IT

2019年07月03日

USB充電

USB充電最近、旅行やら出張やらで出かける機会が相変わらず多いのですが、そうなると持ち歩く機器の電源管理も重要です。PC、タブレット、スマホはもちろん、ワイヤレスイヤホンとか、メキシコには携帯扇風機なんかも持っていきましたが、あれもバッテリーで動くので的確に充電していかなくてはいけません。でも充電も最近は規格がたくさんあり、スピードもまちまち。少し前にAnker PowerPort Atom PD 1というのを買ってみたら、PC用としては能力が不足するものの、iPhoneXSやiPad Proの充電スピードがとっても早くなったりしました。30分あればiPhoneなら50%充電できちゃうほど。やべー電池が無いー、という時には大変頼もしいです。

そしてもちろん、iPhone付属の小さい5W充電器だとえらく時間がかかったり、そもそもiPadは充電できなかったりするわけですね。で、そのあたりの動きを解明するべく、USBテスターを買ってみました。通常コネクタ用とUSB-Cコネクタ用です。すると、やはり面白いですね。特にUSB-CはPCも使うので、最初は5Vだったものが接続する機器に合わせて電圧も変わります。最大で20Vの時に5A流すと100Wの出力になるわけです。だったらもう、USB-C充電器に集約しちゃえば良いように思うのですが、複数口を持つUSB-C充電器がほとんど存在しません。Anker PowerPort Atom PD 4というUSB-Cが2口ついた100W充電器もあったのですが、発火事故起こして出荷停止状態。これのサイズが小さいモデルだしてくれたら万能に思います。たかが充電、されど充電です。

kenjiz at 23:03|PermalinkComments(0)

2019年06月26日

大阪出張

大阪わたくしは大阪出張は基本的に飛行機で行くのですが、今回の出張はさすがはG20直前、伊丹空港周辺の警察官の数がすごいことになっていました。道路の両脇に1m間隔で数十人が並んでいるところまであるわけですが、そこまでするか!という感じです。それにしても、東京大阪間の飛行機はもうちょっと間隔詰めて飛ばせないものでしょうか?今回の往路は、空港行きのバスが早着しそうだったので1本前の便に乗れる!ということでバス降りて5分後にはセキュリティチェックを通過し、10分後には搭乗ゲートを通って機内に乗り込むというプライベートジェットも真っ青なスケジュールで行けたのですが、これで乗り遅れると1時間待ちですからね。そうするとやはり、新幹線組に追いつかれてしまうわけです。将来リニアが開通したら、東京大阪の飛行機は不要になっていくのかもしれません。でもそれまでは、足としてガンガン使える路線になってほしいものです。

kenjiz at 23:49|PermalinkComments(0)

2019年06月14日

Uber Eats

Uber Eatsメキシコから帰国しました。帰国便で友人が高熱を出すというハプニングもありましたが、無事に日本に到着です。モンテレイからダラスまではアメリカン航空ですがアメリカ基準の最強冷房で激寒!ここで友人が風邪をひいたようで、ダラスから成田に向かう途中で39度超の高熱!こんな時には日系の航空会社の安心感が違います。バファリンやら冷えピタやら提供してもらって、最後部のギャレーに毛布敷いて寝れますよとのご提案。ただ流石に床に寝るのはパスしますが、成田到着のころには熱も下がり、車椅子で成田の検疫に連れて行かれメディカルチェックしたうえで解放されました。

ところで、今回のメキシコツアーは食事の選択が狭く、日本食や欧米食にかなり手を出しました。初めてUberEatsも使ってホテルにハンバーガーを配達してもらったのですが、メキシコのように物価が安い都市ではとても便利です。ただメキシコ人はRappiという別のアプリを使うことが多いようですね。配達の自転車の兄ちゃんがみちに迷っている様子もスマホでチェックできちゃいます。あと、移動も友人の車以外はUber使いまくりですが、数十分の移動ならわずか数百円。日本でも早くライドシェアが解禁される日が来てほしいものです。

kenjiz at 23:07|PermalinkComments(0)

2019年05月27日

メッシュWiFi

メッシュWiFi最近、コンシューマー向けのWiFiで増えてきたメッシュWiFiですが、私も検証のために取り寄せてみました。アンテナを次々増やしていけばエリアが広がっていくというのは便利ですし、本来WiFiはこうあるべきですね。とりあえず電波が飛びにくい実家とかに設置して実験してみたいと思っています。

kenjiz at 23:13|PermalinkComments(0)

2019年05月24日

ルンバ i7+

ルンバ i7+しばらく前からルンバ i7+を稼働させています。これ、想像以上に良いです。ルンバといえば壁にぶつかりながら走り回って部屋をきれいにしていくイメージですが、この i7 というモデルはカメラ映像から部屋の地図を作り、走り方に無駄がないし壁にぶつかる前に減速してぎりぎりを走ります。やっぱロボットはこうじゃなきゃね、という感じ。地図作成機能自体は旧型の960/980にもあるのですが、地図を記憶する機能がないためいまひとつ。さらにe5という新型や他の数字3桁モデルは相変わらずランダム走行なので選択肢からは外すべき。今から買うなら多少高くても i7 にすべきと思います。

数回掃除させると部屋の地図ができてきてスマホで確認できます。そして部屋の区切りをスマホで線引いてあげると、それ以降掃除を開始するときにどの部屋を掃除するかが指定できるようになります。で、賢いのはその走行ルート。完全に間取りを記憶しているので、ちゃんと人間と同じようにルートを決めて走っていくのです。そして1部屋の掃除が終わって隣の部屋に行くところも、まさにロボットといった感じ。ランダムに走り回る古いルンバではこうはいきません。そして i7 のプラスモデルはごみを自動で収集する機能もあるため、わざわざダストボックスを掃除したり洗ったりという手間もなし!うちみたいに部屋もそれほど広くなく、フローリングでほこりも少なければ数か月はごみ捨て不要みたいです。これは良い買い物ですね。ちなみにカメラ付きルンバは画像処理で部屋を認識するので、真っ暗な部屋では動けません。できたら掃除の際に自動で部屋の照明をつけて、終わったら消す、みたいなことができたらもっと面白いんですけどね。というか Google Home や Amazon Alexa を使えばできそうです。

kenjiz at 23:27|PermalinkComments(0)

2019年03月27日

デュアルSIM iPhone

DualSIM iPhoneiPhoneXSにはeSIMが内蔵されているのでSIMカードと合わせると2つのキャリアを同時に使えるわけですが、日本のキャリアはどこもeSIMのサービスを始めません。Androidでは当たり前のDual SIMも、iPhoneだとなかなか実現できないわけです。でもとりあえずiPhoneでDual SIMを使ってみたかったので、SIMスロットが2つある香港版のiPhoneXRを輸入してみました。ぎりぎり10万以下なので経費購入可能でした。

早速ドコモとソフトバンクのSIMをさしてみたら、あっさりと認識&どちらも利用可能でした。ていうか、iOSもちゃんと作り込まれていてAndroidのDual SIMよりもずっと分かりやすく使いやすい!4Gの対応バンドは日本版iPhoneと比較して少ないはずですが、東京では全く違いを感じません。Appleとキャリアの関係などいろいろと事情があるとは思いますが、日本でも早くDual SIMが使えるようになってほしいですね。

kenjiz at 23:30|PermalinkComments(0)

2019年02月21日

インド滞在

グルガオンインドに出張に来ています。ITインフラの改善が目的ですが、ホテルで朝起きて外を見た段階でげんなり。一時期の中国のように空気が汚いです・・・。中国もいまや青空とか見えてますからね。人類は進化するんだなぁとしみじみ思います。きっとインドもあと10年か20年したら、きれいな空を手に入れることができるでしょう。こちらでは流石に自力移動はしんどいので会社の運転手さんに迎えに来てもらい、オフィスへ。この運転手さんは電話をすればすぐ車を回してくれるのですが、常に待機中なんですかね?たまたまトイレとか行っていたらどうするんでしょう。なかなか疲れる仕事のような気もします。

インドトラックインドのトラックはまぁいろんな文字が描かれているわけですが、"BLOW HORN"はアフリカでもよく見たサインです。要するにクラクション鳴らせというわけですが、途上国あるあるです。"USE DIPPER"は見たこと無いなと思ったら・・・日本語のネット上の記事ではハイビーム使うなという意味という説明も多いのですが、これはインド特有らしく運送会社(TCI (Transport corporation of India) やTata Motors)の始めたキャンペーンの一種で、隠語でエイズ予防の啓蒙だとか。インドといえば性犯罪のニュースを聞きますが、各地を移動するトラック運転手がエイズを広めないようにという趣旨のようです。国が異なれば色々と文化も異なりますね。

kenjiz at 23:24|PermalinkComments(0)

2019年02月04日

シンガポール出張

昨日から久々のシンガポール出張。インド出張途中の寄り道です。今回はまたまた中古ネットワーク機材を大量に持ち込んでいて、成田でチェックインの時にはスーツケース2つで60kgオーバー。2個ともHEAVYタグが付きました。今回は直行便はすべて一杯で、成田発のクアラルンプール経由。8時間かけてマレーシアへ。クアラルンプールでの乗り継ぎは1時間半ほど。クアラルンプールはセキュリティが搭乗口前なので乗り継ぎは楽。降機後にシャトルに乗らずにキャセイのラウンジへ。すんごく狭くてドリンク飲むくらいですが、一休みしてから今度はマレーシア航空へ。ですがシンガポールで豪雨だとかで出発1時間遅れ。結局シンガポール到着は20時半着が21時半着へ。大荷物も無事に税関通過しますが、こんな時に限ってタクシーが大行列。最初は夜間にオフィスで一仕事しちゃおうと思っていたのですがそのままホテルに直行して寝ました。

で、今日は朝からシンガポールオフィスで持ち込んだ機材を使いながらネットワークをアップグレード。丸1日ひたすら作業して一応目的は達成しました。ファイアウォールはMerakiなのでクラウド経由で設定は自由自在。その配下にCatalystとAironetでがっつりネットワークを構築すれば、かなり良い環境で構成できちゃいます。海外拠点のネットワーク改善プロジェクトは徐々に進んでおります。

kenjiz at 23:12|PermalinkComments(0)

2019年01月25日

スマートロック Qrio Lock

Qrio Smart Lock自宅にようやくスマートロックを取り付けました。実は数年前にも一度旧型の Qrio Smart Lock を購入していて、玄関ドアの形状と合わなかったので取付をあきらめていたという経緯がありました。そしたらいつの間にかにスマートロックの新型が発売されていて、欠点もかなり改善されているという話。じゃぁ今回は何としてでも取り付けてやろうと、再度購入したというわけです。Qrio Lock + Qrio Hubです。スマートロックが届いて早速ドアに当ててみますが・・・やはり形状の問題で取付不可。しかし今回はあきらめるつもりはなく、あちこちサイズを図ってアタッチメントを3Dプリンター等で作ってやろうとたくらんでいました。でも、よーく見たら確かに形は合わないのですが、強力な粘着テープがあればなんとかなるかも・・・とはいえ、きれいに元通りにできることを前提としたかったので、付属の粘着テープは使用しないことにして、3Mのコマンドタブを別途調達。Sサイズ1枚で400gに耐えられるようなのですが、それを2枚貼ってドアに取り付けてみました。ちなみに本体は240gほどなので、耐荷重は問題なし。あとは温度の変動が大きな玄関ドアにどれだけ密着してくれるかです。

Qrio Smart Lockそして早速使ってみますが、想像以上にサクサク反応して動いてくれます。嫁のiPhoneにもキーをシェアして、帰宅時の自動解錠も設定。歩いて家に帰ってきて玄関ドアの前にたどり着いたあたりで自動で鍵が開くのは便利♪ しかもAmazon Alexaと連動させると、帰宅後に部屋に入って「アレクサ、玄関のカギ閉めて」というだけで鍵をロックしてくれます。ちなみにGoogle Homeとも連動するようなのですが、こちらはまだキーワードが違うためなのか認識してくれません。もう10年以上前から、車がスマートキーなのになんで住宅が古臭い物理キーなの・・・と思っていましたが、後付けという不格好さはあるものの、一応玄関ドアもスマートロックにできる時代になりました。自宅のIoT化はもっともっと進めたいですね。





kenjiz at 23:49|PermalinkComments(0)

2018年12月30日

iPhone XS Max 修理

XS Max修理嫁用に買ったiPhone XS Maxですが、購入直後から「バッテリーが劣化しています」との表示が出ていて、でも旅行とかで良いタイミングが中々無く、ようやく修理することとなりました。一時的に代替のiPhone8にデータを全部移動させて、修理手配をするとクロネコが引き取りに来るというシステム。その時は付属品など無しで本体だけをむき出しでクロネコが受け取り、梱包して送ってくれるというシステムです。で、結局1日で交換の判断が下されたようで到着翌日には返送されてきました。さすがに代替品は問題なしです。ただしガラスフィルムは再度貼りなおし。データも元通りにして、現役復帰となりました。懸念していたSIMロック解除も無事に引き継がれており、今のところ特に問題なし。Appleは修理体制がとても弱いのですが、宅配を前提とすればまぁ許容範囲かもしれません。

kenjiz at 23:31|PermalinkComments(0)