2020年05月22日

PowerBeats Pro と AirPods Pro

PowerBeats Pro と AirPods Proまた比較シリーズなのですが、今回はワイヤレスイヤホンです。これまでBeatsXを使ってきたのですが、ワイヤレスとはいえやっぱり首のケーブルが邪魔だしバッテリーも弱ってきたような気がしたので買い替えてみたわけです。

最初は同じブランドのPowerbeats Proを買ってみました。左右独立していてケースは大きめ。耳に引っ掛けるところは良くできていて、大暴れしても落下しないくらいきっちり装着できます。ただ、私の耳の形のせいなのか、スピーカー部分は耳の穴とは密着せず、普通に周囲の音もはっきり聞き取れるくらい。おまけにスピーカー部分が浮いているせいか、ボリュームを上げると高音は聞こえるものの低音が全然届きません。街中を歩くには安全ではありますが、いい音で音楽を聴けるかと言うと微妙なところです。

そして次にAirPods Proも買ってみました。こちらはいわゆるカナル型なので耳の穴に突っ込むわけですが、やはり私の耳の形にはしっくりフィットせず、電車に乗るくらいならまだ良いのですがランニングとかしたら確実に途中で落下してしまいそうなホールド感です。ただしノイズキャンセラーはとっても優秀。それこそ耳の穴が詰まったように感じるくらい静かになります。本体も充電ケースも小さいことも利点。

というわけで、結局やはり落下しては意味がないので私はPowerbeats Proを使い、AirPods Proは嫁が使うこととなりました。私と比較すると標準的な形をしている嫁の耳にはAirPods Proはとてもよくフィットするようです。でも、私もノイズキャンセラー欲しいですね。Beatsでキャンセラー付きのワイヤレスイヤホン出さないんですかね?





kenjiz at 23:05│Comments(0) IT 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔