旅行

2017年11月23日

金浦空港近くのサウナ

無料バス先日シンガポールに行ったのは久々の韓国発券でした。なにしろ日本で日帰り運賃買うとべらぼうに高いですからね。というわけで、航空券消化にまた日帰りソウルに行って来たわけです。本当は乗ってきた飛行機でそのまま帰れれば良いのですが、金浦は一度入国が必要だし、次の便のチェックインに間に合わなかったら面倒なので、お昼到着夜出発で予約してます。JL91便とJL94便です。ただ、最近金浦空港もいろいろと工事していて乗り継ぎルートもできているようなので、もしかしたら入国せずにとんぼ返りもできるのかもしれません。そのあたりはまた調べてみたいと思っています。で、羽田から91便でソウルに向かいますが、時刻表では787のはずなのになぜか機材は767でした。つまりビジネスクラスの座席がちょっとしょぼいわけです。とはいえ、1Kの席で隣は空きという十分な快適さでソウルに到着しました。入国も待ち時間ゼロ、預け荷物無し、税関も素通りという、降りてから5分経たずに出口にたどり着きます。最近仁川は入国がめちゃめちゃ混んでいて1〜2時間待ちは当たり前ということなので、やはり日本から行くのは金浦一択です。

サウナで、外も寒いしソウルにそんなに行きたいところもないので、今回はサウナでゴロゴロして体を休めることにしました。金浦空港近くのサウナで検索すると2つ出てきます。1つは「ケファサンランド (開花山ランド)」という地下鉄1駅のところ、そしてもう一つは「ゴルフポート炭窯チムジルバン」という空港無料巡回バスで行けるところです。なら当然無料バスの方を選びます。地下鉄は1駅といっても、駅までがやたらと歩きますからね。で、国際線ターミナルの出口を出たら正面にそれらしきバスが止まっています。運転手に、「これサウナ行く?」って聞いたら頷いたので(笑)とりあえず乗って出発。ちなみにソウルナビには「大韓航空貨物庁舎(デハンハンゴンファァムルチョサ)停留所で下車」って書いてあるのですが、バス内の案内図をよく見ると「Golf Town/Sauna」っていう停留所があります。ちなみに途中の大韓航空のオフィス前でバスの運転手が「5分後に出るから!」といって休憩に入ったのはビビりましたが、ちゃんと5分後に出発。そしておいらのために停留所ではなく、サウナにいく横道の正面にバスを止めて、「ここ入って奥を右に行けばサウナって書いてあるよ!」と丁寧に教えてくれました。しかも「帰りはあっちの停留所から乗れるから」と帰りの案内まで。や、優しいな韓国人。で、言われた通りテクテク歩いてゴルフ場の駐車場に入ると、打ちっ放しのネットの下が駐車場になっていて、その一部にサウナがありました。

image初めてのサウナに入るときはちょいドキドキしますが、どこにでもいるおばちゃんがカウンターにいました。「ちむじるばん!」って言ったら、「japanese?」と見抜かれたので「yes!」って答えると「YOU Handsome!」と先制攻撃されてウォンを徴収されました。あとチムジルバンの服渡されるときに、105で良い?って聞かれたのですが、ウエスト90もないよ、って言ったらいやいやいやいや、だそうです。何のサイズか結局分からずじまいでしたが、105でちょうど良かったです。何の数字だこれは。そして中に入ればサウナはどこでも同じ作りです。ここは仮眠室が男女別になっている代わりにがっつり真っ暗で、夜寝るには良いかも。結局お風呂に2回入ってゴロゴロしながらネットとかしてたらあっという間に夕方となり、行きの運転手に教えてもらったバス停で待つこと10分、このバス停にはバスがどこ走っているかも表示されるモニターがあり、バス到着前には音声案内までされるという親切さ。あっという間に国際線ターミナルに戻り、帰りのJL94便をチェックイン。席は1Aでまたしても隣は空席。帰りはちゃんと787でシェルフラットネオシート。飛行機でもまたゴロゴロしてたら羽田に到着。自宅に帰還いたしました。というわけで、金浦空港からサウナ行くならアクセス考えてゴルフ場の方がおすすめですかね。あとは金浦の乗継については情報収集したいと思います。

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)

2017年11月19日

日帰りシンガポール

image海外日帰りはこれまでも何回もありましたが、今回は一番遠いシンガポールに行って来ました。よくマイレージ稼ぎでシンガポール往復する話を聞いたことがありますけど、最近はどうなんでしょうね?私の目当ては友人とお茶することで、日本、中国、インドネシアから日本人3人が合流することになりました。土曜夜に嫁に羽田まで送ってもらい、夜12時過ぎに飛行機出発です。運良く最前列ビジネスクラスが取れたのですが、席に着いたときに隣のアメリカ人に挨拶したら、彼がいきなり「7 hours 45??」とか言ってきます。長時間フライトだよねと言いたいのでしょうけど話しかけ方が唐突過ぎる。。どっから来たの、と聞いてみると、メンフィスからロス経由で乗り継いでシンガポール行きは3便目だそうで、20時間かかると言ってました。だからどうだというわけでもないのですが、アメリカ人はすぐ他人と会話したがりますね。

imageで、夜行便なので出発したらすぐに寝て、起こされたら着陸1時間前。食事して到着して入国です。ちょうど中国国際航空も北京からほぼ同時に到着してバゲージクレームで友人その1と合流。そのままタクシーでバクテー(肉骨茶)の店に行ってゆっくり朝食。その後マーライオンあたり散歩してからGrabで一旦空港に戻り、インドネシアからの友人その2と合流。結局その後は空港でべらべらおしゃべりして中華とか食べて、私は先に出発。残念ながらシンガポールからの帰国便が取れず、クアラルンプール便も満席で、取れたのはジャカルタ便。。。ということでマレーシア航空でジャカルタへ飛びます。ジャカルタ乗り継ぎは1時間ほどしか無かったので入国無しで乗り継ごうとしますが、乗り継ぎカウンターは無人。。。待っても誰も来ず、セキュリティに係員呼んでもらったら彼が私のパスポート預かって代わりにチェックインしてきてくれました。なんていうかちょっと危ないですけどね。あとは係員のエスコートでラウンジまでたどり着き、無事に成田行きに搭乗。帰りもフルフラットのSkySuiteだったので離陸前から熟睡。起こされたら成田到着1時間前と、全く疲れを残さず帰国しました。成田でシャワーしてそのままバス1本で会社へ。なかなか有意義な?日曜日でした。

kenjiz at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年10月25日

広島出張

image福岡で仕事を片付けた翌日は、まず朝は小倉の営業所を訪問。1時間ほどの打合せでさっさと撤収。小倉駅に向かうタクシー内で新幹線のチケットを取り、次に向かうのは広島です。新幹線だとわずかに1時間弱。速いですね。JR東海のEX-ICカードが使えたので、Webで予約してそのままICカードで乗ると自動的に会社決済という便利さ。こんな使い放題カードを社員に配っていいのかな。とか思っているくらいの時間で広島に到着です。

image広島ではまず腹ごしらえ。駅に「みっちゃん」があるので広島焼きを頂きました。うまー。そして広島の営業所でも1時間ほど打合せして、広島空港から羽田へ。あっという間の弾丸出張でした。

kenjiz at 23:52|PermalinkComments(0)

2017年10月23日

九州出張

image今日は出張で九州に来てます。台風なので昨日日曜日に飛行機で着きました。同じ考えの人がたくさんいたらしく、日曜夕方は全便満席。ということで日曜日はお昼に羽田を出て、夜は人気の少ない中洲でのんびり。博多名物水炊きを食べて、飲みたい上司にお付き合いしてショットバーで1杯やって、屋台のラーメン食べました。でも中洲はホントに日曜日は閑散としてます。

image屋台ラーメンも1軒しか開いてなかったのでそこに入ります。まぁ普通においしい細麺とんこつラーメン。注文してから1分ほどで出てくるのも細麺ならではですが、上司曰く「これはうまかっちゃんやねー」と味には御不満な様子。さっさと食べて、上司のリクエストでショットバーにちょっと寄り道してから早々にホテルに撤収しました。今回のホテルは上司の希望でなんとカプセルホテル。上場企業の役員だというのにこのチョイスは戸惑いますが、私もカプセルホテルは初体験だったのでトライして見ることにしました。

2017-10-22-16-59-42まぁカプセルホテルといっても色々あるんでしょうけど、ここは大浴場や広い休憩室もあり、そもそもガラガラだったこともあり中々快適。寝る時はカプセルホテルに入る訳ですが、最近のフラットな個室ビジネスクラスと大して変わりません。ぐっすり寝ました。かといってまた好き好んで泊まるかというと、多分泊まらないですけどね。

kenjiz at 23:19|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

山梨ドライブ

風穴先日、海外から一時帰国中の友人と一緒に9人で日帰りドライブ旅行行ってきました。しかも平日・・・。一時帰国中の友人はまぁ平日でもよいとして、ほかはみんな仕事休んで参加です。せっかくなので1台で行こうとトヨタレンタリースでハイエースグランドキャビンをレンタル。法人営業経由でがっつり割引してもらって、大きなハイエースで出発!まずは中央道を河口湖まで走り、鳴沢氷穴と富岳風穴を順番に回ってみます。本当に中はかなり寒くてびっくり。ちょっとしたアスレチックみたいな感じです。そして次はフルーツ狩り。ブドウ園で食べ放題ですが・・・1人ひと房食べれば十分・・・。まぁ、元取るとかそんな感じではなく、甲府盆地を眺めながらのんびりブドウを食べるというアトラクションですね。

ほうとうそして山梨といえばほうとう食べて、帰りに酒蔵見学とかして帰京。一部メンバは居酒屋で夜も一緒で、日帰り旅行にしてはなかなか楽しめました。平日に何やってんだって話ですが、まぁたまにはありかもしれません。

kenjiz at 23:33|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

中国出張

電子マネー今週は上海と北京に出張に行ってきました。行きはエコノミーが満席で会社がプレミアムエコノミーの席を取っていてくれたのですが、自分でマイレージでアップグレード。短距離線なのにシェルフラットシートでゴロゴロ寝ころびながら久々の上海に到着。今回は機材をたくさん持ち込んだので預け荷物は55kgだったのですが、虹橋空港の税関は完全スルーで拍子抜け。X線検査すらしていません。で、会社の迎えの車に乗ってホテルでチェックインだけ澄ましてオフィスへ。早速仕事を片付けます。会社の自販機は当然のように電子マネー対応。わたくしは前回、銀行口座作って支宝付(アリペイ)も微信(ウィーチャット)も使えるようにしたので、さっそく使ってみました。

電子マネーちなみに支宝付(アリペイ)とか微信(ウィーチャット)って、英語読みしても現地の人には通じません。支宝付(ジーフーバオ)か微信(ウェイシン)って言うようです。ほとんどの場面でジーフーバオだけでOKなのですが、たまーにウェイシンじゃないとダメなことがありました。タクシー乗った時と、北京空港の免税店と、あとウェイシンしか使ってない駐在員に送金するときです。でも大抵は言葉すら不要で、レジで黙ってジーフーバオのQRコード見せればOK。タクシーの運転手の中には自分のスマホのQRコード見せてくる人もいるので、その場合は相手のQRコードを読み取って値段を入れればその場で送金完了。本当に現金の出番がありません。でも中国の電子マネーが一気に拡大した大きな理由は、やはり個人間決済でしょうね。みんなで食事に行って一人が会計して、あとはみんなチャットの要領で自分の分を会計した人に送金します。自分のスマホに現金が貯まりすぎたら簡単な操作で銀行口座にお金を移動したり、またお金を使うときはデビットカードのように銀行口座から直接支払いも可能。日本も大昔、Edyが始まってしばらくして個人間決済機能が付いたことがありましたが、手数料50円取られました。それじゃあみんな使わないですよね。しかもお金が集まりすぎたら持っていく場所がない。消費しないといけないんですね。結局Edyは楽天に買収されて今も生き残ってはいるようですが、SuicaやApplePayに比べれば先行者としての存在感がとっても薄くなってしまっています。

シェア自転車そして中国でここ1年で様変わりしたのがシェア自転車。最初に300元くらいの保証金は必要なようですが、あとは30分1元(16円)という格安で借りられ、しかもどこにでも乗り捨てOK。どこでも乗り捨てられる時点で日本にはマネできないサービスですが、駅から自宅とか、ラスト1マイルの移動にとても便利。ただ保証金があるので私は使いませんでした。このシェア自転車サービス、現地の中国人もどうやって利益を上げるのか良くわからないとのこと。保証金は最初の1回だけだけど、自転車は老化もするし故障もしますよね。いったいどんなビジネスモデルなのか・・・。あるいは壮大な詐欺なのか・・・。しばらくは行く先を見守りたいと思います。

帰りの北京発のJL20便にて帰国。朝の8:25発なのでホテルのチェックアウトは朝6時・・・眠い・・・ですが帰りのフライトはめでたくインボラアップグレードでビジネスクラス1列目!しかも隣は空席!大変快適に帰国できました。

kenjiz at 23:42|PermalinkComments(0)

2017年08月25日

アメリカン航空

NY&日食ツアーから帰国しました。表題のアメリカン航空ですが・・・ニューヨークからアトランタに移動したときにカウンターのおばちゃんの勘違いにやられた話は書きましたが、帰りのアトランタでのチェックインでもやられました。繰り返しになりますが私も嫁もワンワールドエメラルド会員なので、預け荷物は3個まで無料重量も50ポンド(23kg)ではなく70ポンド(32kg)までOKなのですが、カウンターのおばちゃんが2個しかダメと言い出し、なおかつ重量オーバーだと言い出します。しかもそこにたどり着くまでに2回もカウンターをたらいまわしにされており、いい加減こっちも腹が立ってきているところ。最終的にマネージャーらしき人を捕まえて事情を説明すると、「誰が言ったの?あのビッグウーマン?あぁ彼女はルール知らないんだ」と言いながらさっさとチェックインしてくれました。I'm sorry. と言ってきたので悪いとは認識している様子。チェックイン後にビッグウーマンのところに行って、ちゃんと勉強しとけよ!!と一言言ってやって無事に予定通りシカゴ経由で帰国しました。(最初にアトランタ空港到着してからセキュリティたどり着くまで2時間もかかりましたけどね・・・)

一応念のため、帰国後に日本のAA窓口に今回の経緯とルール徹底のお願いをしたのですが、同じような状況は多々発生しているようで、追加料金を支払っても返金するルールがあるようです。一度払ったら返さないイメージがあったのですが、割とそのあたりは柔軟みたいですね。にしても、自分が正しいと信じ込んでいる人に間違いを指摘するのはなかなか大変です。まぁ旅行にはそれくらいのトラブルは付き物ですけどね。今回も十分楽しめたのでまたどっか行きたいと思います!!

kenjiz at 23:17|PermalinkComments(0)

2017年08月21日

日食観測

シボレータホ昨日、ニューヨークからアトランタに来ました。アメリカン航空のチェックインではひと悶着。私も嫁もワンワールドエメラルド会員なので、預け荷物は3個まで無料重量も50ポンド(23kg)ではなく70ポンド(32kg)までOKなのですが、カウンターのおばちゃんが2個しかダメと言い出してプライオリティタグも2個しかつかず。ラガーディア空港なのであまり経験無い人だったのかもしれませんがアメリカであまりゴネると機内から引き摺り出されるリスクもあるかもしれないので、3回くらい文句言った後は引きさがることにしました。

渋滞で、アトランタでレンタカーを借りる時もひと悶着。レンタル前に来たメールだとラージSUVがプレミアムSUVにアップグレードされていたのですが、カウンターで追加ドライバーの登録をしようとするとプレミアムSUVは追加料金と言い出します。しかも追加ドライバーも4名まで無料の条件で予約しているのに、2名までとか言い出します・・・キタコレ・・・。これも面倒なのでそのままにしときました。車はラージSUVのシボレータホ。まぁ十分大きいですけどね。車で友人宅に向かって数年ぶりの再会。家もでかくなっていて私たち4人が十分泊まれるおうちでした。

公園そして今日、朝からみんなでサンドイッチ作ったりしてお出かけ準備。車にいろいろと積み込んでみんなで出発!ハイウエーに乗ると朝から渋滞。みんな日食見に行く人たちです。そして渋滞に巻き込まれつつ2時間ほど走って、友人推奨の小さな公園へ。高台になっていて見晴らしも良く、駐車場も大きいのにほとんど車が来ない穴場。屋根付きベンチもあってまずはランチ。遊具などもありますが遊んでいるといよいよ日食です。

日食観測早速日食サングラスかけて欠け始めるを見ます。パックマンだー、という声も上がっていましたが世界共通キャラクターですね。そして8割9割ほど欠けてくると急にあたりも暗くなってきて涼しい風が吹き始めます。太陽と月がきれいに重なるなんて自然の驚異ですし神秘的なものを感じます。昔の人も観測したり予測したりしたようですが、本当にびっくりしたでしょうね。

ダイヤモンドリングそしていよいよ完全に太陽と月が重なってダイヤモンドリング!周囲のアメリカ人が大歓声を上げています。とすぐさま黒い太陽の周辺にコロナが見え始めます。す、すごい!8年前、2009年に上海に皆既日食を見に行ったときは天気のせいで全然見えなかったのですが、8年越しでようやく見ることができました。本当にすごいですね。

皆既日食そして数分するとまた太陽がキラリと光って周囲が明るくなっていきます。もう後半の部分日食はみんな興味なしといった感じで早速帰る人も出る始末。私たちもしばらくのんびりしてから家路につきました。ちなみに通常1時間の距離でしたが、行きは2時間、帰りは4時間かかりました。丸1日がかりのイベントでしたが、アメリカまで来て良かった!


kenjiz at 23:29|PermalinkComments(0)

2017年08月15日

NY市内観光

マンハッタンニューヨークにしばらく滞在して、週末にアトランタに移動します。わたくしはニューヨークは正直もう数えきれないくらい来ていて目新しいのはワンワールドトレードセンターくらいでしたので、今回は友人たちのNY観光のサポートとしてドライバーに徹しました。NY観光は、ドライバー有で駐車のことを考えなければ車で回るのも意外と便利です。ブルックリンブリッジを歩いて渡ってもらうためにブルックリン側でみんなを下ろして、マンハッタン側で拾ったりとか。iPhoneの位置情報共有しておけば合流もすんなりいけます。

マンハッタンちなみに移動は車だけでなく、路駐できる場所を見つけたら私も歩きで一緒に観光。そしてちょっと遠い所に行くときは地下鉄やUberも使います。NYのUberドライバーはかなり儲かっているようで、車もみんな高級車。特にプレミアムでもない普通のUber頼んでもサバーバンが来たりトヨタアバロンが来たりとサイズはゆったり。ドライバーもみんなまともでタクシー乗るよりはずっといい感じです。合流するまで数分必要なのがちょっと微妙に時間をロスしますけどね。でも観光ならUberがベストに思います。

自由の女神自由の女神も一応見に行きました。お約束の無料フェリーです。というか・・・このスタッテン島フェリーの客の8割は自由の女神目当てといった感じ。市民の足のために無料運行されているとはいえ、いずれ有料になりそうな勢いです。スタッテン島に到着後もすぐにUターンする人が半分以上。みんな船の自由の女神側に集まっていて、下手したら船が傾くんじゃないの?といった感じ。まぁでも無料の良いアトラクションです。

マンハッタン夜は夜景を見るためにワンワールドトレードセンターに登ってみました。比較は難しいのですが・・・昔初めてエンパイアステートビルに登った時のような驚きや感動は感じられず・・・自分が慣れてしまったのか、やはり屋外のエンパイアステートビルの迫力がすごいのかはよくわかりませんが。日本人はスカイツリーも体験しているので微妙な感じではありました。まぁでも、しっかりとNY観光したのは久々でしたので楽しめました。

kenjiz at 23:35|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

夏休み

WALMART夏休みということでアメリカに来ています。今回は嫁と嫁の友達二人を連れて4人旅行。成田のJALファーストクラスラウンジでお腹いっぱいになったあと、今回もラッキーなことに5列目GET。後ろのほうのビジネスクラスとは乗務員の対応も全然違うので本当にこの席は良いです。今回はまずニューヨーク州の田舎の方に滞在するのでJFK空港到着後に車を借りて、森の中のホテルにチェックイン。途中で買い出しのためにWALMARTに寄ったのですが、女子3人の買い物が長い・・・・。この先が思いやられる感じです。

HOME2 SUITEホテルは久々のHOME2 SUITE by Hiltonです。各部屋にキッチンや食器、食洗器までついていて部屋で軽食くらいは食べられちゃうのが便利。普通に住める感じです。これで1部屋1泊2万円以下なのでリーズナブルです。

kenjiz at 23:49|PermalinkComments(0)