2016年02月02日

アーバインオフィス訪問

CHRYSLER 300アメリカ滞在2日目ですが、今日はホテルを移動するので朝食後にチェックアウト。送迎車で空港のレンタカーカウンターまで送ってもらいます。レンタカーを1日分節約するため、到着日だけは空港から無料送迎のあるホテルに泊まったというわけです。で、早速レンタカー借出しの手続きをしますが、Hertzで初めて日本の免許証もチェックされました。本来国際免許はただの翻訳ドキュメントなのでライセンス証書としては日本の免許で正しいのですが、今までチェックされたことがなかったわけです。で、いざ出発しますが一番安いグレードを予約したにもかかわらず待っていたのはクライスラー300です。迫力あるマッスルカー・・・といってもレンタカーグレードですので、ただのV6・3600ccでした。早速車でアーバインのオフィスへ向かいますが、なんと私以外にも日本からの出張者がいました。なんかこう、同時期の同じ場所への出張者の情報共有の仕組みとかあっても良いように思いますが、どうなんでしょうね?ちょっとおしゃべりしていたらもうお昼で、ちょうどランチミーティングがあるというのでわたくしもそこに潜り込み、メキシカンのタダ飯にありつきました。で午後からこのオフィスの訪問目的であるミーティング。なんだかんだと白熱して2時間ほどかかり、今後もコミュニケーションを密にしましょう、ということで終了。わたくしは早めにオフィスを後にしました。

DoubleTreeでもって今日から泊まるのはアナハイムのダブルツリーです。たまたまここが安かったので予約しますが、チェックインしようとするとどこかに電話した挙句、「部屋をアップグレードしたいんだけどまだ掃除が終わってないの。少し待てる?」と言われます。で、わたくしはじゃあ夕食行って来てから戻ってくるよって言うと、OKOK!ってことで荷物だけ預けてまた車で出発。駐車場の出口ではなぜか課金されたので、インターホンで経緯を話してゲートを開けてもらい、とりあえずトーランスの友人宅へ。久々に再会しておしゃべりして、一緒に別の友人のところ行ってそこの嫁に私の嫁から預かったプレゼント手渡して、とりあえず元の友人と食事へ。日本の話してたら話は尽きません。結局夜10時過ぎにお別れして、フリーウェイ飛ばしてホテルに戻ってチェックインをやり直すと、なんと最上階のペントハウス。避難経路図で見ると一番広い部屋でした。リビングルームにキッチンにベッドルーム。バスルームも複数あり、外が眺められるガラス張りのシャワールームやサウナまで完備!最初は軽く部屋の中で迷う感じです。といっても既に夜遅く、部屋を担当する間もなく寝ました。明日は日帰りフェニックス出張です。

kenjiz at 23:41│Comments(0)TrackBack(0)旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔