2011年07月19日

洗濯機修理

昨日の3連休最終日、洗濯機の修理のおじさんが来ました。いきなりメンテナンスモード(すすぎを押しながら電源入ボタン?)でいろいろと調査を始めますが、水が出ないのは給水弁の故障のようです。おじさんといろいろと話で情報収集しますが、洗濯機というのは想定寿命が7年なんだそうです。おいらの洗濯機はちょうど購入後7年目。これから色々壊れ始めるのなら買い替えも有りですが、サービスマン曰く、内部もとてもキレイでまだ大丈夫だろうとのこと。というわけで、約¥14,000を支払って修理してもらいました。以後快調です。あと4年くらいは動いてほしいですね。。。ところでドラム式の乾燥機能はヒーター式からヒートポンプ式に移り変わっていますが、ヒートポンプの方がいつでもドアを開けられるというメリットがある一方、高温でカラッと乾かすにはヒーター式の方が良いようで、この点は旧型機種の方が良いとも言えるようです。難しいですね。

kenjiz at 23:16│Comments(0)TrackBack(0) 余談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔