2019年01月04日

スチームオーブンレンジ

IMG_4073新年一発目のネタはスチームオーブンレンジです。電子レンジって完全に故障でもしない限り買い替え時が難しいし、ターンテーブルがないモデルはモーターもないので故障率もなかなか少ないわけですが、私の使用していたナショナル自体の電子レンジも16年間頑張って動いていてくれました。とはいえ不具合がないわけではなく、週に1度くらい使用中に突然電源が切れることがあるのと、ドアの関節が痛んでいるのか、時々ギッと音がすることくらい。もちろん使おうと思えば使えるわけですが、突然電源が切れるのはそれなりに不便でもあるので、買い換えました。家電品はいつも通りパナソニックのカタログ先頭モデルということで、NE-BS1500というモデルです。一応ホームページ上には5年ぶりのフルモデルチェンジということで期待できそう。でも驚いたのは、16年前のモデルと比較してサイズはほぼ同じ、庫内の広さも角皿のサイズも全く同じ。もちろんセンサー類やスチーム機能などアップグレードした部分も多数ありますが、電子レンジ機能だけだとほぼ変わらずです。

FullSizeRenderで、使い始めたは良いのですがさすがフルモデルチェンジ後の新型、すぐに壊れました。到着後2日目で、スタートを押すと2秒後に停止するという不具合。返品交換も面倒なので年始早々にサービスマンに来てもらいました。3時間ほどあれこれと部品を交換し、ようやく修理完了。どうやらエラーコードの表示と故障個所が違っていたようで苦戦していたようです。とはいえ、無事に動き出してちゃんと使えるようになりました。おそらくこれもまた、10年以上は使い続けることになると思われます。

kenjiz at 23:33│Comments(0) 余談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔