2020年05月18日

SESAME mini と Qrio Lock を両方使った比較

SESAME miniQrio LockをSESAME miniと交換してみてしばらく経ちました。双方の比較をしておきたいと思います。

・Qrio Lockの利点
動作音が静か(SESAMEは安っぽい大きな音を立てる)
インターネット経由の操作の失敗が少ない(SESAMEはWiFI経由の接続失敗が多い)
アプリが分かりやすい(SESAMEは英語表記が混ざる)
GPSを使ったハンズフリー解錠が可能(SESAMEは画面ノックで開くらしいが開いたことが無い)
電池を2セット内蔵できるので電池を使い切ってから交換が可能(SESAMEは1セットなので電池が切れたら終わり)

・SESAMEの利点
本体が薄くてドアの出っ張りが抑えられる(Qrio Lockは厚みが大きい)
ドア前でのアプリの接続は確実(Qrio LockはBluetoothの接続失敗が多い)
WiFiの中継装置がコンパクト(Qrio Lockは中継装置が大きい)
アダプタを無料作成してくれるなど、サポートが手厚い(Qrio Lockは非対応ドアには冷たい)

というわけで、どっちもどっちなのですが・・・まぁこれから買う人にはQrio Lockを勧めると思います。とはいえ、どちらも新機種のリリースペースはすごく遅いし、もうちょっと各社競争して良い製品を出してもらいたいものですね。



kenjiz at 23:28│Comments(0) IT 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔