旅行

2019年07月20日

帰国

機内食出張を終えて帰国しました。金曜日は夕方までオフィスにいて、そこからクルマで空港に向かいます。タクシーかGrabか迷ったのですが、行きがタクシーだったので帰りはGrabにしてみました。Grabは有料道路の通行料が別料金ということで現金受け渡しが発生したら嫌だなと思っていたのですが、Grabでの支払いにまとめられるので別途の支払いはありませんでした。で、料金は行きのタクシーが RM84.30 帰りのGrabは RM84.80 でした。あれ・・・Grabのが高いじゃん・・・。Grabは通常の料金が RM75.00 で、有料道路が RM9.80 です。というわけで、ぼったくりで有名だったクアラルンプールのタクシーも空港発についてはGrabと同等の明朗会計ということです。まぁ明朗会計にするために事前決済、チケット制にしているんでしょうけどね。

そして空港でチェックイン、ラウンジに行ってみますがすさまじい激込み!!一応ここの Plaza Premium First Lounge というラウンジはオーダー制のレストラン形式になっているので、メニューをもらってウエイターにカレーライスとかオーダーできます。味はまぁまぁ。日本基準だとNGですが海外の日本食としてはまぁまぁといったところです。そして夜10時半頃にJL724に乗り込み、斜めシートのビジネスクラスは3点式シートベルトを装着して離陸です。カップラーメンだけもらってさっさと寝て、なるべく最後に起こしてねとお願いしてあったので名古屋あたりで起こされ、写真の大量の朝食が出てきました。当然食べきれるわけも無くちょっとつまんで成田到着。土曜日の朝に自宅に帰宅したわけです。あっという間ではありましたがラクチンな出張でした。これから他の拠点もどんどん片づけたいと思います。

kenjiz at 23:21|PermalinkComments(0)

2019年07月18日

Grab Food

Grab Foodマレーシアでローカル料理にトライしていると書いたばかりですが、やはりそうはいっても日本食にも手は出します。そして今日は、仕事が終わって疲れてしまって、オフィスからエレベーターで4フロア移動するとホテルの部屋なので非常に楽ではあるのですが食事のための外出が面倒になり、こういう時はUberEATS!と思ったらマレーシアはUberが撤退済みで、Grabにも同じようなGrabFoodというサービスがありました。早速オーダーすると配達の自転車が全く動かず・・・一応、残り到着時間は徐々に減っていくのですが、「あと20分ほどで到着します」の表示が出ている間にいきなり部屋に電話。フロントに料理が届きました。て、適当だなぁGrabFood。でも建物から出ずに部屋のベッドで夕食取れちゃうのは楽チンですね。こりゃ体重増えます。

kenjiz at 23:51|PermalinkComments(0)

2019年07月17日

マレーシア料理

チャークイティオクアラルンプール出張中ですが、前回はかなり日本食に走ったものの、今回はわりとローカルフードにもチャレンジしています。写真はチャークイティオというマレーシア料理。12リンギット=300円くらいですが、まぁまぁ日本人の口にも合います。ところで仕事の方ですが、初日の午前中にMerakiのセットアップは完了。オフィス全体のIPアドレスを変更して、日本と同じネットワークに収容しました。今のところ順調です。

kenjiz at 22:45|PermalinkComments(0)

2019年07月15日

クアラルンプール出張

クアラルンプール今週は急遽クアラルンプール出張です。ASAファイアウォールが故障したのでMerakiを調達し、今回は現地のネットワークを一新します。直前に予約したので予約クラスはB。往復ともぎりぎり残席がありアップグレードできました。マレーシアは約2年ぶりの入国ですが、入国カードも税関申告書も無くお手軽♪ あと入国したあとホテルまでの移動をタクシーとGrabのどちらにするか迷ったのですが、Grabは料金に高速代が含まれていない=支払いが面倒かな?と思ってタクシーにしました。マレーシアといればぼったくりタクシーの話も聞きますが、空港発のタクシーは事前にクーポンを購入する方式なので運転手との現金のやり取りが無くて安心。カウンターでホテル名を言うとちゃんと分かってくれて、料金は 84.3 リンギット。平日の夕方なのに以外にも道路は空いていて、40分ほどで中心部のホテルに到着しました。前回と同じく会社オフィスと同じ建物のホテルです。レイアウトもかすかに記憶があって広い建物内で迷わずに済みました。明日からこちらで仕事です!

kenjiz at 23:41|PermalinkComments(0)

2019年06月26日

大阪出張

大阪わたくしは大阪出張は基本的に飛行機で行くのですが、今回の出張はさすがはG20直前、伊丹空港周辺の警察官の数がすごいことになっていました。道路の両脇に1m間隔で数十人が並んでいるところまであるわけですが、そこまでするか!という感じです。それにしても、東京大阪間の飛行機はもうちょっと間隔詰めて飛ばせないものでしょうか?今回の往路は、空港行きのバスが早着しそうだったので1本前の便に乗れる!ということでバス降りて5分後にはセキュリティチェックを通過し、10分後には搭乗ゲートを通って機内に乗り込むというプライベートジェットも真っ青なスケジュールで行けたのですが、これで乗り遅れると1時間待ちですからね。そうするとやはり、新幹線組に追いつかれてしまうわけです。将来リニアが開通したら、東京大阪の飛行機は不要になっていくのかもしれません。でもそれまでは、足としてガンガン使える路線になってほしいものです。

kenjiz at 23:49|PermalinkComments(0)

2019年06月12日

ガルシア洞窟

ガルシア洞窟モンテレイでのオフの日に、ガルシア洞窟に行ってみました。山を登ってさらにそこからロープウェイでさらに上にいくのですが、山のかなり高い所に洞窟があります。中は鍾乳洞だらけ。階段が800段くらいあるのでかなりアスレチック感がありますが、ひんやり冷たい洞窟の中には立派な鍾乳洞がたくさんあります。とはいえ、セメントであちこち固めていて自然保護とはちょっと違う路線のようです。気温の高い中で訪れる価値はありそう。普通にお勧めできるところでした。

kenjiz at 23:31|PermalinkComments(0)

2019年06月10日

Estadio BBVA Bancomer

Estadio BBVA Bancomer先週末、コンベンションでEstadio BBVA Bancomerに行ってきました。屋外スタジアムなのに気温が40度を超えるという酷暑。次の日は10度も気温が下がるというミラクルです。このスタジアム、コカ・コーラがスポンサーなので持ち込むドリンクはコカ・コーラブランドのものにしてね!ということだったのですが、コカ・コーラメキシコはCielというブランドで飲料を展開しています。水も500mlで30円くらいとお安いのですが、わたくしのお気に入りはCielのレモン水。適度に甘さと酸味があって、特に気温の高い日はゴクゴクいけます。スーパーでも水に溶かす多種多様な粉が売っていて、ミネラルウォーターに味を付けるというのはメキシコでは一般的なようですね。日本にもそういったものがありますが、水が100円以上で売られているのでやはり私は買う気にはならないのでした!

kenjiz at 23:15|PermalinkComments(0)

2019年06月08日

メキシコ・モンテレイ

モンテレイメキシコ・モンテレイに来ました。メキシコは都市によって景色や雰囲気が全然違いますね。モンテレイは周囲が山に囲まれていて、どこを見ても山が視界に入るくらいでとても良い景色です。友人がJeepで迎えに来てくれて、ホテルまで送ってくれました。途中、またタコス屋に立ち寄ります。今回はちゃんとしたレストランのタコス。普通、屋台で売っているような食べ物ってレストランで食べれること少ないですが、タコスは街の屋台でも、レストランでもどこでも食べられる国民食。食文化も国により全く異なりとても興味深いです。今回はコンベンションでしばらくモンテレイに滞在する予定です。

kenjiz at 23:58|PermalinkComments(0)

2019年06月06日

アエロメヒコ航空

メキシコシティカンクンからメキシコシティにやってきました。アエロメヒコ航空に初搭乗です。国内線はうわさに聞いていた通り、預け荷物は無料1つまでみたいですね。IATAルールで国際線切込みの国内線はずっと2つOKなはずですが、アエロメヒコはストップオーバーすると独自ルールになってしまうようです。ルールの間違いというのはまぁどこでもあり得る話で私もアメリカン航空で面倒な目に遭ったことがありましたが、日本支店は海外で余分に請求されたりしたものは払い戻すようですし、ルールを間違えた空港には注意喚起してくれるようです。でもアエロメヒコは、日本支店から現地にいくら要請してもメキシコルールを押し切られているらしく、日本支店ではどうしようもないとのこと。IATA加盟なのにルールを堂々と破るあたり、まだまだメキシコも途上国ということでしょうか。まぁでも機内はいたって普通で、荷物も例によってプライオリティ関係なくバラバラに出てはきますが、まぁ普通に乗るには問題なしです。

ということでメキシコシティに到着し、ここでアテンドしてくれるのは友人の両親。ただで家にも泊めてくれることになっています。よく聞く My house is your house. というやつです。まずは車でささっと市内観光して、食事はやはりタコス。そしてテキーラ。友人のパパは社長でなかなか面白い人で、誰かがグラスを倒すと嫁の友人に「ノーモアテキーラ!!」と言っていじったり、快適な宿や食事を提供してくれる素敵なご家族でした。それにしてもメキシコシティ、カンクンとは全く雰囲気が違って歴史ある建物もたくさんあり、都市によってここまで違うか、という感じです。

kenjiz at 23:53|PermalinkComments(0)

2019年06月04日

タコス

タコスメキシコ滞在中ですが、ひたすらタコスを食べまくっています。タコベルのタコスよりやっぱりメキシコのタコスがおいしいですね。おいしいというか、正確に言うと種類がいろいろあるしカスタマイズが色々あるので自分の口に合う味を見つけやすい、といった方が正確です。わたくしはパクチーは乗せませんし、激辛ソースもつけません。ビーフやポークにレモン絞ってちょっとホットソースかけたくらいのがお気に入り。今回、高級レストランから屋台っぽい店までいろいろ食べましたが、どこもおいしいですね。とある地元の人は、「レストランよりストリートのタコスがうまいんだよ!」と言っておりました。ストリートのタコスをなんとかと呼ぶとか教えてくれましたが、忘れました。まだしばらく食べることになりそうです。

kenjiz at 23:26|PermalinkComments(0)