2018年11月28日

クレーンゲーム修理

ギヤ少し時間ができたので、クレーンゲームの抜本的修理に取り掛かりました。クレーンのヘッド部分をばらしていきます。スマホのカメラでパチパチ写真を撮りながら進めれば元に戻すのもかなり楽ちん。でもねじの種類がいくつもあるのは参りました。とはいえ、昔ながらのメカニカルな構造で、よくまぁ作ったなという感じがするとともに、これを設計するのは楽しかっただろうなぁというのが手に取るようにわかります。

ギヤそしてばらしながらテストしていくと、結局1つのモーターが固着していただけでした。手でくるくる回してみてからスイッチ入れると勢いよくモーターが回り始め、組み立ててみるとちゃんと動きます。なんというか・・・あまりやりがいのない修理ではありましたが、ちゃんと動きました!やってみると、確かに面白いですねこれは。場所をとるのが難点ですが、みんなが集まってやるのは面白そうです。

kenjiz at 23:13│Comments(0) IT 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔