2017年09月20日

電動自転車(スマートコントロールブレーキの話)

うちは夫婦ともにブリヂストンの自転車を使っていて、私はもう15年くらい使っているアルベルトロイヤル(内装8段)、そして嫁はロココというモデル。アルベルトは流石ベルトドライブで、これまで空気を入れる以外には全くノーメンテナンスで、パンクすら1回もしないという頑丈さ。まぁ激しい使い方を想定した通学モデルを週末だけ乗ったりしている分には全然楽勝といった感じです。半面、嫁のロココはチェーンモデルでスポークも錆びだらけになっていてかなり悲惨な状況。で、嫁用に電動チャリでも買ってあげようかと思っているわけです。

実は前にもそう思ったことはあったのですが、意外にも電動チャリは私の目からすると発展途上すぎて、これだ、というモデルが無いんですよね。基本的に私はシティサイクルにチェーンは値段以外のメリットが無いと思っています。メンテしないとすぐ錆びるし、油さすと錆が落ちて汚れるの繰り返し。だからベルトドライブか、今もあるのかどうかわかりませんがシャフトドライブは必須です。

で、数年前にブリヂストンが電動&ベルトドライブのアルベルトeを発売したわけです。よしついにサスティナビリティのあるまともな電動チャリが出てきたか、と思ったわけです。ですがこのアルベルトeに使われている「スマートコントロールブレーキ」というやつが大変に評判が悪いわけです。ググっても悪い話しか出てこない!この欠陥度合いについてはまとめサイトができていたり、ある自転車屋のブログでも経験に基づいてかなり批判されているわけです。これだと手を出しにくい。構造見てみると、こりゃ私だってもうちょいシンプルでよく効くブレーキ設計できるぞ・・・というレベル。かといって、他メーカーでベルトドライブ電動チャリがあるかというと、無い。まぁメンテの手間を覚悟してチェーン駆動の電動チャリという方法も無いわけではありませんが、通勤時によく見るのが、錆び錆びのチェーンがシャリシャリ言ってるのを無理やり電動パワーで押し切っているやつ、あんな無駄なことになるんだろうと思うとやはり手が出せません。ブリヂストンがまじめにブレーキ作ってくれればいいんですけどね。というわけで、電動チャリはまたしても見送りとなりました。


kenjiz at 23:39│Comments(0) 余談 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔