2013年02月01日

EU出張

今朝、出張から帰りました。月曜日に成田からフランクフルト経由でアムステルダムに到着したおいらですが、火曜日午前はアムステルダムにてミーティング。ホテルから訪問先までのタクシーは、先方営業が準備したメルセデスVクラスのタクシー。おいらたちの荷物が多いことを想定して大きな車を用意してくれたようですが、おいらたちはみんな機内持込み手荷物のみという身軽さです。で、お昼に打ち合わせが終わり、空港までのタクシーは現行Sクラス。さすがに後ろは広く、窓にはブラインドもついていてリアシートもシートヒーターつきです。そしてアムステルダムからフランクフルトに戻り、今度はEクラスのタクシーでマイン川近くの訪問先へ。今回はメルセデス乗り比べみたいになっています。既に暗くなりつつある中で打ち合わせを終え、空港近くのホテルへ向かってチェックイン。火曜日はそこに泊まりました。

そして水曜日、フランクフルトから日帰りバウツェンです。またルフトハンザで約1時間の飛行でドレスデンへ。ここで訪問先が準備したメルセデスVクラスに乗り換え、アウトバーンを約30分暴走します。レンタカーだそうですが、背の高いワゴン車だというのに遠慮なく180キロとか出してまさに暴走。バウツェンは、城壁なども残っていて、いわゆる旧東ドイツなわけですが、いい雰囲気の田舎町でした。そして夕方打ち合わせを終え、またアウトバーンを爆走してドレスデンに戻り、フランクフルトまでひとっ飛びです。同行者1名はそのまま成田行きのJALへ乗り継ぎ。おいらたちはまたホテルに戻ります。この時点でかなりへろへろで、食事に行くのも面倒になってきていて、お手軽に空港隣接のシェラトンのレストランへ。スパゲティ頼んで、アルデンテで!って頼んだら、「ここはドイツだよ。アルデンテはイタリア行かないと食べられないよ」とウエイターが言い出します。冗談なのか本気なのかよくわかりませんが・・・。とりあえずチップは無しだな。。。出てきたのはまぁまぁおいしかったです。で、ホテルに戻って爆睡。

そして木曜日、朝4時半に起きてシャワーとパッキングをして5時半のシャトルで空港へ。月〜木の4日間連続で、このフランクフルト空港を使っています。もうどこも見たことがある風景に見えますね。そして7時のフライトでパリに向かい、パリでJL42便へ乗り継ぎです。ちなみにフランクフルトの空港もパリシャルルドゴール空港もめちゃめちゃ巨大ですが、雰囲気が全く違って驚き。フランクフルトはまぁ普通のありがちな空港ですが、パリは新しいせいか雰囲気が違い、ラウンジもすさまじく巨大&食事や飲み物が充実していて普通にレストランみたい。目の前には巨大なエールフランスのA380がどどーんと駐機しています。ゆったりしたソファに寝そべりながらメールチェック&飲み食い。JL42便は定刻通り出発して、朝も予定通り羽田着。そのまま自宅に直行して、仕事を片付けました。月曜日の昼から金曜日の朝まで、タイトなスケジュールですが無事に帰国してきました。週末はゆっくりおやすみします。

kenjiz at 23:54│Comments(2)TrackBack(0) IT | 旅行

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hiro   2013年02月21日 20:17
初めて拝見いたしました。
私も金融機関の海外ネットワーク構築の仕事をしているのですが、どういった業種の方でしょうか。差し支えなければ、教えてください。
2. Posted by kenjiz   2013年02月22日 00:21
コメントありがとうございます。わたくし製造業の社内ITインフラを担当しております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔