2012年04月30日

北村(プッチョン)

kitamura今日は朝はのんびり起きて、ホテルで朝食。ヒルトンの朝食は世界どこでも似たものが食べられて、安心できます。嫁は大盛りのサラダをバリバリと虫のように食べて、おいらはオムレツ作ってもらったりして、無難なアメリカンなブレックファスト。そして荷造りしてチェックアウトし、荷物はベルデスクに預けます。ヒルトンは市内への無料シャトルバスを運行しているので、とりあえずそれに乗って市内へ。そこから少し散歩すると、嫁のリクエストで今回選んだ北村(プッチョン)に到着です。とりあえず観光案内所で地図をもらって、おばちゃんにおすすめルートを教えてもらいます。そして歩いていくと、目当ての近くの入り口のところにも若い女性がガイド役として立っています。そこでまたいろいろと情報を追加入手。とりあえず坂を上っていくと、ありました、日本家屋のような瓦屋根が延々と続くエリアが。どうやらドラマの撮影などで有名らしいですが、まぁおいらにはさっぱりわかりません。ただ、昔の景観がそのまま残っていて、そこに実際に人も住んでいたりするのがすごいですね。住人からすれば、自分の家が写真でバシバシ撮られるのも微妙でしょうけど。でも韓国人も外国人も、大勢観光に詰めかけてきています。

kitamura2そして近くの、若いガイドが教えてくれた流行のカフェ街で一休み。今日は気温も高く、Tシャツ1枚で十分です。ホテルの朝食が遅かったせいでおなかもすかず、そのまま今度はいつもの明洞へ。iPhoneで検索すると路線バス1本らしいので、バス停で待つとすぐにバスがやってきました。Tmoneyをタッチして乗り込み、乗客がだれもおらずおいらたちだけですが、約15分ほどで到着します。それにしても、、、明洞は相変わらずすごい人手。またいつものマッサージ屋にいってぐりぐりやってもらい、屋台でたまごパンを食べたり、嫁は服なんかも買ってました。陽も陰ってきて、そろそろ帰国準備。一旦荷物を取りにホテルに戻りますが、iPhoneで検索するとまた路線バスが良いらしい。今度は大勢乗っている激混みバスで、最後まで立ったままでした。でも道路の中心部にはバス専用レーンがあって、渋滞を尻目にすいすい走ります。で、ホテルに戻って昨日使えなかったテラスラウンジのアフタヌーン用のクーポンで一休み。ケーキ食べたりしてたらもう夕方なので、荷物を受け取ってシャトルバス・地下鉄・AREXと乗り継いで金浦空港へ。一旦チェックインしてからはまたEマートに行って、韓国海苔やトッポギなどを買い込み、段ボール箱ごとチェックインして預けます。空港からはリムジンバスですが、今日は道路もガラガラで定刻より早く到着。あっという間でしたが楽しめました!

kenjiz at 23:11│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔