IT

2018年05月07日

IOSバージョンアップ

ルータメンテナンスGWは友人の結婚式があって大阪まで行ってきました。伊丹空港がすごくきれいになっていてびっくり!お昼食べようとしてもあちこち行列。昔のように、飛行機降りてから走って45秒くらいでバスに乗れたコンパクトさはすっかり影を潜めて大きなターミナルに成長しました。バス乗り場も北・南の区別がなくなってます。で、せっかくなので大阪のデータセンタでGWの休みを使ってIOSバージョンアップを実施。これで大阪行きが出張になるわけです。夜、ホテルから終電で堂島のNTTデータセンタへ。TFTPでISR4400にIOS送り込むものの時間がめちゃめちゃかかる・・・ルータ4台もあるのに・・・ということで急遽ガラケーのmicroSDカードにIOS書き込んで、ガラケーをUSBストレージモードにしてルータにIOSをコピー。一瞬で終わりました。今やルータにもUSBポートが付く時代ですね。それにしてはもうちょっと活用方法の情報があると良いんですけどね。

kenjiz at 23:39|PermalinkComments(0)

2018年05月01日

航旅纵横

IMG_1525先週の中国出張で役立ったアプリですが、「航旅纵横」というもの。中国で飛行機乗るなら必須です。最初にパスポート画像を送って本人確認が必要ですが、登録すると自分の中国でのフライト情報がすべて表示されます。航空会社関係なくです。中国は飛行機や新幹線の利用に事前の身分証明書の登録が義務付けられているので、おそらくは政府が誰がどこに移動したのか全部追跡できるようになっているはず。その情報を利用したアプリというわけです。飛行機は変更があれば通知が来るし、事前座席指定などもこのアプリから直接OK。空港のカウンターでチェックインした時も、ほぼリアルタイムでアプリに通知が来るのは流石にちょっと驚きます。中国で、特に国内線使って飛び回る人には必須アプリです。

kenjiz at 23:27|PermalinkComments(0)

2018年04月22日

西安・烏魯木斉

烏魯木斉上海到着の次の日、西安に移動しました。10年ほど前に一度だけ観光で来たことがありますが、今回は仕事のみです。西安空港、建物を出たら駐車場までだだっ広いところをひたすら歩きます。ちょっとスケールでかすぎじゃないですかね?中国はインフラ整備のダイナミックさで日本をはるかに凌駕しています。天安門広場くらいのところをひたすら歩いてようやく社有車にたどり着き、ホテルにチェックインしてからランチ。地元は全力で歓待してくれるわけですが、いくら豪華な中国料理でも日本人の口に合うはずもなく、食べれるものを探してつまむ、といった感じです。伝統的な西安料理は、飲み物をお皿で飲むんですよね。不思議。ただ西安事務所のアシスタントの女の子2人は英語が使えて可愛い感じ。いろいろとアテンドしてくれました。

IMG_1194そして西安に2日滞在した後、そのまま烏魯木斉に向けて出発。飛行機でさらに3時間ほどです。新疆とも呼ばれるエリアですが、さすがにここまでくるとかなり田舎な感じで空港もちょっと小さめ。現地スタッフの喋る言葉もアクセントが少なめで淡々と穏やかな感じ。そしてちょっと意外だったのはこのエリアの中華料理(ウイグル料理?)の方が日本人の口に合っているということ。なかなかおいしくて、特に羊肉が臭みも無く普通に食べれてしまいます。1日砂漠を走って原住民の街を訪問するツアーもあったのですが、私はパスしました。もちろん市内でも明らかに顔つきが違う西洋系の人が多くいるのですが、じゃぁ中国と雰囲気が違うのかと言われればやっぱりどう見ても中国だし、外国人がわざわざ遊びに来る必要あるかって言うと、無いです。はい。

kenjiz at 23:55|PermalinkComments(0)

2018年02月17日

Google Homeで音声リモコン

GoogleHome昨年11月頃に申し込んだAmazon Echoですが、今頃ようやく購入可能メールが来ました。遅すぎる・・・。GoogleHomeは既に2個も持っているわけですが、自宅のスマートリモコンeRemoteの操作のためにAmazonEchoが欲しかったわけです。ただ今調べたらGoogleHomeもeRemoteに対応している模様!!というわけで設定してみたらあっさり動きました。うちはeRemoteをリビングと寝室に置いてあって、それぞれ照明をコントロールできるのですが、「OK, Google、電気消して」と言うと2部屋の電気が消えます。「OK, Google、リビングの電気点けて」と言えばリビングの電気だけが点く。すごーい。これで出かけるときには喋るだけで電気が消せたり、帰ってきたら喋って電気をつける。面白いですねー。なかなかすごい時代になってきました。

kenjiz at 23:44|PermalinkComments(0)

2017年12月22日

名古屋出張

味噌カツ最近ちょこちょこと国内出張があるわけですが、今日は名古屋に行ってきました。朝ゆっくり出て、名古屋到着後に味噌カツを食べるという食事メインの出張です。午後の打合せもサクッと終わり・・といいたいところですが無線LANに少々トラブル。オフィスだというのに近所のSSIDが50くらい入ってきていて電波が非常に汚れている状況。そのせいなのかわからないのですが、無線LANがブチブチ切れる端末も多くあります。無線LANトラブルは原因追及が難しいですよね。でもって暫定策で落としどころ作って東京に戻るわけですが、やってしまいました。EXカードでチケット発券したら、名古屋にいるのに東京→名古屋行きを買ってしまいました・・・。みどりの窓口で相談したら、良くあるミスのようでさっさと返金処理をしてくれました。

新幹線でもってもう一度名古屋→東京を購入。金曜日の夕方ということでほぼ満席の便が続き、30分後くらいの新幹線を取ってお土産のういろうを購入。早めにホームに行きますが、16両編成の新幹線が満席で4分間隔とかで次々出発するのはすごいですね。リニア作ったら絶対需要があると確信できる客の量です。あっという間に東京に到着して帰宅しました。

kenjiz at 23:44|PermalinkComments(0)

2017年12月20日

関数電卓

関数電卓会社で普段は実務電卓を使っているのですが、時々ちょっとだけ複雑な計算したい時があります。足した結果を掛けたいときとかです。で、関数電卓を大学生以来ぶりに買ってみました。ドットマトリックス液晶で色々と表示できます。ただ・・・値段も安いのですが作りもかなり安っぽいんですよねー。軽いのは良いのですが、ボタンもペコペコというかレゴ以下の質感。実務電卓には全くかないません。むしろ、業務用の実務電卓にカッコ付計算の機能つけたらだいぶ良いと思うんですけどね。というわけで使い分けが肝心かもしれません。かといって電卓何台も机に置いておきたくないし・・・ぜひ実務電卓に付加機能をお願いしたいところです。ちなみに分数表示はまぁあっても良いのですがあまりいらないですよね。なぜか標準設定が分数表示でした。


kenjiz at 23:10|PermalinkComments(0)

2017年11月10日

OCNモバイルONEが使えない件

しばらく前からOCNモバイルONEをいくつか試しに契約してみているのですが、あまりのデータ通信速度の遅さにびっくりです。なんでOCNにしたのかというと、単にNTT-Comの既存の請求書に集約できる(=クレカとか不要なので清算も不要)というだけなのですが、大手だけあって評判も悪くなさそう、ということで選んでみました。SIMフリーのモバイルルータにさして使ってみています。で、実際に使ってみると、都内だと1Mbpsすら出ないことがほとんど。地方に出張に行ったときに、場所によっては10Mbps近く出る場合もあるのですが、たいていは1Mbps行けばよい方、という状況です。うーん、厳しいですね。3GB/月の契約なのですが、時々外出時に使うだけだとスピードが遅すぎて全然使いきれません。ちなみに嫁は最近mineoを使い始めたのですが、そちらは普通に使えているみたいです。MVNOって、まぁ安いから仕方ないのかもしれませんが、大手キャリアの法人契約レートを考えると、むしろそっちの方が良い感じ。私の会社は複数のキャリアと相対契約していますが、某キャリアとの契約はスマホで月額880円で通話し放題、パケットは別途100円/1GBです。月に3GBだとすると1180円/月だけ。MVNO真っ青な料金設定です。まぁ、大手キャリアは端末を売り捌かないといけないのでそれはそれで大変とは思いますが、大手が本気出したらMVNOなんてあっという間に吹っ飛んでしまうわけですね。なんというか、携帯料金は将来どう変化していくのか全然予測できませんが、わくわくするような変化が起きてほしいですね。

kenjiz at 23:14|PermalinkComments(0)

2017年11月07日

P-01J

P-01J私が半年前に機種変更したガラホ、SH-01Jですが、最近頻繁に2つ折りが勝手に開いてしまう症状が起きています。いったん始まるといくら閉じても勝手に開くし、テーブルの上に置いていたらいきなりバコッと開いたりします。ネズミ捕りみたいです。そこで修理中にドコモが提供してくれたのがP-01Jなのですが、これがまた使いやすい!!SH-01Jの電話帳の使いにくさはAndroidのせいかと思っていたのですが、P-01Jでは問題なくサクサク動きます。当初端末評価を行ったときは、担当者曰くどちらもほぼ同じ、ということだったのでGSMに対応しているSH-01Jを標準機として選定したのですが、日常の使い勝手はどう考えてもP-01Jの方が圧勝ですね。国内で使用する分にはGSMなんて関係ないのでなおさらです。というわけで、ドコモのガラホの推奨はP-01Jということにします。

kenjiz at 23:14|PermalinkComments(0)

2017年11月05日

Sprintと海外ローミングの話

スプリントとTモバイルの統合が破談したようですね。ソフトバンク的には、今までインフラを一気に強化したところで主導権を譲り渡すのは惜しかった、という感じでしょうか。でも数年前にソフトバンクのアメリカ放題が始まったころは、アメリカ行ってもスプリントの携帯網はかなり貧弱でびっくりしたものですが、毎回アメリカ行くたびに目に見えて電波状況は改善されていき、今ではたいていの場所では電波ばっちり入ってアメリカ放題の恩恵を十分に受けられます。それだけでもiPhoneをソフトバンクにしておくメリットがあると言えるくらい。まぁ流石に夏に日食見に行ったときはかなり田舎だったので、AT&Tに完敗していましたけどね。でもソフトバンクの注力の効果は十分に出ていると思います。

ちなみに海外ローミングの話をすると、ドコモは最近、海外1day定額という申込必須な新プランを展開していて、キャンペーンと言いながら24時間1000円以下で使い放題を実現しています。対象の国が限られるのですが、これはこれで良いですよね。アメリカ放題のように対象端末の制限もなく、ガラホでも利用できました。なのでアメリカはソフトバンク、中国はドコモでローミングするのが現時点のベストです。24時間1000円以下だと、レンタルルータもかないませんからね。いずれ、料金をたいして気にしないほどにローミング料金下がっていくのでしょうか?そうなることを期待したいです。

kenjiz at 23:54|PermalinkComments(0)

2017年11月02日

Cisco Start WAP150

2017-10-26-07-31-50最近急にラインナップが充実してきたCiscoStartシリーズですが、安価なWiFiのAPが欲しかったのでいくつか買ってみました。CiscoのAironetは気づけば大半がコントローラー配下で使うモデルになってますし、最新規格準拠だと1台で20万とかします。Merakiだともうちょい安いのもありますが、維持費が高い。ちょうど前回の中国出張時にAironet1142を現地で1万円くらいで買ってみたら偽物でもなく正真正銘の本物だったので、これくらいで十分なんですよね。そこで、CiscoStartでWAP150という2万円のAPがあるので試しに買ってみました。

結論から言えば通常の用途には十分。PoEに対応しているのにACアダプタ同梱というのも好感持てます。設定はGUIですが、4台までなら1台で集中管理可能。おまけにパケットキャプチャなど機能も豊富。ということで、法人向けとしては比較的安価だけど安定しないYAMAHAのAPなんぞ使う必要ありません。WAP150で十分です。ただWAP150は802.11acのwave1対応なので、wave2が必要ならWAP571ですね。こちらは5万ほどするのと、電源がPoEでは足らずにPoE+が必要です(とはいえ、PoEだけでも機能制限モードで稼働)。なかなかCiscoStartも侮れませんね。小規模な営業所に導入するには十分かもしれません。


kenjiz at 23:04|PermalinkComments(0)