2013年04月17日

US出張

JAL BEDD今日からUS出張に来ています。ロスなんですがロス行きJL62便はCもYも満席だったので、ガラガラのJL66便を選択。サンディエゴ経由で行くことにします。成田の出発時刻は同じで、サンディエゴまでは9時間半くらい。ちょっと遠いです。でも、787運航停止のせいで777運用のサンディエゴ便はガラガラ。1Hの席を確保したのですが、Cクラスは全体で4割くらいしか乗っていません。隣席も当然のごとく空いていて気兼ねせず楽ちん!と言いたいところですが、反対側のA側に座っている赤ちゃん連れの夫婦がちょっとヤバい。バシネットに赤ちゃんを放置して、大声で泣いているにもかかわらず完全無視で夫婦で食事したり喋ったり。おいおいおい!赤ちゃん見てあげなよ!とおそらく周りのみんながそう思っていたはず。JALに良く乗っているクレーマーっぽいおじちゃんに注意してもらいたいものですが、こうゆう時に限っていないし。結局乗務員がおいらに「後ろの方空席たくさんございますのでよろしければ・・・」と申し出てくれたので、寝る時だけは最後列に移動して横にならせてもらいました。ちなみに食事はちょっと変わったメニューになっていて、お肉にキャベツが刺さって出てきました。おいしかったけど、面白いです。

San Diegoそして予定通りサンディエゴに到着。小さい空港なので入国もすぐ。LAXみたいに1時間も待たされたりすることもなく、ロス東部に行くときはサンディエゴから車で向かった方が早いかもしれません。で、おいらはLAXへ乗り継ぎなのでシャトルに乗ってコミューターターミナルへ。残念ながらラウンジなどはなく、でも待合室に電源はあったので、時間をつぶしてボンバルディアに搭乗。ターミナルからは外を歩いて飛行機まで行きますが、外はカリフォルニアらしく快晴!以前と同じくピギーバッグは搭乗直前に預けさせられ、天井も低くて小さな飛行機で1時間我慢して、LAXに到着しました。

TOWN & COUNTRYLAXでちょうど飛行機を降りたころにHetrzからメールが来ます。いつもの、レンタカーの車種や色、ナンバープレートを知らせるメールです。今回は、前回と同じく日産アルティマでした。CVTのあれです。ところが今回はメールに、車種を変更できますリンクがついていて、Hetrzのバスに乗りながらそのサイトを見てみると、有料・無料の変更プランがいくつか出てきます。で、無料でクライスラーに変更できるとのことだったので、その場でチェンジ!TOWN&COUNTRYというミニバンにしてみました。3600ccでパワーがありそうという単純な理由です。iPhoneにはすぐ新しい車の駐車番号が表示され、バスを降りたら掲示板の自分の名前の番号も新しい車に代わっていました。すごいですね!このクライスラー、全長5m超、全幅も2mというフルサイズで、革シートにパワーバックドアやバックモニタも付いているなかなかの車でした。早速運転しますが、車重も2t以上あるせいで残念ながら全然速くない・・・。とりあえずBESTBUYやWALMARTに寄り道してSurfaceProを触ったりして、夜は友人と合流して日本食レストランへ。夜遅くにホテルにチェックインしました。明日から仕事です!

kenjiz at 23:04│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔