2011年08月16日

帰国

今日、あっという間のお盆休み旅行から帰ってきました。月曜日の朝、少しゆっくり目に起きてパッキング。シアトルタコマ空港に向かい、レンタカーを返却します。で、アラスカ航空のカウンターでチェックイン。といってもアラスカ航空はほとんどがWebチェックインもしくはセルフチェックインらしく、そもそもいわゆるチェックインカウンターのようなものがありません。荷物を預けるところにとりあえず並んでみますが、重量制限も厳しいようで、列の前の家族はワイナリーでワインを買い込んだそうで、チャージに耐えられず2本放棄していました。もったいない!

で、サンフランシスコへ飛び、到着後にターミナルを移動するとJAL1便の出発までは約3時間あります。カウンターも開いたのでチェックインして、見事に1AC席を確保。で、時間があったのでBARTで市内へ行ってみます。なぜかケーブルカーは運休していました。ちょっと買い物して、1時間半前になったので空港へ戻ります。またBARTのホームに行くと、空港行きはちょうど出発したばかりで15分待ち。で、ホームで待っていると、なぜか電車がどんどん通過していきます。で、しばらくすると駅は閉鎖されたから外に出ろとかアナウンス。近くの係員に聞いてみると、わからないからここで待ってろとのこと。。うーん、時間がないのにヤバい。タクシーで行こうと改札まで戻ると、Powell St駅からMontgomery St駅まで移動してから乗ってくれとのことで、切符にハンコ押されます。・・・走るしかないか。。すごい人ごみの中、ひたすら走って隣の駅に到着しますが、なんとその駅も閉鎖・・・。万事休す。

もうこうなったらやっぱりタクシーしかないと数ブロック歩いて空車を探し、ちょうど運転手がタクシーに戻ってきたときを捕まえて乗車。時間がないことを説明すると、運転手は後輪を滑らせながらアクセル全開!といっても渋滞がひどく、飛行機の出発時間は刻々と近づいています。iPhoneでニュースを検索すると、ハッカー集団Anonymousと交通局BARTがなんかやりあってるみたいですね。知らなかった。で、高速道路をひたすら走って飛行機出発の20分前に出発ターミナルに到着!一応JALのカウンターに寄って、今からセキュリティ抜けることを知らせて制限エリアへ。セーフ!ここまで来たら少しの余裕もあって、お土産も買えました。機内に入ってホッと一息。無事に離陸して、日本に向けて飛び立ちました。機内では和食をいただいて深夜の羽田空港に着陸。バスで自宅に帰りました。あっという間の旅行で、帰りは冷や汗もかきましたが、無事に帰ってこれて何より!

kenjiz at 23:44│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔