2016年09月20日

小松航空祭

小松航空祭連休中は小松の航空祭に行ってきました。ちょうどアフリカ在住の友人が小松の実家に戻っていることもあり、そのご家族のところにお邪魔することにしました。羽田出発の時点で脚立とか持ち込んでいる人とかもいて、ああみんな航空祭行くんだなという感じ。なにしろ田舎町に10万人が集まるのですから大事です。で、日曜日の最終便で小松について友人宅へ。ご家族も大歓迎してくれて、次の日、みんなで航空祭へ。地元ではさすがに有名なイベントで、子供からおじいちゃん、おばあちゃんまでたくさん集まっているのはちょっと驚き。東京のおじいちゃんとか絶対航空祭なんて行かないでしょうしね。まぁ田舎は他に娯楽が無いのかもしれませんが、それにしてもすごい人。ただし駐車場のオペレーションなどはしっかりしていて、かなり離れた工業団地の空き地が広大な駐車場になっていて、路線バスでピストン輸送する仕組みがちゃんと機能していました。ただ天気がいまいちだったのでお客は少なめ。かえって良かったです。地元の寿司屋の親父が言うには、小松の航空祭が晴れるのは数年に1度だけだから!だそうです。で、F15やブルーインパルスの曲芸飛行を堪能させてもらい、夜は友人家族と一緒に温泉へ。なんかのんびりしてきました。そして今日は朝から軽く観光したり食べ歩きしたりして、羽田に2日ぶりに戻ってきました。短期間のお出かけでしたが、なかなか楽しめましたね。

kenjiz at 23:25│Comments(0)TrackBack(0)旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔