旅行

2018年03月05日

広島出張

広島電鉄広島の営業所に用事があって、久々に広島行ってきました。広島も外国人が多くてホテルが無い!高い!ということで、広島駅から少し離れたホテルを確保。夕方の便で広島空港まで飛んで、そこからバスでホテルの近くまで行きます。ちょうどホテルの近くに穴場的な広島焼きの店があり、想像以上にウマーと思っていると店内が騒がしくなります。テレビを見ると広島カープ戦が!しかも9回裏!テレビにくぎ付けのお姉ちゃんたちもが「今の球はちょっと高いな」とか思い思いのことを言っています。無事に広島カープが勝ってみんな解散。健全だなー。

次の日は市電に乗り込み会社へ。打合せは順調に終わって早めに東京に戻ります。といっても天気は悪く飛行機も遅れ気味。ど真ん中の普通席で良ければ前の便に乗れます、というオファー頂いたのですが丁重にお断りし、予定通りの便で東京に戻りました。羽田の近所の友人がなんと迎えに来てくれて自宅まで車で送迎してくれるという大サービスまで!感謝!ほとんど広島焼きを食べに行ったような今回の出張でしたが、やはり仕事には時々息抜きが必要です!

kenjiz at 23:48|PermalinkComments(0)

2018年01月14日

ニューヨーク

ブランケット今回のニューヨークはほとんど遊んでいる暇がなく、毎晩現地の友人たちと代わる代わる会って食事したりというくらい。あとはスーパーでお買い物。嫁は日本では手に入らないソース類やビッグサイズのチーズなどを買い込み、私は今回毛布を買ってみました。身長180cmオーバーのわたくしは日本の布団だと足が出ちゃうのですが、アメリカの毛布は長さが2.3mもあります!しかもわずか$5のみ!ちゃんと荷物が増えても良いように畳んで持ってきたボストンバッグに買い物の成果を詰め込み、日本へ帰国です。

チェックインちなみに今回は4人でエコノミーだったのですが、行きの満席とは違って帰りはガラガラ。チェックインカウンターのおばちゃんと相談しつつ最前列を4人で6席確保してもらって広々らくちんで帰国しました。アメリカに3泊で行くのは本当に久々でしたが、次回はゆっくり行きたいですね!

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)

2018年01月10日

機内からオーロラ

オーロラ新年間もないですが今日からニューヨークです。出発数日前まで大雪で空港もフライトも大混乱、JL6便もボストン行ったり欠航したりと大変なことになっていてドキドキしていましたが、私の乗る便は予定通り出発しました。で、カムチャツカからアラスカあたりでオーロラが出現!真っ暗な機内でお菓子目当てでウロウロしていたらCAに捕まって、「いまオーロラ見えますよ!」と非常口に連れていかれました。わざわざギャレーの照明とかも全部消してくれて、外を見ると見事に緑のカーテンが!!スマホのカメラで撮るのは厳しいかなぁと思っていたら、ちゃんと写りました!よっぽどくっきり見えていたということですね。太平洋は何十回も往復してますが、オーロラ見えたのは初めてです。まぁ、小さな窓から見えるオーロラはアイスランドで見た全天サイズとは比べ物になりませんが、でも自然現象には感動します!!

kenjiz at 23:57|PermalinkComments(0)

2017年12月30日

那須で年越し

那須今年の年末年始は那須で年越しすることにしました。普段より若干雪が多めな感じですが、メイン道路はノーマルタイヤで大丈夫です。会社の保養所扱いの別荘なので食事は自分で作らなくちゃいけないのですが、格安で一軒家に滞在できて、暖房がんがんかければ家の中はポカポカ。今年の1年お疲れさまでした。また来年も色々と新しいことにチャレンジしていく予定です!!

kenjiz at 23:49|PermalinkComments(0)

2017年12月05日

仙台出張

牛タン久々の仙台出張です。はやぶさにも乗ってみたかったのですが、座席の広さを取っていつも通りこまちに乗車。大宮の次がもう仙台です。JR東日本の新幹線は自分のSuicaで購入。iPhoneの画面でサクサクと座席指定から購入までできちゃのでらくちんです。仙台到着後は現地の営業所で打ち合わせ。そしてそのまま牛タン利休で食事して2次会へ。結局ホテルに到着したのは日付が変わってからでした。

IMG_0063翌朝、ホテルで目が覚めて外を見ると駅の正面?でした。次々と出発する新幹線が眼下を走っていきます。見ていて飽きないですね。結局2日目は新幹線で仕事しながらそのまま直帰。ほとんど遊びに行ったような出張でしたが、顔を合わせた打合せはその価値がありました。また来ないと!


kenjiz at 23:50|PermalinkComments(0)

2017年11月23日

金浦空港近くのサウナ

無料バス先日シンガポールに行ったのは久々の韓国発券でした。なにしろ日本で日帰り運賃買うとべらぼうに高いですからね。というわけで、航空券消化にまた日帰りソウルに行って来たわけです。本当は乗ってきた飛行機でそのまま帰れれば良いのですが、金浦は一度入国が必要だし、次の便のチェックインに間に合わなかったら面倒なので、お昼到着夜出発で予約してます。JL91便とJL94便です。ただ、最近金浦空港もいろいろと工事していて乗り継ぎルートもできているようなので、もしかしたら入国せずにとんぼ返りもできるのかもしれません。そのあたりはまた調べてみたいと思っています。で、羽田から91便でソウルに向かいますが、時刻表では787のはずなのになぜか機材は767でした。つまりビジネスクラスの座席がちょっとしょぼいわけです。とはいえ、1Kの席で隣は空きという十分な快適さでソウルに到着しました。入国も待ち時間ゼロ、預け荷物無し、税関も素通りという、降りてから5分経たずに出口にたどり着きます。最近仁川は入国がめちゃめちゃ混んでいて1〜2時間待ちは当たり前ということなので、やはり日本から行くのは金浦一択です。

サウナで、外も寒いしソウルにそんなに行きたいところもないので、今回はサウナでゴロゴロして体を休めることにしました。金浦空港近くのサウナで検索すると2つ出てきます。1つは「ケファサンランド (開花山ランド)」という地下鉄1駅のところ、そしてもう一つは「ゴルフポート炭窯チムジルバン」という空港無料巡回バスで行けるところです。なら当然無料バスの方を選びます。地下鉄は1駅といっても、駅までがやたらと歩きますからね。で、国際線ターミナルの出口を出たら正面にそれらしきバスが止まっています。運転手に、「これサウナ行く?」って聞いたら頷いたので(笑)とりあえず乗って出発。ちなみにソウルナビには「大韓航空貨物庁舎(デハンハンゴンファァムルチョサ)停留所で下車」って書いてあるのですが、バス内の案内図をよく見ると「Golf Town/Sauna」っていう停留所があります。ちなみに途中の大韓航空のオフィス前でバスの運転手が「5分後に出るから!」といって休憩に入ったのはビビりましたが、ちゃんと5分後に出発。そしておいらのために停留所ではなく、サウナにいく横道の正面にバスを止めて、「ここ入って奥を右に行けばサウナって書いてあるよ!」と丁寧に教えてくれました。しかも「帰りはあっちの停留所から乗れるから」と帰りの案内まで。や、優しいな韓国人。で、言われた通りテクテク歩いてゴルフ場の駐車場に入ると、打ちっ放しのネットの下が駐車場になっていて、その一部にサウナがありました。

image初めてのサウナに入るときはちょいドキドキしますが、どこにでもいるおばちゃんがカウンターにいました。「ちむじるばん!」って言ったら、「japanese?」と見抜かれたので「yes!」って答えると「YOU Handsome!」と先制攻撃されてウォンを徴収されました。あとチムジルバンの服渡されるときに、105で良い?って聞かれたのですが、ウエスト90もないよ、って言ったらいやいやいやいや、だそうです。何のサイズか結局分からずじまいでしたが、105でちょうど良かったです。何の数字だこれは。そして中に入ればサウナはどこでも同じ作りです。ここは仮眠室が男女別になっている代わりにがっつり真っ暗で、夜寝るには良いかも。結局お風呂に2回入ってゴロゴロしながらネットとかしてたらあっという間に夕方となり、行きの運転手に教えてもらったバス停で待つこと10分、このバス停にはバスがどこ走っているかも表示されるモニターがあり、バス到着前には音声案内までされるという親切さ。あっという間に国際線ターミナルに戻り、帰りのJL94便をチェックイン。席は1Aでまたしても隣は空席。帰りはちゃんと787でシェルフラットネオシート。飛行機でもまたゴロゴロしてたら羽田に到着。自宅に帰還いたしました。というわけで、金浦空港からサウナ行くならアクセス考えてゴルフ場の方がおすすめですかね。あとは金浦の乗継については情報収集したいと思います。

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)

2017年11月19日

日帰りシンガポール

image海外日帰りはこれまでも何回もありましたが、今回は一番遠いシンガポールに行って来ました。よくマイレージ稼ぎでシンガポール往復する話を聞いたことがありますけど、最近はどうなんでしょうね?私の目当ては友人とお茶することで、日本、中国、インドネシアから日本人3人が合流することになりました。土曜夜に嫁に羽田まで送ってもらい、夜12時過ぎに飛行機出発です。運良く最前列ビジネスクラスが取れたのですが、席に着いたときに隣のアメリカ人に挨拶したら、彼がいきなり「7 hours 45??」とか言ってきます。長時間フライトだよねと言いたいのでしょうけど話しかけ方が唐突過ぎる。。どっから来たの、と聞いてみると、メンフィスからロス経由で乗り継いでシンガポール行きは3便目だそうで、20時間かかると言ってました。だからどうだというわけでもないのですが、アメリカ人はすぐ他人と会話したがりますね。

imageで、夜行便なので出発したらすぐに寝て、起こされたら着陸1時間前。食事して到着して入国です。ちょうど中国国際航空も北京からほぼ同時に到着してバゲージクレームで友人その1と合流。そのままタクシーでバクテー(肉骨茶)の店に行ってゆっくり朝食。その後マーライオンあたり散歩してからGrabで一旦空港に戻り、インドネシアからの友人その2と合流。結局その後は空港でべらべらおしゃべりして中華とか食べて、私は先に出発。残念ながらシンガポールからの帰国便が取れず、クアラルンプール便も満席で、取れたのはジャカルタ便。。。ということでマレーシア航空でジャカルタへ飛びます。ジャカルタ乗り継ぎは1時間ほどしか無かったので入国無しで乗り継ごうとしますが、乗り継ぎカウンターは無人。。。待っても誰も来ず、セキュリティに係員呼んでもらったら彼が私のパスポート預かって代わりにチェックインしてきてくれました。なんていうかちょっと危ないですけどね。あとは係員のエスコートでラウンジまでたどり着き、無事に成田行きに搭乗。帰りもフルフラットのSkySuiteだったので離陸前から熟睡。起こされたら成田到着1時間前と、全く疲れを残さず帰国しました。成田でシャワーしてそのままバス1本で会社へ。なかなか有意義な?日曜日でした。

kenjiz at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年10月25日

広島出張

image福岡で仕事を片付けた翌日は、まず朝は小倉の営業所を訪問。1時間ほどの打合せでさっさと撤収。小倉駅に向かうタクシー内で新幹線のチケットを取り、次に向かうのは広島です。新幹線だとわずかに1時間弱。速いですね。JR東海のEX-ICカードが使えたので、Webで予約してそのままICカードで乗ると自動的に会社決済という便利さ。こんな使い放題カードを社員に配っていいのかな。とか思っているくらいの時間で広島に到着です。

image広島ではまず腹ごしらえ。駅に「みっちゃん」があるので広島焼きを頂きました。うまー。そして広島の営業所でも1時間ほど打合せして、広島空港から羽田へ。あっという間の弾丸出張でした。

kenjiz at 23:52|PermalinkComments(0)

2017年10月23日

九州出張

image今日は出張で九州に来てます。台風なので昨日日曜日に飛行機で着きました。同じ考えの人がたくさんいたらしく、日曜夕方は全便満席。ということで日曜日はお昼に羽田を出て、夜は人気の少ない中洲でのんびり。博多名物水炊きを食べて、飲みたい上司にお付き合いしてショットバーで1杯やって、屋台のラーメン食べました。でも中洲はホントに日曜日は閑散としてます。

image屋台ラーメンも1軒しか開いてなかったのでそこに入ります。まぁ普通においしい細麺とんこつラーメン。注文してから1分ほどで出てくるのも細麺ならではですが、上司曰く「これはうまかっちゃんやねー」と味には御不満な様子。さっさと食べて、上司のリクエストでショットバーにちょっと寄り道してから早々にホテルに撤収しました。今回のホテルは上司の希望でなんとカプセルホテル。上場企業の役員だというのにこのチョイスは戸惑いますが、私もカプセルホテルは初体験だったのでトライして見ることにしました。

2017-10-22-16-59-42まぁカプセルホテルといっても色々あるんでしょうけど、ここは大浴場や広い休憩室もあり、そもそもガラガラだったこともあり中々快適。寝る時はカプセルホテルに入る訳ですが、最近のフラットな個室ビジネスクラスと大して変わりません。ぐっすり寝ました。かといってまた好き好んで泊まるかというと、多分泊まらないですけどね。

kenjiz at 23:19|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

山梨ドライブ

風穴先日、海外から一時帰国中の友人と一緒に9人で日帰りドライブ旅行行ってきました。しかも平日・・・。一時帰国中の友人はまぁ平日でもよいとして、ほかはみんな仕事休んで参加です。せっかくなので1台で行こうとトヨタレンタリースでハイエースグランドキャビンをレンタル。法人営業経由でがっつり割引してもらって、大きなハイエースで出発!まずは中央道を河口湖まで走り、鳴沢氷穴と富岳風穴を順番に回ってみます。本当に中はかなり寒くてびっくり。ちょっとしたアスレチックみたいな感じです。そして次はフルーツ狩り。ブドウ園で食べ放題ですが・・・1人ひと房食べれば十分・・・。まぁ、元取るとかそんな感じではなく、甲府盆地を眺めながらのんびりブドウを食べるというアトラクションですね。

ほうとうそして山梨といえばほうとう食べて、帰りに酒蔵見学とかして帰京。一部メンバは居酒屋で夜も一緒で、日帰り旅行にしてはなかなか楽しめました。平日に何やってんだって話ですが、まぁたまにはありかもしれません。

kenjiz at 23:33|PermalinkComments(0)