2011年06月08日

必要なのは節電じゃなくてピークシフト?

ちょっと気になってるんですが、節電節電とマスコミはオウムのように言っていますが、本当に必要なのはピークシフトじゃないですかね?電気をたくさん使う山を低くすれば良いわけで、逆に言うとピーク以外はじゃんじゃん使ったって問題ないのではないでしょうか。冷房だって、我慢するというよりは蓄氷エアコンみたいに、たとえばオフィスだったら深夜にガンガンにエアコン回して朝はキンキンに冷やしておいてスイッチを切り、昼間はその冷気でしのぐ、ってことだってピークシフトには貢献するわけで、この方法はどうなんでしょうか。おいらの会社も含め、多くの会社はデマンド装置が入っていて、ピーク電力量を入力すれば上限越えの時に自動的にエアコンが止まると思いますけど、たぶん普通にやってたら暑くて仕方ないので、ピーク以外ではむしろガンガンにエアコン回すのがいいと思うのですが、どうなんでしょうか。ほんとのところを知りたいものです。

kenjiz at 23:21│Comments(0)TrackBack(0) 余談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔