2011年09月07日

フレッツ光ネクスト v6オプション

7月に始まったフレッツ光ネクストのIPoE接続ですが、ていうかIP over Ethernetって当たり前すぎて変な表記ですが、IPv6のインターネットはさておき、「フレッツ・v6オプション」を早速申し込んでみました。会社で利用しているフレッツVPNワイドの代わりに利用できないかとおいらは考えています。で、申し込み後には配布されるIPv6アドレスが変わりました。フレッツ光ネクスト2か所で相互にpingを飛ばしてみると、見事に疎通できました。でもこれって、不特定の人がNGNにつながっているわけで、ちょっとセキュリティ気を付けないといけない感じですね。そしてIPv6網の中にIPv4のトンネルを張って、相互にIPv4通信させるのが最終的な目的ですが、Ciscoルータではconfigが不明・・・。メーカー含め各方面に問い合わせていますが、すぐに答えてくれるところはありませんでした。仕方ないので、とりあえずYAMAHAルータでテスト。会社にはたまたま1台しかなかったので、その1台を設定しておき、自宅のフレッツ光ネクストにぶら下がっているYAMAHAルータを設定したら、見事に社内ネットワークと直結されました(セキュリティ的にちゃんと考えないと大きなリスクがあるので良い子はマネしちゃダメです)。ただ、ファイル転送してみたら速度が500kbpsくらい。あれ?1Gbps近いのを想定していたのに裏切られました。もうちょっといろいろと実験してみたいと思います。

kenjiz at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔