2013年12月09日

iコンシェル

数年前から契約していたドコモのiコンシェルというサービスを、解約しました。居る場所に応じて終電前に教えてくれたり、天気予報を配信してくれたりと便利そうな機能もあるのですが、それ以上にうざい広告メールが大量に入ってきます。お金を払って契約しているにもかかわらずです。まったく意味がわかりません。こうゆうことやっているからドコモは客減るんですよ。客は自分たちの作ったサービスを盲目的に利用すると思い込んでいます。iPhoneの件でそれが間違いだと気づきつつあるのであれば朗報ですが、おかしなところはいろいろとあります。たとえば、ユーザーを単価の高いスマホに誘導するため、ガラケーの新機種がほとんど出ませんよね。確かに月額利用料は、下手したら1000円台のガラケーにくらべれば、スマホにしてもらうことで7000円とか8000円課金できるので売上や利益的にはスマホを展開したほうが儲かりそうなのは素人でもわかります。でも、だからといってガラケーの端末をほとんど出さないというのは、あまりにもユーザーを馬鹿にした話です。選択肢を狭めて思い通り動かそうとしても、ユーザーは逃げるだけですよ・・・。おいらも15年ほど使っている個人ドコモ回線と8年ほど使っている会社のドコモ回線を持っているわけですが、いつドコモに引導を渡すべきか、考えています。ちなみに他にソフトバンクのiPhoneとiPadで2回線持っていて、いずれは集約すべきと思っています。イーモバイルのPocketWiFiは、にねん割引の合間に解約しました。とりあえず今は、iPhone取り扱いの3社に相対の料金プランを作成してもらっていて、その回答待ちです。回線もどこかに集約しようと思っています。

kenjiz at 23:40│Comments(0)TrackBack(0) 余談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔