2019年06月06日

アエロメヒコ航空

メキシコシティカンクンからメキシコシティにやってきました。アエロメヒコ航空に初搭乗です。国内線はうわさに聞いていた通り、預け荷物は無料1つまでみたいですね。IATAルールで国際線切込みの国内線はずっと2つOKなはずですが、アエロメヒコはストップオーバーすると独自ルールになってしまうようです。ルールの間違いというのはまぁどこでもあり得る話で私もアメリカン航空で面倒な目に遭ったことがありましたが、日本支店は海外で余分に請求されたりしたものは払い戻すようですし、ルールを間違えた空港には注意喚起してくれるようです。でもアエロメヒコは、日本支店から現地にいくら要請してもメキシコルールを押し切られているらしく、日本支店ではどうしようもないとのこと。IATA加盟なのにルールを堂々と破るあたり、まだまだメキシコも途上国ということでしょうか。まぁでも機内はいたって普通で、荷物も例によってプライオリティ関係なくバラバラに出てはきますが、まぁ普通に乗るには問題なしです。

ということでメキシコシティに到着し、ここでアテンドしてくれるのは友人の両親。ただで家にも泊めてくれることになっています。よく聞く My house is your house. というやつです。まずは車でささっと市内観光して、食事はやはりタコス。そしてテキーラ。友人のパパは社長でなかなか面白い人で、誰かがグラスを倒すと嫁の友人に「ノーモアテキーラ!!」と言っていじったり、快適な宿や食事を提供してくれる素敵なご家族でした。それにしてもメキシコシティ、カンクンとは全く雰囲気が違って歴史ある建物もたくさんあり、都市によってここまで違うか、という感じです。

kenjiz at 23:53│Comments(0) 旅行 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔