余談

2019年09月13日

最後の親知らず抜歯

ようやく最後の親知らずの抜歯をしました。抜いた後のQOL低下に恐れをなして延期してしまった今回の抜歯ですが、でもやはり先月経験済みだとそれだけで十分不安感は減ります。大学病院近くの駐車場は入庫の際に時間制か1日定額かを決める不思議なルールなのですが、閾値がちょうど3時間。前回抜いた時には定額にしたら2時間ちょいで終わって少し損したので、今回は時間制を選択して病院に向かいました。で、前回と同じように始まりますが・・・1時間ほどしたところで若干周囲がざわついています。で、CT撮ることになり映像を確認すると歯の一部があごの骨から外れて舌の方に落下したとのこと・・・数か月に1度あるようです。要するに、私のように横向きに生えている親知らずは歯を分割しながら取り出していくわけですが、歯の奥の根っこの部分が外れた時に取り出す前に落ちてしまったようでした。そんなことあるんかいな・・・と思ったのですがここで専門医認定を持っている医師と交代。舌の方には血管と神経が通っているので、落ちた歯の取り出しは慎重にやるとのこと。無理せずだめなら今日はやめるとも言ってしましたが、歯のかけらが残っていたらそれはそれで膿んだりしてマズイとのことで、手術続行です。結局それから30分ほどで無事に歯のかけらは取り出し成功。なかなかの出血量でしたがなんとか止血もうまくいって、駐車は3時間超えてしまい定額の方が安かったというオチでしたが運転して帰りました。
続きを読む

kenjiz at 23:29|PermalinkComments(0)

2019年09月10日

台風&千葉大停電

台風が関東を直撃しましたが、月曜日の電車の混乱以外は都内はほとんど影響なかったように思います。でも千葉は大変そうでしたね。成田空港での混乱を見ると、自分がたまたま使うタイミングだったらどうなってただろうかと思います。東関東自動車道は通行止め、JRも京成も運休、レンタカー屋もすべて予約でいっぱい、となるとタクシーか誰かに迎えに来てもらうかですが、周辺の道路は大渋滞。東京まで半日以上かかるありさまだったようです。かといって脱出をあきらめようにもホテルも全室満室。困りますね。成田発羽田行きとかの臨時便を飛ばして少しでも脱出させることはできなかったんですかね。成田空港には1万3千人がいたそうなので、国内線仕様の777-300だと26便、成田だから国際線仕様の777-300ERだと定員は半分なので52便・・・ちょっと無理か。しかも羽田の着陸枠も空いてなさそうですし。だとしたらせめて、777-300ERを新幹線の列車ホテルのように飛行機ホテルとして開放するとか。ビジネスクラスならベッドに毛布で余裕で一晩過ごせます。まぁでも、人数はわずかで焼け石に水でしょうね。中には他の空港を経由して羽田に行った人がいるとかいう話ですが、それが現実的だったかもしれません。ちょうどたたき売りされているLCC韓国線などは激安だったらしいので、仁川経由で帰った人もいるとか。ただLCCだと預け荷物高そうなのでスーツケースは先に宅配か。トラブル好きなわたしは考えていると楽しくなってきます(で、嫁にキレられる)。
続きを読む

kenjiz at 23:05|PermalinkComments(0)

2019年09月02日

タピる

タピオカブームが来てからは飲んだことがなかったタピオカミルクティーですが、先日ひょんなことからもらったので久々に飲みました。・・・全然おいしくなかった・・・というのをインスタに上げたら、友人の妹が「それはおいしくないやつ!」とコメント。どうやらタピオカにもおいしい・おいしくないがあるようですね。相変わらず好き好んで飲もうとは思いませんけどね。

kenjiz at 23:31|PermalinkComments(0)

2019年08月01日

親知らずを抜いた話

2週間ほど前に親知らずを抜きました。本当は3年ほど前に抜きましょうということになっていて、しかも歯が完全に横倒しになっていたため大学病院にて抜くことになったのですが、出張とかが立て込んでいて延期したまま早3年、放置も良くないなということで再び大学病院に戻ったわけです。で、3年前は教授が担当してくれていたのですが今回はどう見ても20代の若い女医さん。若干不安はあったのですが手術が始まってみれば安定感のある手技で、要所要所で丁寧な説明付きでほとんど痛みもなく1時間ほどで終わりました。今回はとりあえず左下の1本だけ抜いたのですが、歯は3分割されて取り出されており、傷口が縫われていて口も若干開けづらい感じ。歯を抜いた時よりも縫われた糸の方がずっと不快でした。

で、最初の3日程度はロキソニンを飲みながらヒリヒリするのを我慢し、約1週間後に抜糸。歯を抜いた後の歯ぐきがどれだけ復活するかは結構重要らしいですが(中には歯がなくなった穴がそのまま残ってしまう人もいるとのこと)、私の場合は糸が埋まってしまうほど歯肉が成長したらしく、抜糸が一番痛いというオチでした。で、歯磨きも控えめにしていたので歯肉も不健康に柔らかめになっていたので抜糸後はがっつり歯を磨きまくり。とはいえ、2週間後の今でもまだ若干口の中に違和感は残る状態です。というわけで、1か月後に反対側の親知らずを抜く予定だったのですが、若干のビビりもあって女医さんに延期依頼の電話をして、さらに1か月後に後ろ倒し。それまでに抜いたことも忘れるくらいに回復してくれたら良いなと思っています。

まぁ結論から言えば歯を抜くこと自体はほとんど痛みもなく(麻酔の注射の針がチクっとするのみ)つらいのは抜いた後の1週間ですね。食べ物は反対側の歯で食べるのですが歯は磨かなくちゃいけないし、とはいえ歯ブラシ当てると激痛だし出血するし、かといって磨かないと虫歯っぽい痛みが襲ってくるし。親知らず抜くなら若い時の方が良い、というのは確かにそうだなぁと思うのでした。

kenjiz at 23:08|PermalinkComments(0)

2019年07月30日

省エネな話

最近、立て続けに買い替えが発生して省エネ住宅になりつつあります。電気・ガス・水道の3点セットです。

・電気
冷蔵庫をナショナルのNR-E40G1という2001年製・18年前のモデルから、パナソニックのNR-E454PXというモデルへ買い替えました。大容量冷蔵庫も魅力的ではあるのですが、場所を取るのが嫌だったので幅60cmキープとしました。設置面積は変わらないのですが、断熱材の進化のために容量が50リットルほど多くなっています。で、消費電力はだいたい3分の1になる模様。すばらしい。

・ガス
給湯器が壊れたので、これまた買い替え。こちらは1998年製の松下 AT-366RSA-AWQ-Fというモデルから、リンナイ RUFH-E2405AW2-1 というモデルへ変わりました。当然のことながらエコジョーズです。定格のガス消費量がだいぶ少ないモデルなのでパワーが落ちたのかと思いきや、効率がかなり上がっていてガス消費量は少なく、給湯や暖房のパワーはUPしているとのことです。そもそも2人暮らしで24号は大きすぎですけどね。床暖の性能がUPしているとしたら冬が快適になりそう。こちらも料金がどう変わっていくか楽しみです。ちなみに東京ガスはエコジョーズ+床暖で料金割引も実施しているので、ガス使用量が減る+割引率UPということでさらに出費が減ることを期待しています。

・水道
ウオッシュレット一体式のトイレのノズル部分が壊れたので便器ごと交換。というわけで1回の洗浄で10数リットル以上流す旧型トイレが、4リットルほどしか流さないTOTOの最新トイレになったわけです。これまた水道の使用量が3分の1ほどになる計算です。すばらしい。

というわけで、数か月していくと差が見えてくるのではないかと思っていて楽しみです。ただ、東京電力や東京ガスはWebで使用量がグラフ化できるのですが、水道はダメそうですね。なんかこういったものが一元管理できると良いんですけどね!

kenjiz at 23:07|PermalinkComments(0)

2019年07月11日

給湯器

給湯器最近うちのシャワーの温度がどうも不安定だな、と思っていたらやはり給湯器が壊れていました。20年選手をついに交換です。にしても・・・給湯器の配管はとっても複雑ですね。工事もえらいことになりそう。早く次のモデルが到着してほしいところです。

kenjiz at 23:20|PermalinkComments(0)

2019年04月11日

はんだ付け

マブチモーターとあるおもちゃの修理で30年ぶりくらいにはんだ付けをやってみました。最初に驚いたのはマブチモーターの型番がそのまま残っていることで、見覚えある形だなーと思ってネットで買ってみたら子供の時に触っていたもとの全く同じ。でもって吸い取り線とか準備してリード線の付替えをやったのですが、楽勝でした。面白いですね!

kenjiz at 23:41|PermalinkComments(0)

2019年03月21日

フライングガーデン

フライングガーデンカンブリア宮殿だかで放送されていたフライングガーデンに行ってみました。このパターンは結構多くて、つばめグリルとかハングリータイガーにも行ってみていずれもなかなかおいしかったのですが、フライングガーデンも十分おいしくいただきました。しかも、この店はあまり混んでない。さいたまの田舎にあるからかもしれませんが、ちょっとピークを外せば待ち時間ゼロというのが素敵。都内にはないので頻繁に行けるものでもありませんが、さいたまに用事があるときはまた行ってみたいお店でした。

kenjiz at 23:12|PermalinkComments(0)

2019年03月11日

翔んで埼玉

翔んで埼玉少し前に見てきました。映画というか・・・コメディドラマみたいな感じですが、東京・埼玉・千葉あたりの地名が分かれば笑える感じです。逆に関東以外の人は面白さ半減でしょうね。たまには外に出かけてレイトショー見るのも気分転換に良いものです。

kenjiz at 23:38|PermalinkComments(0)

2019年01月04日

スチームオーブンレンジ

IMG_4073新年一発目のネタはスチームオーブンレンジです。電子レンジって完全に故障でもしない限り買い替え時が難しいし、ターンテーブルがないモデルはモーターもないので故障率もなかなか少ないわけですが、私の使用していたナショナル自体の電子レンジも16年間頑張って動いていてくれました。とはいえ不具合がないわけではなく、週に1度くらい使用中に突然電源が切れることがあるのと、ドアの関節が痛んでいるのか、時々ギッと音がすることくらい。もちろん使おうと思えば使えるわけですが、突然電源が切れるのはそれなりに不便でもあるので、買い換えました。家電品はいつも通りパナソニックのカタログ先頭モデルということで、NE-BS1500というモデルです。一応ホームページ上には5年ぶりのフルモデルチェンジということで期待できそう。でも驚いたのは、16年前のモデルと比較してサイズはほぼ同じ、庫内の広さも角皿のサイズも全く同じ。もちろんセンサー類やスチーム機能などアップグレードした部分も多数ありますが、電子レンジ機能だけだとほぼ変わらずです。

FullSizeRenderで、使い始めたは良いのですがさすがフルモデルチェンジ後の新型、すぐに壊れました。到着後2日目で、スタートを押すと2秒後に停止するという不具合。返品交換も面倒なので年始早々にサービスマンに来てもらいました。3時間ほどあれこれと部品を交換し、ようやく修理完了。どうやらエラーコードの表示と故障個所が違っていたようで苦戦していたようです。とはいえ、無事に動き出してちゃんと使えるようになりました。おそらくこれもまた、10年以上は使い続けることになると思われます。



kenjiz at 23:33|PermalinkComments(0)