2018年09月22日

iPhone XS

iPhone XS発売日に今回もソフトバンクの営業が持ってきてくれました。iPhone XS です。早速 iPhone8 でバックアップを取ってデータ移行しますが、ほとんどのものは問題なく移動できました。注意が必要なのはチャットツールや電子マネー系です。そして、前回苦労してトーク履歴が全消去されたLINEが今回もやらかしてくれました。

・LINE
iPhone XS の方でLINEを起動すると、本人確認のためといってメールアドレスとパスワードで認証します。ですが、間違っているといってログインできない・・・しかも旧iPhoneの方には、「他の端末でログインされました」とかLINEが届きます。いやいや、ログインできてないし・・・。ネットを見ると半日か1日たってから再度試してください、とのこと。いやね、コミュニケーションインフラで半日とか1日遮断されたら相当困るんですけどね。インフラを提供しているという自覚がなさすぎですね。だったらさっさと携帯SMS認証なり、メールアドレスで認証するなり、方法はあると思うんですけどね。結局、1日たったら何もせずにログインできるようになりました。こういったポリシーをLINE社内の誰が決めているのかわかりませんが、ちゃんと毎年機種変更してどういったことが起きるか確認してもらいたいものです。

・Suica
これはiPhoneに入れた時点でAppleIDに紐づいているので、旧機種でいきなりSuicaを削除して新機種でログインすればOK。オートチャージ設定まですべて引き継がれます。簡単で良いのですがカード削除は勇気がいります。

・ApplePay
こちらは今回はカード情報が引き継がれて、セキュリティコードを1枚ずつ再入力することでアクティベート成功して使えるようになりました。以前は全部再登録だった気がしますが、簡単になったのか前回やり方間違っていたのか、どちらかです。

・Wechat
こちらも以前は友人数人から再認証してもらうという独自のルールがあったのですが、今回は携帯SMSに届いた番号を入力するだけでそのまま利用可能になりました。

・WhatsApp / Alipay / Instgram
こちらもWechatと同じでSMS認証のみです。シンプルで良い!

ということでLINEに手こずった以外は問題なく移行完了できました。

iPhone XS の使い勝手ですが、やはりホームボタンが無いのが慣れが必要ですけどまぁこれは時間の問題でしょう。FaceIDは、私はPCの方でもデスクトップもノートPCも Windows Hello の顔認証を使っているので違和感なく使えています。ただ寝起きの顔で認証できないのは本当で笑えました。あとは本体がやはりずっしり重いのも、慣れですかね・・・。100g切りの端末などが欲しいところです。

kenjiz at 23:01│Comments(0) IT 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔