2012年09月20日

NTTComマレーシアデータセンタ

NTT MSC今日はNTTComのデータセンタの視察です。センタは1〜3まであり、1と3が同じ敷地になっています。第2センタは外部のセンタ業者の建物の一部を借りている形とのこと。それぞれちゃんとキャタピラー社の巨大なディーゼルエンジンの自家発電機なども完備していて、設備としては問題なさそうです。ただ、地震が来ないことを前提にしているので、建物には若干の不安。さらにサーバラックもただ置いてあるだけで、日本では常識のアンカー固定などもされていません。これはまずいでしょう。やはり現地を見ないとわからないこともあるものです。

IMG_2683ちなみにインターネット環境はわりと良いようで、ホテルのインターネットも結構高速です。そしてMAXISというキャリアのHotLinkというブランドのSIMカードを買ってみました。1日500MB上限で5リンギット、約130円くらいです。500MBも普通使わないので問題なし、PocketWiFiで使えば、PCやiPhone、iPadすべてで共用できますので大変お買い得。こちらも常時1Mbps以上で通信できていたので、3Gとしては十分な感じです。iPhoneのローミングは1日2980円、イーモバイルもいつの間にかに海外定額の対応国が増えているけどでも1日2880円、しかも25MBを超えると帯域制限という状態。数日滞在すると1万円を超えるわけです。引き換え、数百円で通信しまくれるのは、やはり現地SIMの利点です。いろいろ試した結果、やはりSIMフリーiPhoneとかで現地SIMを使うよりは、最初からSIMフリーのPocketWiFiに現地SIMをさすのがベストに思います。iPhoneのSIMを入れ替えてしまうと電話番号変わってしまいますしね。SMSができなくなります。

ところで今回の出張はマレーシアのITインフラの確認が目的ですが、ベースは良いものの運用が微妙な感じ。よく検討しないといけません。

kenjiz at 23:08│Comments(0)TrackBack(0) IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔