2011年06月05日

同里観光

IMG_1339今日は日曜日なので、上海在住の友人と日帰り同里旅行に行ってきました。ホテルのおいらの部屋はツインだったので、昨夜友人が遊びに来てそのまま1泊。久々の再会で夜中までいろいろと話し込んだので寝不足のまま朝起きて一緒にホテルの朝食をとり、タクシーでバスターミナルへ向かいます。ツアーバスは朝9時に上海体育場近くのツアーバスターミナルから出発なのです。で、バスに乗り込むとがらがらの空席だらけ。後ろの方の席に移動してフルリクライニングしてひと眠りします。約1時間半後に、同里へ到着。そこから2元払って電気カートみたいなのに乗って、同里景区と呼ばれる観光地の中心部へ到着します。ツアーバスのチケットには入場券がセットなので、チケットを見せてそのまま入ります。

IMG_1345同里景区の中は、、、なんか既視感のある風景。そう、中国ってなんか似た景色が多いですよね。池があって、その周りに建物がぐるっと立ち並んでいて遊歩道みたいになってるの。上海の豫園もそうだし、杭州の西湖に行った時もたしかこんな感じでした。そしたら、近くの中国人が「中国の観光地はどこも同じだね」って会話してました(友人のヒアリング)。やっぱりそうなのか(笑)。ちなみに同里って、世界文化遺産らしいですね。おいらは到着して初めて知りました。うろうろ歩いていると水路に沿って食事できるところも立ち並んでますが、臭豆腐の店も多く、息を止めて歩き回ります。本当にクサイ。しかも、鍋に油を追加しているところを見ましたが、真っ黒な油でした。ニュースでやってた、下水から集めた油に違いない・・・。あれは美味しくても食えません。体を壊します。で、近くの店で食事をすることにしますが、一応キッチンで油を見せてもらいました。店主も理解したらしく、建物奥のキッチンへ案内され、出てきたのは黄金色のきれいなサラダオイル。まぁこれを使ってくれていると信じるしかないよね・・・。麻婆豆腐とか青椒肉絲とか無難なものを頼みました。

IMG_1367で、退思園の中を見て回ったり、湖の小島まで行くボートに乗って小島を散歩したり。あとはお土産屋さんが立ち並ぶところでいろいろと見て回りました。動物の角から櫛を作ってる店とか、カイコのシルクの布団を売ってる店とか、シルクのチャイナドレスを売ってる店など。あと石から判子を彫ってくれる店もありましたが、おいらが西安で作った判子以上に良いデザインのものは見つからず。嫁にチャイナドレスでも買ってコスプレさせようかとも思ったのですが、サイズを聞こうと思って電話したけど電話に出ず。結局何も買いませんでした。あとカフェではめずらしく日本人を見かけたのですが、中国人小姐同伴・・・。しかもけっこう不細工で年も行ってる・・・。痛いです。でもまぁ、中国語が堪能な友人か小姐あたりを同伴させないと来れない場所であることも事実。帰りは午後4時初のツアーバスで上海へ。またひと眠りしたら、あっという間に上海市内です。

IMG_1388そしてちょっとスーパーで買い物して、今夜は以前からお気に入りのイタリア料理、ダマルコでディナー。昨日の夜に行った白木屋食べ放題より安くおなか一杯になって、かなり満足です。中国では、中華料理をがまんして食べているとどんどん痩せて、逆に美味しい店に通い詰めるとどんどん太りますね。まぁ、相変わらず寝不足な感じですが、楽しい1日でした!

kenjiz at 23:52│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔