2014年02月09日

東京大雪

大雪昨日はすごい大雪でした。前日からニュースが煽っていたため、そうなるだろうと予測できていたので全く問題なしでしたが、週末だしおいら夫婦はおでかけ!しました。午前中、今まで1回しか行ったことのなかった埼玉県は入間のアウトレットへ向かいます。ですが関越高速に入ると、いきなりの渋滞・・・。高速入口から新座料金所まで1時間もかかりましたが、料金所のところでチェーン規制のタイヤチェックをしていて、ノーマルタイヤの車をUターンさせていました。規制はもちろん良いと思うのですが、入口のところでチェックすることはできないんでしょうか・・・。人員の問題ですかね?とりあえずまぁそのチェックを無事に通過して、ガラガラの関越をスタッドレスタイヤで飛ばします。ところが圏央道が通行止め。ということで、所沢で降りて、あとは一般道を走りました。無事に入間のアウトレットには到着して買い物も食事もガラガラで楽しめたわけですが、帰りは関越も通行止めになっていて、そのまま一般道にて帰宅。でも、ノーマルタイヤの車があちこちでスタックして道をふさいでいたり、チェーンの車がのそのそを渋滞を作っていたりと、ひどい状況です。ちょうど去年の成人式の日の大雪で学習したはずなのに、ノーマルタイヤで雪道に繰り出す人は何なのでしょうか。。。

そして午後帰宅して、夕食は鍋にして近所の友人たちを呼ぶことにしました。北海道出身の女子2名を車で迎えに行ったのですが、雪で車が左右に揺れると「懐かしい〜」とか言い出す感じで、おいらの家についたら玄関まで手慣れた感じでラッセルしてくれました。で、鍋をつつきつつ夜も更けた頃、ちょうど海外から帰国した叔母が東京に向かう途中で京成線に閉じ込められていることが判明・・・。数時間たっても電車は東中山駅から動く気配がなく、twitterで情報収集してみると、かなり厳しい状況。・・・結局、友人たちを家に帰してからそのまま迎えに行くことになりました。家を出たところで、「西船橋までバスが出るらしい」というメールが来たので、だったら総武線で東京まで来てもらって、飯田橋あたりでピックアップしようと作戦を練りますが、これもTwitterを見る限りは総武線も本数が激減していて激混みといった状況。海外帰りには厳しいと判断して、そのまま西船橋駅に向かいました。14号を東に向かっていくと、京葉道路との合流のところがなんと通行止め!総武線沿いの旧道まで迂回して、2時間ほどかけて夜0時頃に西船橋到着。無事に叔母をピックアップし、家まで帰りました。雪道に慣れた感じのトレーラーが激走していてうしろくっついてとても早く走れた部分以外は、のそのそ走るタクシーやらトラックをかわしながらの雪道ドライブ。無事に帰ってきたのが今朝の2時過ぎでした。

そして今日、朝ゆっくりめに起きて窓の外を見ると、なんと家の前がすでに除雪済み!しかも嫁が先に起きて雪かきしていたら、向かいのご近所さんが手伝ってくれてきれいになってしまった模様。おいらはあとからお礼を言って、残っていた道路の真ん中のわだち中央部分もきれいに雪かきしました。両隣も雪かきに精を出しており、おいらの自宅前の道路は今日の昼間の間に乾くまでになっています。反面、少し数軒離れたところは誰も雪かきせずに凍ったまま。住民の民度というか、良好な近所関係ができているかどうか、雪の日のあとを見ると一目瞭然ですね!おいらの自宅周辺は良い人が多くて何よりです。

kenjiz at 23:49│Comments(0)TrackBack(0) 余談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔