2017年11月05日

Sprintと海外ローミングの話

スプリントとTモバイルの統合が破談したようですね。ソフトバンク的には、今までインフラを一気に強化したところで主導権を譲り渡すのは惜しかった、という感じでしょうか。でも数年前にソフトバンクのアメリカ放題が始まったころは、アメリカ行ってもスプリントの携帯網はかなり貧弱でびっくりしたものですが、毎回アメリカ行くたびに目に見えて電波状況は改善されていき、今ではたいていの場所では電波ばっちり入ってアメリカ放題の恩恵を十分に受けられます。それだけでもiPhoneをソフトバンクにしておくメリットがあると言えるくらい。まぁ流石に夏に日食見に行ったときはかなり田舎だったので、AT&Tに完敗していましたけどね。でもソフトバンクの注力の効果は十分に出ていると思います。

ちなみに海外ローミングの話をすると、ドコモは最近、海外1day定額という申込必須な新プランを展開していて、キャンペーンと言いながら24時間1000円以下で使い放題を実現しています。対象の国が限られるのですが、これはこれで良いですよね。アメリカ放題のように対象端末の制限もなく、ガラホでも利用できました。なのでアメリカはソフトバンク、中国はドコモでローミングするのが現時点のベストです。24時間1000円以下だと、レンタルルータもかないませんからね。いずれ、料金をたいして気にしないほどにローミング料金下がっていくのでしょうか?そうなることを期待したいです。

kenjiz at 23:54│Comments(0) IT 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔