余談

2017年09月20日

電動自転車(スマートコントロールブレーキの話)

うちは夫婦ともにブリヂストンの自転車を使っていて、私はもう15年くらい使っているアルベルトロイヤル(内装8段)、そして嫁はロココというモデル。アルベルトは流石ベルトドライブで、これまで空気を入れる以外には全くノーメンテナンスで、パンクすら1回もしないという頑丈さ。まぁ激しい使い方を想定した通学モデルを週末だけ乗ったりしている分には全然楽勝といった感じです。半面、嫁のロココはチェーンモデルでスポークも錆びだらけになっていてかなり悲惨な状況。で、嫁用に電動チャリでも買ってあげようかと思っているわけです。

実は前にもそう思ったことはあったのですが、意外にも電動チャリは私の目からすると発展途上すぎて、これだ、というモデルが無いんですよね。基本的に私はシティサイクルにチェーンは値段以外のメリットが無いと思っています。メンテしないとすぐ錆びるし、油さすと錆が落ちて汚れるの繰り返し。だからベルトドライブか、今もあるのかどうかわかりませんがシャフトドライブは必須です。

で、数年前にブリヂストンが電動&ベルトドライブのアルベルトeを発売したわけです。よしついにサスティナビリティのあるまともな電動チャリが出てきたか、と思ったわけです。ですがこのアルベルトeに使われている「スマートコントロールブレーキ」というやつが大変に評判が悪いわけです。ググっても悪い話しか出てこない!この欠陥度合いについてはまとめサイトができていたり、ある自転車屋のブログでも経験に基づいてかなり批判されているわけです。これだと手を出しにくい。構造見てみると、こりゃ私だってもうちょいシンプルでよく効くブレーキ設計できるぞ・・・というレベル。かといって、他メーカーでベルトドライブ電動チャリがあるかというと、無い。まぁメンテの手間を覚悟してチェーン駆動の電動チャリという方法も無いわけではありませんが、通勤時によく見るのが、錆び錆びのチェーンがシャリシャリ言ってるのを無理やり電動パワーで押し切っているやつ、あんな無駄なことになるんだろうと思うとやはり手が出せません。ブリヂストンがまじめにブレーキ作ってくれればいいんですけどね。というわけで、電動チャリはまたしても見送りとなりました。

kenjiz at 23:39|PermalinkComments(0)

2017年03月26日

IKEAでお買い物

久々にIKEAに行ってきました。昨年末に家を移転してからリビングダイニングがちょっと広くなったので、今までソファとソファテーブルだけだったところに、新たにダイニングテーブルを設置しようというわけです。あまりモノを増やしたくない私はとりあえずキャンプ用の折り畳みピクニックテーブルセットを置いてごまかしていたわけですが、嫁からちゃんとしたテーブルがほしいとリクエストされ、別件でIKEAに行った際に勢いで買ってしまったというわけです。

まずテーブルはBJURSTA伸長式テーブルにしてみました。サイズが2倍に変わるのですが、その仕組みが良くできていて感心しました。椅子はSTEFANチェアです。これにクッションとしてJUSTINAチェアパッドを追加。合計¥23,988でした。時間ができたら組み立ててみる予定です。

kenjiz at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月27日

金環日食

昨日の夜、ネットでチリの金環日食の中継やっていましたね。天気も良くてとてもきれいに見えていました。このブログの昔のログを探してみたら、2009年7月22日に上海に皆既日食を見に行ったのを思い出します。ブログって日記として有用ですね。当時は上海オフィスの人数も少なく出張も頻繁だったのでほとんどみんな知り合いで、会社のクルマで現地の管理部長の案内で日食ハントしたのを思い出します。まぁ天気が良くなかったのできれいなコロナとかは見えませんでしたけど。で、ネットで検索してみたら今年はアメリカ大陸で思いっきり皆既日食見れちゃうらしいですね!・・・ということで、行くことにしました!イエローストーンがちょうど皆既日食エリアでそれは素敵な感じがしますけど、やはり街から遠いというのと、真っ暗になって動物が暴れたりしてバッファローに潰されたらたまらないこともありますし、今回は友人のいるアトランタに転がり込んで、そこから車で2時間ほどの日食エリアに行ってみることにします。NASAなんてもう特設サイト作ってますし、アメリカで史上最大の大渋滞が起きるなんて言っている人もいるようですが、さてどうなることやら!アメリカの日食は8月21日なので、あと半年切っています!

kenjiz at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月12日

人生初CT

CTわたくしはいわゆる頭痛持ちと言われる人種らしく、寝不足になったり逆に寝すぎたりすると頭痛に襲われます。まぁ規則正しい生活を送るうえではむしろ役立っているのかもしれませんが、仕事に集中しなくてはいけない時の頭痛はちょっとお邪魔。そして頻度もそれなりなので、嫁の心配もだんだん強くなってきて一度検査に行くことになりました。お盆休みの間で病院もかなりの混雑でしたが、人生初のCTにチャレンジ。頭の上半分だけなのであっという間に終わって、医者の診断によると脳には何の異常もないとのこと。頭痛は肩こりでしょうということで肩こり解消マッサージの紙をもらって病院を出たわけです。まぁ一応原因切り分けができただけでも良いということで。脳ドックなどと違って保険適用なので、検査にかかった費用は5千円程度でした。まぁ安心料という意味では十分に価値がありました。

kenjiz at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月19日

ボス潜入

わたくしがアンダーカバーボス好きであることは2年ほど前に書いたことがありましたが、なんとNHKがそっくりの番組を放送しているではありませんか!その名も「覆面リサーチ ボス潜入」です。スタートした瞬間、どこかで見たことがあるようなオープニング。対象は日本の企業ですが・・・嫁が、完全にパクってる・・・と言ったものの、パクリのレベルを超えていて全く同じ番組。エンドロールを見ると、やはり海外から版権を購入して日本版として制作したもののようでした。

まぁ海外版同様見ていて面白いのですが、海外ではCEOなどが潜入するパターンが多いのに、日本だと顔が知られているせいか、取締役の一人が潜入することが多いですね。ある意味日本人社員は、社長のことをよく知っているのでしょう。そして最後に社員と対面するわけですが、アメリカ版だと社長がポケットマネーで数百万、数千万を社員に払っちゃったりするわけですが、さすがに日本版はそんなシーンはありません。日本の経営者は給料安いですからね。でもこれをNHKがやっているのが面白いところです。いつまで続くのかわかりませんが、毎週見てみたいと思います。

kenjiz at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月30日

年末大掃除


年末になり嫁が大掃除に張り切っているので、わたくしも浴室掃除とか手伝っています。浴槽もバラして裏側もきれいにしたりしていたら、塩素で死にそうになりながらカビキラー1.5本使いました。あと、いらないものをどんどん処分するのですが・・・ちょうどテレビ番組の「情熱大陸」で近藤麻理恵さんが出ていました。既に世界進出もしていて大活躍のご様子ですが、なかなか不思議なところがあります。初訪問の家では、まず家と対話するために数分間黙想してみたり、衣類をすべて出して並べた際には手拍子を打ちながら、眠っていた服の目を覚ます、とか言っています。もちろん手を打つこと自体には何の効果もないはずですが、そうやって自分の注意を対象に向けたほうが、良い判断ができるのかもしれませんね。で、この番組を見たせいかどうかは判りませんが、寝室のレイアウト変更もして不要物をばっさり捨てました。まずは高さ2mの本棚。元々あまり詰まっていなかったので、これは他の本棚を整理して統合しました。あとはコクヨの事務用ミニガラステーブル。これは会社へ。あとはパソコンラック。ほぼ使用していないデスクトップPC用ですが、PCの今後をどうするかは別途考えるとして、ラックは処分。おまけに、嫁が嫁入りの際に持参してきた巨大な複合機も処分。私はそもそもペーパーレス人間で家で印刷はしないのですが、嫁はプリンターは欲しいとか言うので別途小さなカラーレーザープリンタは購入しました。NECのPR-L5600Cというやつです。なんせカラーレーザーが1万円以下で買えるというのは、時代の変化を感じますね。大昔の大学生時代、共同研究先の企業に150万円でキャノンのPostScriptカラーレーザーを買ってもらったのを思い出します。このプリンターはまだ届いていないのですが、まともに使えるのかどうか、よく確認したいと思います。で、部屋もだいぶすっきりして新年を迎えられそうです。といっても年越しは山にこもる予定です。

kenjiz at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月28日

ヤバいマクドナルド

業績低迷や店舗の大量閉鎖がニュースになるマクドナルドですが、私も普段は全く行くことはないのですが例外が2つあって、1つは海外ではマックを利用します。やはり文化が違う場所で同じものが食べられるというのはメリットですからね。そしてもう一つは、冬季限定のグラコロです。大学生のころは、学割が使えるマックに通い詰めていましたが、冬はグラコロを食べまくっていて、お昼に4個とか普通に食べてました。で、それ以来、普段はマックに行かなくなっても、冬だけは風物詩として、1回は食べているわけです。というわけで今年も行ってきました。クーポンも何も無く、2個食べると700円オーバーなのでかなり割高感がありますが、なので1回だけです。ちょうど嫁が会社の忘年会で夜が遅い日があったので、わたくしは一人でマックへ。しかし!ここで驚きました。年末の夕食時だというのに駅前の店内はガラガラ。しかも店員は覇気がなく、スマイルもゼロ。めんどくさそうに不快感を与えるレベルで接客しています。こ、こりゃダメだろ・・・と即座に気づくレベル。しかもよく見てみると、厨房のバイトたちもみんな下を向いてほとんど喋ることもなくダラダラと仕事していて、オーナーの目がないフランチャイズのコンビニ以下。1回店を訪れただけで業績低迷の理由が十分理解できただけでも、グラコロを食べに行った価値があったというものです。でも怖いですね、巨大な組織で末端まで経営者の意図を浸透させるのはとても大変だと思います。いつか将来、またマックが復活するときは来るのでしょうか?

kenjiz at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月04日

六義園

六義園先週末、友人たちと六義園に行ってきました。実はあんまり乗り気でなかったのですが、友人が結構大勢行くことになったのと嫁の強いリクエストもあり、山手線で出かけてきました。もしかしたら駒込で降りたのは初めてかもしれません。行ってみると、入口に行列ができるほどのすごい人出。みんなよく来ますねー。紅葉はちょっとまだのようでしたが、まぁでも友人たちとべらべらお喋りしながらプラプラ歩くというのも楽しいものです。湖をぐるっと1周して、さらに周辺も探索して、帰ってきました。お手軽な半日気分転換としてはいいかもしれません。もっとド派手に紅葉していたらもっと良かったですけどね!カナダの紅葉も来年くらいには見に行きたいですね!

kenjiz at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月22日

高尿酸血症

しばらく前から健康診断で引っかかっていた尿酸値ですが、いよいよ治療することになりました。治療といってもなにか症状が出ているわけではないので、痛風の発作が起きないようにする予防を始めた、というのが正確なところです。担当の東大の糖尿病専門の先生はとても優しく丁寧で、投薬治療を開始するにしても、薬はこんな種類があります。それぞれこういったもので・・・と懇切丁寧に説明してくれます。わたくしは、オーソドックスにアロプリノールを選択しました。大昔から使われている薬で、副作用もほとんどないということです。もう一つは最近登場したフェブリクというもので、iPadで帝人のホームページを開きながら、これは新しい薬で、長期的にみると何らかのリスクが無いとも言えない、ということでした。細かく説明してくれると安心感ありますよね。あと、私がiPadに入れている毎年の健康診断の結果もしっかり確認して、それについてもいろいろとコメントをしてくれます。まぁとりあえず、きちんと薬を飲んで尿酸値を下げていきたいところです。

kenjiz at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月06日

Air Tycoon Online 2

最近、エアタイクーンオンライン2にハマっています。なかなかよくできた航空会社経営ゲームなのですが、オンラインで世界中の人と対戦することになります。飛行機を買って、空港の発着枠を確保し、飛ばして収益を得る、というのが基本的なところですが、航空機の発注の際はシートピッチを細かく指定できて、定員重視か、快適性重視か選べるようになっています。年代が進むと、シートの種類が増えたりしますし、また実際に路線を決めて飛ばす際には、機内サービスをどうするか、食事メニューなども選んだりします。そして途中からはアライアンスを組んだりもできます。ネット上になかなか情報が無くて、英語版のwikiを見たりもするのですが、なかなか現実に近いところもあり、面白いです。ただいくらかゲーム特有の必勝法のようなものもあり、一番特徴的なのは、

「大都市便よりも、中都市間の路線が儲かる」

というところです。もちろん大都市に飛ばした方がお客さんは多いわけですが、必ず競合が参入してきます。そうすると価格競争、サービス競争となりお互いに消耗します。利益率は減っていくわけです。このゲームでは乗り継ぎなどは考慮されていないようなので、中都市間の路線を独占すると、価格は最高設定でもそれなりに客が乗ってくれ、なおかつサービスレベルにも気を使う必要が無いので機内サービス一切なし、シートピッチも極限まで詰め込む、というLCCのようなサービスで、価格は最高設定できるので、最終的な利益は大都市便より有利、というわけです。もちろん、大都市便でも独占できれば大きな利益が出ます。たまーに穴場的な見過ごされている路線を見つけるとラッキーですが、あまりに美味しすぎる路線は競合が来るため、地道に中都市の独占路線を広げていくのが良いようです。後から競合が来た場合は撤退しても良いのですが、そうすると相手に独占させることにもなってしまうため、私の場合は、競合が2社以上いる場合は撤退、1社の場合はガチンコ勝負、といった感じです。競合路線には、シートピッチを広げた快適な機材を投入し、機内サービスも最高レベル、ってこれっていわゆるフルサービスキャリアの手法ですね。つまり、フルサービスとLCCを組み合わせつつ展開していくのが、良いように思います。この方法で、当初100位以下だったのが、1980年には19位くらいまで来ました。一桁くらいのユーザーはおそらく課金でしょうから、無課金でできるところまで上位を追い上げたいと思います。

kenjiz at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)