2018年06月26日

新型クラウン

新型クラウン事前にディーラーから情報もらっていた新型クラウンですが、ついに正式に報道発表となりました。普通にテレビのニュースに取り上げられるくらい(WBSは筆頭ニュース)でした。今回はやたらと「コネクテッド」ということが強調されるわけですが、実はほとんどは以前から実現しているものですけどね。11年目に突入している私のクラウンも、DCM内蔵しているのでオペレーターとの会話は普通にできますし、渋滞情報を加味したルート案内とか、事故等の際は自動的に電話を発信する機能とか、すでにとっくの昔に実現していることも多いです。でも、マーケティング上、「コネクテッド」というキーワードでマスコミ含めて盛り上げるというわけですね。

ちなみにざっと見た感じで目新しい機能としては、LINE連携とリモートで窓閉めたりドアロックしたりハザード焚いたりする機能くらいでしょうか?もう一歩進んでリモートエンジンスタータも組み込んでほしかったところですが、リモートスタータは色々と規制が厳しいので無理だったのでしょうか。あと事前にネット経由で目的地設定できるとかいう機能も、以前からG-BOOKというサービスで可能でした。ただ操作が煩雑で1度やったらもうやらないレベル。今回のLINE連携が継続的に使えるレベルなのか、それともとりあえずやった努力は認めるけどまだ実用レベルに達していないのか、どっちなのかは興味あります。

kenjiz at 23:43│Comments(0)  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔