2014年12月25日

上海出張

全季酒店今日から、もう年末だというのに上海出張に来ています。上海のオフィスの移転があり、日本とのネットワーク回線の移設の立ち会いです。移転は週末ですが、念のため木曜日に上海入り。相変わらずの虹橋空港で入国し、タクシーでまずはホテルへ。今回は新しくできた全季酒店で、床もフローリングがぴかぴかで良い感じです。そして荷物を置いて旧オフィスへ。いくつか打合せを片付けて、移転に伴う段取りの確認です。あと、今回は日本から、ビデオ会議システムを持ち込みました。輸出手続きは非常に面倒&大金がかかるため、気合いのハンドキャリー。税関のX線検査もスルーで何事も無く持ち込めました。早速そのビデオ会議をテストしますが、日中間も専用線経由なので画質も良好、音もクリアで途切れもありません。グッドです。
今日は初日ですが、夜は会社の人と別れて久々に現地の友人と合流。既に上海在住8年ほどの友人ですが、相変わらず元気そうで安心しました。この日は友人がタクシーにスマホを置き忘れるというハプニングもありましたが、奇跡的に手元に戻るラッキーな結果となり、中国も捨てたもんじゃ無いなという感じ。そう、今回の出張でまず驚いたのが、上海市内から車のクラクションがほとんど消え去り、とても静かな街になったと言うことです。もちろん時々鳴らしまくる遺物のような人はいますが、大きく減ったのは事実。とてもすばらしいことです。

kenjiz at 23:33│Comments(0)TrackBack(0) IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔