2016年03月26日

北京出張

北京ダック一昨日から2泊で北京出張に行ってきました。初日の朝のJAL便で北京入りしたわけですが、朝目が覚めてメールを見たら機材変更で2時間遅延の連絡・・・二度寝しました。で、家を出て羽田から北京まで4時間のフライト。入国も税関も問題なく、送迎に来てくれた事務所の女の子と合流して迎えの車に乗って北京市内へ。予想通りの大渋滞で建国門まで1時間以上かかりました。で、ひとまずオフィスに顔を出して日本から来た出張者と上海から来た出張者と合流。ネットワーク作業はちゃちゃっと済ませ、私の仕事は現地入り後3時間ほどですべて完了です。全く楽勝ですね。

で、夜は北京の所長がアレンジした北京ダックの店へ行きました。なかなか豪勢でオープンキッチンになっている作りのレストランで、大勢が待っていましたが予約していたのですんなりテーブルへ。まぁ・・・やはり私は中国料理はダメな感じですが食べれそうなものだけちょいちょいつまみました。なんだかんだ言って食べ過ぎたのかもしれませんが、ちょっとお腹が微妙な感じです。2日目はホテルで仕事しつつお昼頃オフィスへ。この日は出張者たちはみんな外出だったので残った事務所の子たちが四川料理の店に連れて行ってくれて、麻婆豆腐や青椒肉絲やら、私の食べやすいものいろいろとオーダーしました。そして夕方ホテルに戻って・・・気づいたら爆睡。目が覚めたらすでに深夜で、見事に夕食食べ損ねました。

そして今朝、8時発の帰国便なので5時頃起きてシャワーして6時にチェックアウトしタクシーで空港へ。行きとは違って週末の朝は道路がガラガラ。25分ほどで空港到着。チェックインしたらインボラアップグレードで1列目!ただ残念ながら北京発の食事はマズくあまり食べられずに羽田に帰国。夕方約束があったので速攻で家に帰ってまたお出かけです。あっという間の北京出張でした。今回、PM2.5にビビっていたのですが全人代のためになんと青空。中国は環境すら意のままにコントロールしようとするんですね。やはり現地に行かないと分からないこともいろいろとあります。

kenjiz at 23:33│Comments(0)TrackBack(0)IT | 旅行

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔