IT

2021年07月26日

骨伝導イヤホン

AFTERSHOKZしばらく前からいろんなノイズキャンセルイヤホンを試し、最終的にヘッドフォンに落ち着いたわけですが、一応骨伝導イヤホンも経験として試してみました。メーカーが限られているのがちょっと残念ですが、意外とよくできていますね。ボリューム上げるとちょっとくすぐったいですけど。ちなみに骨伝導イヤホンは耳は空いているわけなので当然ノイズキャンセルなど無いのですが、耳栓をすると一変、周囲の音をほぼ完全にシャットダウンしつつ、イヤホンの音はしっかり聞こえるという状況になります。かなり優秀なノイズキャンセルと同等な効果です。ただ、逆にそのままほかの人と会話とかはほとんどできないし、ペアリングしている機器で電話とかはできますが、それ以外の電話を取ろうとすると耳栓を外す必要があって頻繁にやるのは無理。端末が集約できているなら良い選択肢です。



kenjiz at 23:14|PermalinkComments(0)

2021年06月21日

MagSafe充電器

MagSafe物は試しと、BelkinのMagSafe充電器を買ってみました。iPhone12とApple WatchとAirPodProが3つまとめて充電できる仕組みです。今まではQiの充電器を使っていたので使い勝手としてはあまり変わらないのですが、MagSafeの方がちょっと宙に浮くので充電中の画面は少し見やすいかな?という程度。むしろ取り外すときには少し力が必要なので、単にスタンドに置くだけのQiの方が便利な場面もありそうです。おそらく、車に設置するなら振動やGにも耐えられるMagSafeの方がよさそうな気もしますけどね。実は車用のMagSafe充電器も買ってあるのですが、面倒でまだ交換していません。しばらく使ってみて、どちらが良いのか判断してみたいところです。

MagSafe






kenjiz at 23:18|PermalinkComments(0)

2021年06月04日

DualSIM iPhone12

DualSIMいま私はiPhone12 Proを、奥様がiPhone12 Pro Maxを使っているわけですが、どちらも日本モデルなので物理SIM+eSIM仕様。で、奥様のiPhoneを実験台にしてeSIM使ったDualSIMをやってみることにしました。物理SIMはドコモ、そしてもう一つは楽天のeSIMです。結論から言えば簡単で何の問題もなく動きました。これが格安SIMとかだと構成プロファイル入れたりとかしてそれがちゃんと動くか微妙ではありますが、ドコモも本家の5Gギガホ?とかいう契約なのですんなりいきすぎです。楽天は法人契約できないので今のところ私はドコモとソフトバンクの2台持ち、これが集約できるのはもう少し先になりそうです。


kenjiz at 23:04|PermalinkComments(0)

2021年05月27日

SONY WH-1000XM4

WH-1000XM4カナル型のワイヤレスイヤホンは自分の耳には合わないということを自覚して、オーバーヘッド型のワイヤレスヘッドフォンを買ってみました。SONYのWH-1000XM4というものです。多機能なヘッドフォンなので単純なBluetooth接続だけではなく、アプリ経由で細かい設定をしていきます。ノイズキャンセルもちゃんと効くし、耳を覆うように装着すれば快適。とはいえ、この季節にヘッドフォンでテレカンやっていると微妙に耳周りが汗ばんできます。あと、ノイキャンのせいか自分の声が耳に入ってこないので、喋っていると意外と喋りづらい、活舌悪くても気づかないので、なんか変な話し方になっていないかどうか気になります。あとスマホとPCのマルチポイント接続にしていると同時につながるのは良いのですが、PCで電話会議中にスマホに着信すると電話会議の音が途切れてしまいます。スマホを慌てて着信拒否しても、なぜかPCの電話会議に復帰するのに10秒くらいかかるので、その間は会議の音声は聞こえず仕舞い、発言を求められても聞こえてないというまずい状況です。もしかしたら、細かい設定でこの辺りうまくいくのかもしれませんがアプリを見る限りは特にそのあたりのチューニングはできなさそうです。音楽聞く用途には良いのかもしれませんが、テレカンばりばり使う身になると、もうちょっと使い勝手を工夫してほしいですね。割り込み着信があっても元々の音は消さずにボリュームで調整するとか。ノウハウためてうまいことやってほしいものです。とはいえ、十分実用になるので当面これを使ってみたいと思っています。



kenjiz at 23:22|PermalinkComments(0)

2021年05月17日

Bose QuietComfort Earbuds

BOSE QC Earbuds私がメインで使っているイヤホンはPOWERBEATS PROというやつなのですが、耳に引っ掛けるタイプのために装着感は悪くないもののノイズキャンセリングが無いのでどうしても外の音が入ってくるという状況でした。で、以前に一度、AirPods Pro買ってみたこともあったのですが、結局私の耳の形にはフィットせず、すぐに紛失しそうということで嫁にあげていました。

で、それから早1年、やっぱりノイズキャンセリングが欲しい!ということで今度はBose QuietComfort Earbudsに手を出してみたというわけです。しかし・・・やはりマニュアル通りにうまくは装着不可。頭を左右に振るとすぐにイヤホンが外れ落ちる状況。見た目はかっこよいのだけどだめでした。これも嫁に渡すとぴったりハマって落ちる感じがしません。やはり耳の形か・・・。というわけでこのBOSEも嫁の標準機となり、私は次を探すのでした。こうなったらオーバーヘッドタイプのヘッドフォンしか無いですかね。








kenjiz at 23:42|PermalinkComments(0)

2021年04月15日

MacBook Air

MacBookAirわたくしは一応Macも触れるように、ということでMacBookも持っているわけですが、M1チップ搭載のすごいのが出た、という話を聞いて数年ぶりにMacBookを買い替えてみました。今回はビデオ会議等にも使いやすいように画面大き目。にしても、本体デザインもレイアウトも、旧型も新型も全く同一というのがMacらしい感じです。なので使い勝手は何も変わらず、性能は上がっているはずですが、実はそんなに性能を使う用途では使っていなかったのでした。本当はAdobeの動画編集とかをMacで試してみたいのですが、Adobeのサブスクリプションライセンスは1ライセンスで2台しか使えないので、会社のデスクトップとノートPCで使っているとそれ以上使えないのです。Microsoftは5台までOKなのに、もうちょっと多デバイスを使う人にやさしくあってほしいですね。同時起動チェックはいれてもらって構わないので、毎回アクティベーションし直しはきついです。

ちなみにZoomやっているだけでもMacの利点はあって、画面レイアウトの変更がWindowsよりけた違いに早いです。例えばZoomの挙手機能を使うと画面レイアウトが動的に変わりますが、Windowsだとパラパラと画面が切り替わるのでいったい誰が手を挙げているのか全然わからないのですが、Macだと一瞬でスパスパとレイアウトが変わるので、指名しやすいのです。というわけでMacはほぼZoom専用機ではあるのですが、まぁそれも一つの使い方かなと思います。

kenjiz at 23:09|PermalinkComments(0)

2021年04月05日

ThinkPad X1 nano

X1 nanoThinkPad X13からX1 nanoにPCを入れ替えてみました。どちらもフルスペックですが、性能は体感上ほとんど変わらず、軽さは大違い。X13フル装備は中々の重量感ですが、X1 nanoは明確に軽いです。あと画面解像度が 2160x1350 なので、字が小さい・・・30代まで視力2.0をキープした私ですら最近は免許が裸眼ギリギリレベルまで落ちてしまい、そうするとこの解像度中々厳しめです。画面近くで見ることになって余計に視力落ちちゃうかも?あとはUSBがタイプCが2ポートしかないので、周辺機器つなぐときはハブが必須です。あとX13はICカードリーダがついていたので確定申告をe-TaxでPC本体だけでできたのですが、X1 nanoだとカードリーダを外付けしないといけません。というわけで、X13もしばらくは残すことにしました。いずれはX1 nano 1台だけに集約していきたいところですが、まずは使ってみて自然とどうしていくことになるか見てみたいと思います。

kenjiz at 23:02|PermalinkComments(0)

2021年04月02日

ITSコネクト

ITSコネクトITSコネクトの新車装着率はどんなものでしょうか?最近徐々に救急車の信号をキャッチすることが増えてきている感じです。どっちの方角に、どれくらいの距離にいて、救急車がどっち向いているかがメーターに表示されるので、こっちに来ているな、とか、前からくるか後ろからくるかが一目瞭然なのはとっても便利です。便利というか安全だし、患者を救うことにもつながります。以前、元上司が会社で大動脈解離起こして国際医療センターに運ばれたときは、結構時間を争う状況だったにもかかわらず一般車の動きが鈍くて、こりゃあ一般車のせいで手遅れになることもあるだろうな、という感じでした。さっさと義務付けて全車に装着させたらよいと思うんですけどね。それでわずかでも救われる命があるなら安いものです。

救急車

kenjiz at 23:54|PermalinkComments(0)

2021年03月19日

会議室のディスプレイ

コロナで在宅勤務率も多い状況が続きますが、とはいえ数割は出社して、ミーティングを会議室で開くことも多いわけです。もちろん距離を開けて感染予防は当然のことですが、やはり距離があっても直接顔を合わせてのミーティングにはメリットもあるように感じます。

最近の会議は、大体がプレゼン画面を見ながらですし、そこにリモートの参加者もいれば当然画面を使うわけです。以前であれば大画面のTVやプロジェクターを中央に置くスタイルだったと思いますが、プロジェクターはコントラストに難があるし、大画面TVも高いわりに距離があるとよく見えない、というジレンマ。というわけで私の部署の会議室は、27インチディスプレイを大量にばらまいてみんな手元のディスプレイを見るようなスタイルに変更しました。27インチディスプレイくらいなら数万円で買えるし、HDMIをSDIに変換して分岐しながらディスプレイをつなげていきます。ついでに音声系もYAMAHA YVC-1000というやつにして、オプションマイクも上限まで買って、どこからでも良い音質で会議に参加できるようにします。ちなみに会議用のスピーカー&マイクはBluetooth接続も多いですが、特に同一機種を複数個所で使用しているとペアリングがうまくいかないことも多く、私の結論としてはUSB接続がベスト、というものです。

ついでに会議室のカメラも広角タイプにして、実際には周辺はかなり歪みますが部屋の全員がカメラに収まるようにして、HDMIと音声系とカメラと電源をUSBハブに接続すると、PCにUSBケーブルを1本接続するだけで、ディスプレイや音声・マイク・カメラ・AC電源が全部つながるわけです。これは超らくちん。総額30〜40万くらい?ですが、毎回のオンライン会議がスムーズにストレスなくスタートできるなら十分に価値があります。このセットはおすすめです。







kenjiz at 23:01|PermalinkComments(0)

2021年01月15日

GeForce RTX3090

GeForce RTX3090フライトシミュレータ用のPCをアップグレードしようと、Geforce RTX2080Ti を RTX3090 に入れ替えてみました。しかし!DELLのAlienwareデスクトップのケースは内部が微妙に狭く、3090を入れるためにはフロントファンを外さないといけないことが判明。まぁ静かになるならむしろ良いんじゃないの、くらいの感じでファンを外してビデオカードを交換したのですが、残念ながら毎回起動の時にフロントファン故障のメッセージが出てしまう状況です。

まぁマイクロソフトのフライトシミュレータも、ビデオカード性能が足りないわけではなくてCPU(Core i9-9900)が上限に張り付いているだけなので、結局3090に交換したメリットも無かったのでいったん元に戻しました。うーん、ケースごと買い替えるとまた大事になってしまいますが、約20万円のこのビデオカードももったいないので、どうしようか考え中です。

kenjiz at 23:04|PermalinkComments(0)