2014年05月06日

フロインフォッサル・バルナフォス

20140505130447アイスランド4日目、今日はちょっと北の方を探索してみます。まずは1日目に素通りしてしまったシンクヴェトリル国立公園を再訪。違うルートで行ってみたら、ちゃんと大地の割れ目がありました。観光客もいっぱいいました。ガイドブックさえあれば最初からたどり着けたと思いますが、やはり難しいですね。そして次はフロインフォッサルという滝です。B&Bのおばちゃんに、この道通れば行けるわよ、と言われた道は、少し進むとオフロード!しかも途中で三叉路で行きたい方が通行止めになっていて、やむを得ず遠回り。携帯の電波は入るものの、全くすれ違う車も無く、自分たちしかいないのでとりあえずタイヤがパンクしないようにだけは注意を払って進みます。そして舗装路に出てしばらく進むと、目指す滝がありました。大地から水がしみ出すように滝が広がっているのがフロインフォッサルです。

20140505143227そして次にバルナフォスに行こうと思ったのですが、同じ場所にありました!Web上の見所ガイドを見る限りでは、割と近所だなーくらいにしか思っていなかったのですが、同じ場所とは・・。やはりアイスランドの地球の歩き方がそろそろ必要な気がします。そしてとりあえずこのエリアを見て回って、一旦首都のレイキャヴィークに戻ってみます。北側から首都に戻ると途中で有料の海底トンネルを通るのですが、これがまたけっこうな急勾配で、トラックが止まりそうな速度で走ってました。そして所々にスピードカメラの標識もあったのですが、カメラが見つからず、どんな目立たない作りなんだ・・・と思っていたら、堂々とカメラが立っているのを見つけました。知らない間に撮られていたらどうしようと思っていましたが、間違いなく撮られてないな、と安心しました。

20140505144244そして首都をうろうろして買い物したりとかして、宿に戻ってきました。いよいよ明日はアイスランドを出発すると言うことで、B&Bの宿主に、先にチェックアウト手続きをお願いすると、先方はこのとき初めて私たちが日本人だと気づいた模様。オーナー夫人が、わたしも40年前に日本に行ったことあるのよ、と言いだしアルバムを見せてくれたのですが、なんと1976年のミスヤングインターナショナルでアイスランド代表として日本に行ったとのこと!最後の晩は、B&Bオーナー夫婦と日本の話やアイスランドの話で盛り上がりました。オーロラの美しさも十分に伝えてくれたので、またアイスランドに来たくなりました!

kenjiz at 23:53│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔