余談

2015年06月01日

ソニッケアー

わたくしは小学生の頃、大変な痛みに耐えて歯列矯正を行ったわけですが、なぜか最近、下の歯がずれ始めています。で、約10年ぶりくらいに歯医者に行くことにしました。運良く、小学生の頃に通った矯正歯科がまだ残っていたので、予約を入れて行ってみます。建物は完全に新しくなっていて、当時わたくしに施術してくれていた医者は、3年前に亡くなったとのこと。息子がちゃんと後を継いで、矯正だけでなく通常の歯科もやるようになっていました。で、一通り見てもらうと、やはり下だけは親知らずが斜めに出てきていて、それが歯を押している模様。親知らずを抜歯する必要があるようです。ただその前に、歯石取りしましょうということで2回ほど通って歯石取ってもらいました。そしたら、最初は虫歯はないという話だったのに、歯石の下から虫歯発見。その治療をするために、親知らずの抜歯は少し先になりそうです。いずれにせよ親知らずはかなり大きいとのことで、大学病院を薦められました。なんか考えるだけで痛いし乗り気ではありませんが、歯は重要なのでこの際ちゃんとしようと思っています。

ところで歯科の息子先生は、いろいろと詳しく現状を教えてくれ、歯の詰め物についても、この歯の詰め物はいいやつ使っていますね、こっちは保険適用の一般的なやつです、など、解説してくれます。歯の治療っていろいろと方法がありますけど、少なくとも今まではどうやって直すかなんて聞かれたことないんですけどね。あと歯ブラシについてもいろいろと話を聞いて、息子先生のおすすめはフィリップスのソニッケアー。アマゾンでとりあえず買ってみました。今まで使っていたオムロンの電動歯ブラシも長いことお世話になりましたけど、ソニッケアーは振動のレベルが違っていて、本当にブラシを歯に当てるだけでどんどんきれいになる感じ。しばらくこれを使ってみたいと思っています。

ちなみにソニッケアーは、高いのから安いのまでいろいろと有るわけですが、よくよく調べてみると、高いモデルはモードが増えるのみで、結局通常の歯磨きに使う分には安いモデルでも何の問題もないことが判明。というわけで、お安いのを買いました。

ただし!本体の安いモデルは添付されるブラシも安いものになってしまうので、替えブラシだけは高級モデルと同じものを買います。ダイヤモンドクリーンというやつです。これで、ブラッシング効果は高級モデルと同じというわけです。確かに歯がつるつるになるのを実感できます。


kenjiz at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月13日

ドコモ新製品

ドコモの新製品が発表されました。私は「ガラホ」に注目していたのですが・・・残念ながら選択肢にはなりませんでした。おさいふケータイが無いですからね。おサイフケータイなんてガラパゴスの最たるモノだと思いますが、なんで外しますかね・・・。iPhoneとの2台持ちを前提にすると、ガラケーに求めるものは、まず本体が軽くて薄いこと、そしてバッテリーが持つこと、そしてiPhoneでは使えないおサイフケータイを内蔵し、ハンズフリーに対応するようにBluetooth対応、そして海外でも不自由しないようにGSM対応、あとは、スマホとは別次元のサクサク動作。機能を絞り込んでいるのだから、目も追いつかないくらいのタッチにも追従する桁違いのパフォーマンスを見せてもらいたいです。たぶん、レスポンスがめちゃめちゃ良い、というだけで買う人たくさんいると思います。まぁ結局、わたくしのガラケー買い換え予定は見送ることとなりました。昔のようにガラケーだけで10機種とか発売されていた時代が懐かしいですね。

kenjiz at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月04日

ガスレンジフィルタを食洗機で洗う

しばらく前の食洗機導入以来、毎日大活躍している今日この頃ですが、食洗機用の強力洗剤と高温洗浄でピコーンと閃めきました。ガスレンジの金属製のスロットフィルタを、食洗機にぶち込んでしまえば、油がきれいさっぱり落ちるのでは?と思いました。一応ネットでググりますと、実際にやっている人もいる模様。ほかにも、シンクにフィルタを並べて食洗機用の洗剤を振りかけて、熱湯をかけて一気に油を落とすという荒業をやっている人のブログもありました。熱湯を排水すると配管がやられそうなので、それはやりたくはありませんが・・・。

ということで一度食洗機にぶち込んでみます。といっても食器と比較すると油汚れの量が半端ではありませんので、庫内が油だらけになることも覚悟の上、まずはプラスチック製の食器置きなどをすべて外して、スロットフィルタ2枚だけを庫内に立てかけます。そして念のために食洗機用の洗剤は、油汚れに強いという評判の食洗機用のジョイを通常の2倍投入。洗浄モードも、調理器具用のモードで1時間ほどかけて洗浄。そしてすすぎに入った段階でいったん停止してフタを開けてみます。すると・・・高温でフィルタは触れませんが、油はほとんどさっぱり落ちている模様。庫内も特に汚れた様子はありませんが、このスロットフィルタは塗装されているので、落ちかかってた塗装までかなりはがされていて、残滓フィルタには剥がれた塗料が大量に溜まっていました。フィルタを掃除してから若干すすぎ、また溜まった塗料を捨てる・・・を数回繰り返し、塗料もきれいに片付いたところで今回の洗浄は終了。やはり噂通り、換気扇の金属フィルタは食洗機でOKでした。

ちなみにスロットフィルタには塗装が無い安価なものもあり、食洗機でがっつり洗うことを前提にすればこっちのフィルタの方が、塗装剥がれも無く良いのかもしれません。とはいえ、昔は洗剤を大量に使ってスポンジをダメにしながらこすり落としていたフィルタの油汚れが、なにもしなくても食洗機にぶち込んでおくだけできれいになるのは言うことありません。いろいろと食洗機は活用のし甲斐がありそうです。



kenjiz at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月22日

冷蔵庫

最近、いろいろ家電品が寿命を迎えつつあるのですが、冷蔵庫も時々変な音を立てています。ナショナルのNR-E40G1という14年前に発売されたモデルを使っているのですが、まぁ14年も使っていれば十分に元は取った感じです。最近はエコ重視で見ないようですが、冷蔵庫本体にタイマーがついてたりするのは結構重宝しています。できれば、今の設置場所にそのまま置きたいので幅60cmモデルで買い換えたいところですが、最近のラインナップを見ると、幅60cmなんて小型モデル扱いですね。部屋のレイアウト変更をするのも面倒なので、60cmモデルで一番いいやつでも買いたいところですが、高級モデルにあるミラーガラス仕様は無いし、容量も今一つ。冷蔵庫って、天井までのスペースが無駄になることが多いので、いっそのこと高さ2m仕様とか作ってほしいですよね。なんか、これだ!ってモデルが無いのが悲しいところです。でも夏場に冷蔵庫壊れたら面倒なので、早めになんとかしたいところです。

kenjiz at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月09日

食洗機

うちには今まで食洗機なるものは無かったのですが、このたび買ってみることにしました。Panasonicから新型が出るタイミングだったので発売を待っていたわけですが、モデルチェンジしても大した違いがあるわけでも無く、現行モデルが結構な値下がり具合だったので、ポチってしまったわけです。といっても本体だけではダメで、分岐水栓を買ったり、専用の洗剤を買ったり、あとは食洗機本体をキッチンから浮かせて設置するために特注の台をオーダーしたりと、なんやかんやでお金がかかります。確かに普通の家電と比較すると、ちょっと敷居は高いかもしれません。でも、ドラム式洗濯機を買ったときと同じで、持ってる人は限られるし値段も高いんだけど、実際買ってみたら手放せない、といった感じになるのでは、と思っています。

本体は通販で、発注翌日にさくっと到着。分岐水栓はamazonで購入し、友人から工具を借りてDIY。水栓金具の取り付けは非常に簡単で、ゆーっくりやっても15分程度で楽勝でした。ピンの構成を変更して、給湯接続方式でやってみます。早速試し洗いしてみますが、問題なく動きました。気になっていた音は、そんなに大きくなくて問題なし。ビンビンビーンとリズム感良く低音が響く音はしますが、いったい何の音でしょうね?あと、食洗機用の洗剤は、一般の洗剤と成分が全く異なり、泡が出ません。洗濯機洗剤のように、酵素で洗う感じ。ですので、排水も泡が無いので洗えているのかちょっと心配になりますが、問題なく大丈夫でした。食器は噂通りつやが出てぴかぴかに仕上がります。置き場所さえ何とかなれば、やはり食洗機は持っておくべきでしょう。今後も活用していく予定です。




kenjiz at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月15日

利子の謎

先月、オンラインバンキングを使っていたときに、残高ゼロの定期預金口座が3つ遊んでいるのを発見しました。で、お遊びで、1万円、10万円、100万円を1ヶ月の定期にしてみたわけです。その結果が興味深い。

10,000 → 10,000円
100,000 → 100,002円
1,000,000 → 1,000,017円

となりました。なんか不思議じゃないですかね?10万円が一番実質利率が良いなんて・・・。私が10代の頃に、郵便局の定期貯金で500円を大量の口数にすると利子がすんごい付く、というのがあって私も貯金をそれに投じた記憶がありますが、それを思い出しました。もう20年近く前の話ですが。

ちなみに100万円を1ヶ月預けると、利子は21円、税金が4円で手取りが17円とのこと。つまり10万円だと、利子が2円10銭で切り捨てられて2円、税金は40銭で切り捨てられて0円、手取りが2円ということのようです。というわけで、10万円で口数を増やすとどうなるのか、実験してみたいと思います。何やってんだって話ですが、ただの暇つぶしです。(いえ決して暇ではないのですが)

kenjiz at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月17日

グラコロ

12月になって、またグラコロの季節です。わたくしも早速数回頂きました。というか日本でマックに行くのはグラコロの冬だけです。今回は最初から¥300クーポンが配布されていて、途中から¥250クーポンも出てきていました。売れていないんでしょうかね。マックも立ち位置がぶれていて、安売り路線で行きたいのか、クオリティ重視で行きたいのか、いまいちよく判りません。少なくとも、みんなが期待しているのは安いことで、牛丼とかと同じで、¥300前後でおなかいっぱいにならないとダメですよね。ちなみにグラコロは¥250クーポンを使っても1個じゃ足りないので、2個頼んで¥500です。あの小さなグラコロ2個で¥500って、安くないですよね。この感覚が、マックへの足を遠のかせているように思います。

kenjiz at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月04日

デング熱

最近ニュースを騒がせているデング熱ですが、友人が見事に感染した模様です。怖いですねー。まわりも、あぁ、彼ならあり得る、と感じてしまうキャラの友人ですが、ちょっと笑ってられません。日本も熱帯地方のような気候になってきて、これも含めていろいろと変化が生じることと思います。まぁ蚊が媒介するのであれば涼しくなったときに落ち着いてきそうではありますが、そのうちアフリカのような蚊帳を使うようになったりして?アフリカと言えばエボラ熱が猛威をふるっていますが、ワクチンの無いあちらのほうはかなり深刻ですね。なんとかうまく封じ込めて、解決してもらいたいものです。

kenjiz at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月14日

お盆休み

世間ではお盆休みですが、おいらは仕事することにしました。嫁もずっと仕事のようで、ひとりで家にいても暇ですし、外は酷暑だし、だったらお金を稼げば良いのです。といっても出社しても誰もいないわけですので、前からやりたかったネットワークの検証で虎ノ門の某NTTグループのオフィスを訪問しました。朝はのんびり家を出て、虎ノ門ヒルズのイタリアンでランチ。1000円でそれなりに食べられるので、場所を考えたらコスパはなかなかです。で、とあるWAN回線サービスの検証をしたのですが、思ったより良い結果が出てびっくり。IPv6使用ですが、フレッツハイパーファミリーの回線でCIFSアクセスで70Mbps程度出ました。これだったら、全国の営業所をつなぐ網として活用できそうです。休日出勤したので、また改めて代休頂きます!


kenjiz at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月01日

ママチャリ選び

嫁の乗っている自転車が最近異音がするとかで、どうやらハブがダメみたい。ブリジストンの一応ちゃんとした自転車ではありますが、もう10年以上乗っているので、買い換え時かもしれません。で、カタログ見たり自転車屋に行ったりしたのですが、なかなか良いのが無いですね。私の希望としては、どうせ買うならベルトドライブ・内装ギア・アルミフレーム・自動ライト、あたりは必須にしたいところですが、嫁の希望は一文字じゃ無いカーブしたハンドルと、おしゃれな形のフレームと色、ということで・・・いろいろ探したのですが条件にマッチするものは見つかりませんでした。ていうか、ベルトドライブのあまりの少なさにびっくりです。もっと普及しても良いと思うんですけどね。私の自転車は、このブログを検索したら2006年に買った記事がありました。もう8年経過しているアルベルトですが、何の問題も無く活躍してます。こちらもベルトドライブに内装ギアにアルミフレーム、そして自動LEDライトということで、まさに希望通り。あ、ただ理想を言えばもっと軽いといいんですけどね。空気を入れているのと虫ゴムを数回交換したのと、サドルを1回柔らかいのに交換した以外は、全くノーメンテナンスでトラブル無しです。嫁用の理想の自転車は、いつか出逢うときが来るんでしょうか・・・。

kenjiz at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)