言っていたけど、略し方ちがくね?とか突っ込み入れつつJALのカウンターに到着して、例の段ボール箱を改めてパッキングしてチェックイン。いつも通りカンタスのFラウンジに行ってランチでもしようかと思っていたら、コンベクションが壊れていてコールドミールしか出せないとか言い出します。な、なんだよそれー。結局フルーツだけもらってそのまま搭乗。成田までの長い長いフライトを経て、帰国しました。ちなみに帰国便の乗務員たちは、わたしが先週シンガポール行ったときに同じ日にシンガポール行きで乗務していたそうです。あちらさんも激務ですね。

で、成田入国してWiFi返却しますが、半年前と違って、ロサンゼルスエリアはSprintのエリアが充実していて、SoftBankのローミングだけでも結構いける感じでした。レンタルWiFiはVerizonだったのですが、場所によってはSprintの方が電波入ったくらいです。孫さんががんばっているんですかね?こうなってくると、アメリカ行く人はアメリカ放題がかなり便利ということになります。そして例の段ボール箱だけは宅配便で送って、自宅までどうするか・・・リムジンバスの時間が微妙だったので迷っていると、京成スカイライナーがあと3分で出発です。ダメ元で京成のホームまで行ってみると、ドアが閉まる5秒前くらいにホームについてぎりぎりスカイライナーに飛び乗れました。もちろん特急券とか買ってないので車内で車掌から買って、あっという間に日暮里へ。予定より早く家に帰れました。1週間ぶりの自宅です!でもやっぱ出張は続かず適度な間隔が欲しいですね!

kenjiz at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月03日

フェニックス出張

TO PHX今日はオレンジカウンティからフェニックスへ日帰り出張です。昨日チェックインしたアナハイムのダブルツリーで朝食して、車でジョンウェイン空港へ。少し渋滞していましたが30分かからず到着。ターミナルまで歩ける場所に車を置けるのはとっても良いです。LAX発じゃなくて大正解でした。車を止めたらキオスクでチェックインして帰りの分の搭乗券もまとめて受け取り、ワンワールドエメラルド特権でセキュリティもプライオリティレーンであっという間に搭乗ゲートへ。ここでUSオフィスの担当者と合流します。ここからアメリカ人とずっと一緒なわけですが、がんばって英語しゃべりますが頭がかなり疲れます。しばらくして搭乗しますが、出発前にCAがアナウンスしていて、どうやら米軍兵士が乗っているらしく乗客みんなで感謝の拍手。愛国心ってやつでしょうか。そのまま離陸し、2時間ほどで初めてのフェニックス空港に到着しました。

ここで日本から来た取引先と合流し、あとわたくし用に準備してもらった通訳さんとも合流。ベテランっぽいおばちゃんでしたけど、今日はサンノゼから来たんだとか。通訳と合流してからは脳もちょっと休めつつ日本語でトーク。空港でランチしてからタクシーで今回の目的地であるデータセンタに到着しました。データセンタは基本的にどこでも変わり映えしませんが、耐震への考え方だけは大きく違います。このフェニックスのデータセンタは、サーバラックは床に置いているだけで固定も何もしていませんでした。日本基準ではちょっとこれはまずいですね。でも他は一通りしっかりしており、夕方までいろいろと見て回ったり質問攻めにしたりして、帰りはUberで呼んだミニバンで空港に戻ります。1本前の便に間に合いそうだったので変更の交渉をしますが、$75と言われて諦め、アドミラルズクラブで持ち込んだ夕食食べて、夜9時半にオレンジに戻りました。帰国前日なのでそのままウォルマートに行っていろいろと買い物。ホテルに戻ったのはかなり遅く、すぐ寝ました。明日はいよいよ帰国です!

kenjiz at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月02日

アーバインオフィス訪問

CHRYSLER 300アメリカ滞在2日目ですが、今日はホテルを移動するので朝食後にチェックアウト。送迎車で空港のレンタカーカウンターまで送ってもらいます。レンタカーを1日分節約するため、到着日だけは空港から無料送迎のあるホテルに泊まったというわけです。で、早速レンタカー借出しの手続きをしますが、Hertzで初めて日本の免許証もチェックされました。本来国際免許はただの翻訳ドキュメントなのでライセンス証書としては日本の免許で正しいのですが、今までチェックされたことがなかったわけです。で、いざ出発しますが一番安いグレードを予約したにもかかわらず待っていたのはクライスラー300です。迫力あるマッスルカー・・・といってもレンタカーグレードですので、ただのV6・3600ccでした。早速車でアーバインのオフィスへ向かいますが、なんと私以外にも日本からの出張者がいました。なんかこう、同時期の同じ場所への出張者の情報共有の仕組みとかあっても良いように思いますが、どうなんでしょうね?ちょっとおしゃべりしていたらもうお昼で、ちょうどランチミーティングがあるというのでわたくしもそこに潜り込み、メキシカンのタダ飯にありつきました。で午後からこのオフィスの訪問目的であるミーティング。なんだかんだと白熱して2時間ほどかかり、今後もコミュニケーションを密にしましょう、ということで終了。わたくしは早めにオフィスを後にしました。

DoubleTreeでもって今日から泊まるのはアナハイムのダブルツリーです。たまたまここが安かったので予約しますが、チェックインしようとするとどこかに電話した挙句、「部屋をアップグレードしたいんだけどまだ掃除が終わってないの。少し待てる?」と言われます。で、わたくしはじゃあ夕食行って来てから戻ってくるよって言うと、OKOK!ってことで荷物だけ預けてまた車で出発。駐車場の出口ではなぜか課金されたので、インターホンで経緯を話してゲートを開けてもらい、とりあえずトーランスの友人宅へ。久々に再会しておしゃべりして、一緒に別の友人のところ行ってそこの嫁に私の嫁から預かったプレゼント手渡して、とりあえず元の友人と食事へ。日本の話してたら話は尽きません。結局夜10時過ぎにお別れして、フリーウェイ飛ばしてホテルに戻ってチェックインをやり直すと、なんと最上階のペントハウス。避難経路図で見ると一番広い部屋でした。リビングルームにキッチンにベッドルーム。バスルームも複数あり、外が眺められるガラス張りのシャワールームやサウナまで完備!最初は軽く部屋の中で迷う感じです。といっても既に夜遅く、部屋を担当する間もなく寝ました。明日は日帰りフェニックス出張です。

kenjiz at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月01日

シカゴ経由サンタアナ行き

日曜日にシンガポールから帰国し、そのまま日航成田に泊まりました。このホテル、シングルは激安なのですが部屋がすごい狭さです。とはいえ、以前と比較するとリニューアルされていて水回りも古い設備をうまくきれいにまとめてあり、十分快適に過ごせるレベルでした。ただ空港側の部屋だったので昨年のLAXヒルトンのように、航空機の離着陸の音が常に聞こえている状態。とはいえ、耳栓完備のわたくしは熟睡いたしました。

そして今日、アメリカに到着したわけですが、今回は初めてサンタアナの空港着で来てみました。ロス(LAX)直行便の方が時間は早いのですが、夕方発なので出発まで時間つぶさないといけないことと、LAX周辺は渋滞だらけ面倒なうえ会社にも遠い、ということで、あえて遠回りをしてサンタアナ着ルートです。本当は新しく就航したJALのダラス便を使ってみたかったのですが残念ながら満席だったので久々のシカゴ便。ホテルを9時過ぎにのんびり出発して成田でチェックイン。ラウンジで朝ごはん食べて機内へ。昼行便ということもありほとんど照明つきっぱなしのフライトでした。ちなみに担当のCAさんのバッジに「高濱」と書いてあって、あの日航ジャンボ機事故のパイロットの娘さんでした。ばりばり仕事されてましたが、なんかすごいですね。

そして12時間近いフライトののち、シカゴに到着。意外とすんなり入国できて乗り継ぎ便のためにターミナル5からターミナル3へモノレールで移動。アドミラルズクラブに行きます。前回同様、「フラッグシップラウンジあるわよ」と受付のおばちゃんに教えてもらいますが、シャワーするためにあえてのアドミラルズクラブに入ります。シャワーブースにトイレもある広いシャワールームでした。で、さっぱりしてから受付でもらったクーポンで飲み物もらって、今度はフラッグシップラウンジへ。こちらは成田行きを待っている日本人が結構います。といってもわたくしは出発まで時間があるのでスマホの充電だけして爆睡。しばらくするとラウンジのお姉さんに起こされます。フライトいつなの?搭乗券見せてまだ数時間あることを伝えると、寝るんだったらテレビ消す?それとも向こうにもっと静かな部屋あるからそっちで寝る?、とアメリカ人らしくないお姉さんの気配り。ありがたく誰もいない奥のQUIET ROOMに移動して、もう一回寝ました。時差ボケで軽く頭痛していたのも無くなり、出発30分くらい前に搭乗ゲートへ。いきなり名前呼び出され、搭乗券をアメリカン航空のものに交換します。残念ながらアップグレードではありませんでした。

そしてサンタアナ行きの機内へ搭乗。エコノミーの最前列窓側で隣席は空いているというなかなかの快適さ。アメリカン航空はエコノミーの前方がMain Cabin Extraというプレミアムエコノミーになっていて、足元も十分に広くできています。そしてドリンクサービスの時に、なぜかわたしだけサンドイッチのサービスが。CAがうるさい機内で早口で何言っているのかよくわかりませんでしたが、ワンワールドエメラルド会員向けのサービスか何かでしょうかね?数種類のサンドイッチから選ばせてもらって、すんごいデカさのサンドイッチだったので、持ち帰って夕食にします。そして4時間ほどのフライトで初めてのサンタアナ空港に到着。こじんまりした空港で、降りてからもあっという間に出口。ホテルに電話してピックアップを依頼しますが、預け荷物がなかなか出てこなくて(というか出口まで歩いてすぐなので人の方が早い)、シャトル乗り場についたらホテルの車と運転手が待っていました。ホテルまで数分で到着して、事前にスマホでチェックインしていたのですぐにルームキーもらって、長旅が終わりました。明日からはいよいよこちらで仕事です。

kenjiz at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月21日

ロスから帰国

LAX昨日、日本に帰ってきました。ロスでは久々に友人たちと会って食事などして、でもスケジュールが合わず会えなかった友人もいたのでまた次回にお預けです。てか、日本に来てくれたらいいんですけどね。最終日の宿は、アワード宿泊のHilton Los Angeles Airportです。ロスで空港そばのホテルに泊まるのは初めてかもしれません。夕方、いったんチェックイン手続きだけ先にしてしまおうと玄関前にレンタカーで乗り付けたら、想像以上の玄関の狭さ。で、ベルボーイが、いまチェックインカウンターが大行列だから、地下駐車場に止めてチェックインしてほしいと言ってきました。地下駐車場は30分無料だというので、「本当に30分無料だね?」と念のため確認して、地下へ。地下4階くらいまで降りてやっと空きスペースを見つけて、スーツケース持ってフロントへ。案の定大行列なので、ヒルトンゴールドのカウンター探してみると、「ゴールドメンバーは17階でチェックインできます」とのサインがあり、そのままエレベーターで17階へ。すんなりチェックインできました。とりあえず荷物を置いて車に戻り、次に最後の買い物をして、友人と最後の食事をして、夜遅くにレンタカー返却。シャトルバスで一旦空港に行ってホテルのシャトルで部屋に戻ってきました。

ちなみに・・・当然といえば当然なのかもしれませんが、空港隣のホテルなので飛行機の音がモロに聞こえてきます。それがまたかなりウルサイ!夜は滑走路眺めていると、次々離陸したり着陸したりしているのが見れてきれいではありますが、寝ようとベッドに入ると、単なる騒音!でも気づいたら寝てました。そして今朝、やはり朝6時くらいから間髪入れずに離陸ラッシュ。窓から見ていると、離陸待ちの飛行機が10機くらいずらっと行列しています。あれは30分以上はかかりますね・・・。で、朝から飛行機漬けですが、のんびり9時頃になってから朝食。エグゼクティブラウンジで食事します。無料なだけあってちょっと簡素ですけどね。ハンプトンの方が充実しているくらい。なぜか水はなかったのでおばちゃんにお願いしてミネラルウォーターのボトルをもらって、部屋に戻ってのんびりパッキング。12時がチェックアウトタイムだったのですが、結局12時過ぎまで部屋にいて、それからチェックアウトしてシャトルで空港に戻りました。シャトルの運転手は、わたしたちがバス降りるときに無理やりスーツケース運んでくれてチップせがんできてちょっと不愉快でしたが、JAL61便にチェックインして席が5列目だったので文句なし♪ そしてカウンターで、JAL係員がいるビジネスクラスラウンジか、JAL係員のいないファーストクラスラウンジか、どちらが良いですか?と聞かれます。そりゃあもちろんファーストクラスラウンジでしょう!サービスは当然良いでしょうし、JAL係員がいない=うざい日本人オヤジ達がいない、ということですからね。

で、指定されたのはカンタスのファーストクラスラウンジ。これがまた・・・新装開店したLAXトムブラッドレーターミナルならではの、昔の芋洗いラウンジとは完全に別格なすばらしいラウンジでした。入口にワンワールドの緑マークだけが掲げられている(エメラルドステータス限定)時点でワクワクしますが、中身は期待以上なもの。下界とは違って人はまばらで、奥にはちゃんとしたレストランまであります。テーブルに案内されて、ステーキなどもあるコースメニューを渡され、好きなものをオーダーする仕組み。残念ながらヒルトンでのんびりしすぎてあまり時間がなく、オーダーしたのはパスタとアイスクリームサンデー。結局パスタが届いた時点で搭乗時刻になったので、サンデーはキャンセル。アメリカのパスタはまずいのが標準ですが、ここのはちゃんと食べられるパスタでした。で、食べ終わった後はのんびりしていられず搭乗ゲートへ。ちょうど搭乗開始になり、SS7ビジネスクラス最前列の5列目へ。驚いたのはさすがお盆休みで子供が5列目にいたことですが、もっと驚いたのはその子の両親がファーストクラスにいたこと。なんて家族だ!だったら子供と一緒にファースト乗るか、みんなでビジネス乗るかしたらよいのに!まぁ、世の中いろんな人がいるものです。その子供もおとなしかったので特に文句は無し、私は残念ながら離陸後くらいから頭痛にやられて、ほとんど食事も食べずにひたすら寝てました。嫁は食事+フルーツ+フルーツ+ハーゲンダッツ+フルーツと食べまくったようですが、私も日本が近くなってから冷やし中華だけオーダーして、無事に成田に帰国。到着フロアでは「YOUは何しに日本へ?」のスタッフが取材してたのを初めてみかけました。

とりあえず荷物を1つ宅配して、他に1つのスーツケースがちょいと潰れていたので修理の手配もしました。今回潰れたスーツケースは私が初海外の時に買ったACE製のサムソナイトブランドですが、かれこれ15年ほど世界を共に飛び回っています。まだこんなの直すのかよ、とか思われているかもしれませんが、というか私もそろそろリモワサルサあたりに買い替えたいところですが、航空会社が直してくれる限りは今のものを使い続けようと思っています。あと、自宅に帰るバスまでちょっと時間があったのでシャワールームへ。と思ったら、以前のシャワールームは閉鎖されていて、ホテルのシャワールームを利用しました。使い方がよくわからず戸惑いながらではありましたが、とりあえず十分です。そして自宅へ。本当に今回も密度の濃い旅行でした。来週から仕事がんばります。

kenjiz at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月17日

ロサンゼルス滞在

Endeavour今回のロス滞在は、現地在住の友人たちに会うのがメインであまり出歩かなかったのですが、California Science Centerには行ってきました。基本的に入場は無料なのですが、スペースシャトルのエンデバーを見学するには何らかのチケットが必要なのと、死海写本の公開があってそこは別料金だったので、ネットで当日朝にチケットを予約しました。驚いたのは、死海写本エリアの入場は時刻指定でチケットを購入する必要があり、しかも当日朝の時点でほとんど予約が埋まっていること。なんとか午後3時半のチケットを購入し、メールで届くチケットは印刷が必要ということで、ホテルのビジネスセンターに行って印刷してきました。なんだかアメリカ人の聖書への思い入れはすごいですね。

Malibu Beachあと、有名人が多数住んでいるというマリブビーチにも、景色がきれいと勧められたので行ってきました。結構大きな波も来ていて、サーファーが多数泳いでいました。ロスから車で1時間くらいでのどかな田舎に来れてしまうのは、良いですね。そのままマリブを抜けて、カマリロのアウトレットも久々に訪問。で、いろいろとお買い物。円安のせいで以前のように何でも安い、というわけにはいきませんが、探してみれば掘り出し物もあります。ラルフローレンのビーサンが$8だったのは、お買い上げ。爆買いとはいきませんが、いくつかお買い物を済ませてアウトレットを後にしました。

Carpool今回のロス滞在で驚いたのは、車がとても増えているということ。渋滞の量が以前にもまして激しくなっている感じです。しかもカープールレーンも同じかそれ以上に渋滞していることもしばしば・・・。以前のように、渋滞を横目で見ながら疾走、とはいきませんでした。そろそろ405号線なんかはカープールを2車線にすべきじゃないでしょうかね。エコカーは1人しか乗っていなくてもカープールを使えるわけですが、全然メリットがなくなっています。ちなみにリアバンパーに貼ってあるCARPOOL ACCESS OKステッカーは、黄・緑・白とあるわけですが、ハイブリッドカーの黄色はすでに効力無しでカープール不可、プラグインハイブリッドの緑は現在も有効、そしてEVやCNG、水素自動車は白でこれも今のところカープール利用可能です。ロスのように車線が多いからこそできるこの施策は、うらやましいですね。日本のように2車線や3車線では、実現できそうにありません。

call me maybeちなみにロス到着後に泊まったのはハンプトンですが、エレベーターにパクリ広告が・・・。パクリというか、パロディ?

kenjiz at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)