2015年06月01日

ソニッケアー

わたくしは小学生の頃、大変な痛みに耐えて歯列矯正を行ったわけですが、なぜか最近、下の歯がずれ始めています。で、約10年ぶりくらいに歯医者に行くことにしました。運良く、小学生の頃に通った矯正歯科がまだ残っていたので、予約を入れて行ってみます。建物は完全に新しくなっていて、当時わたくしに施術してくれていた医者は、3年前に亡くなったとのこと。息子がちゃんと後を継いで、矯正だけでなく通常の歯科もやるようになっていました。で、一通り見てもらうと、やはり下だけは親知らずが斜めに出てきていて、それが歯を押している模様。親知らずを抜歯する必要があるようです。ただその前に、歯石取りしましょうということで2回ほど通って歯石取ってもらいました。そしたら、最初は虫歯はないという話だったのに、歯石の下から虫歯発見。その治療をするために、親知らずの抜歯は少し先になりそうです。いずれにせよ親知らずはかなり大きいとのことで、大学病院を薦められました。なんか考えるだけで痛いし乗り気ではありませんが、歯は重要なのでこの際ちゃんとしようと思っています。

ところで歯科の息子先生は、いろいろと詳しく現状を教えてくれ、歯の詰め物についても、この歯の詰め物はいいやつ使っていますね、こっちは保険適用の一般的なやつです、など、解説してくれます。歯の治療っていろいろと方法がありますけど、少なくとも今まではどうやって直すかなんて聞かれたことないんですけどね。あと歯ブラシについてもいろいろと話を聞いて、息子先生のおすすめはフィリップスのソニッケアー。アマゾンでとりあえず買ってみました。今まで使っていたオムロンの電動歯ブラシも長いことお世話になりましたけど、ソニッケアーは振動のレベルが違っていて、本当にブラシを歯に当てるだけでどんどんきれいになる感じ。しばらくこれを使ってみたいと思っています。

ちなみにソニッケアーは、高いのから安いのまでいろいろと有るわけですが、よくよく調べてみると、高いモデルはモードが増えるのみで、結局通常の歯磨きに使う分には安いモデルでも何の問題もないことが判明。というわけで、お安いのを買いました。

ただし!本体の安いモデルは添付されるブラシも安いものになってしまうので、替えブラシだけは高級モデルと同じものを買います。ダイヤモンドクリーンというやつです。これで、ブラッシング効果は高級モデルと同じというわけです。確かに歯がつるつるになるのを実感できます。


kenjiz at 23:16│Comments(0)TrackBack(0)余談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔