2010年10月28日

ハワイ火山国立公園

IMG_1443今日は、Hawaii Volcanoes National Park、ハワイ火山国立公園に行ってきました。本当は朝早めに出ようと思っていたのですが、夜更かししてしまったので起きたのは午前10時頃。ラウンジのバルコニーで海を眺めながら遅い朝食をとって、昼前にようやく出発です。メインの11号線をひたすら南下。途中で片側2車線になるところもあるのですが、山のぐにゃぐにゃ道になったりして、なかなかスピードが上がりません。途中から速いペースの車がいたのでそれについて行って、遅い車をどんどんパスしていきます。11号線はハワイ島の南まで来ると、道路は直線が多くなり、周りの車の平均速度も上がってきます。巨大なトラックも、100km/h以上のアベレージでがんがん飛ばしてました。海が見えるようになったらもうすぐ。国立公園に到着です。アメリカの国立公園はとても久しぶりでしたが、他と変わるところなく、ゲートで料金を払ってパンフレットをもらいます。まずはビジターセンターで情報収集。カルデラが見えるところを教えてもらい、車でちょっと移動。霧が出てはいましたが、見えました!すごく大きな火口です。しかも、ところどころ煙が上がっていて、まだ活動している火山であることがわかります。すり鉢の中も歩けるようになっているのですが、怖いですね〜。変なガスが貯まってしまったら、中にいる人はあっという間に死にそうです。

IMG_1452それから車で30分ほど移動して、カラパナという溶岩がオーシャンエントリーしているところに行ってみます。道路は途中で溶岩に流されたようになっていて、仮設の道路を進んでいきますが、途中で駐車場があり、その先は歩かなくてはなりません。そこは・・・一帯が溶岩で流された場所でした。一部被害を受けなかった家もありましたが、一面溶岩だらけ。そのあとに仮設の住宅も作られていて、住んでいる人もいるようです。中には「FOR SALE」の看板もありました「OCEAN VIEW」って書いてありましたけど、そりゃまあ視界を遮るものは無いですからね・・・。しかし、しばらく歩くと道路は通行止めになっていて、進めなくなっていました。仕方ないのでUターン。溶岩は十分に堪能したので、ヒロの街へ向かいます。既にこの頃には日も傾きかけていて、おなかも空いてきたのでガソリンスタンドに併設されているPizza-Hutへ。注文して作ってもらっている間にガソリンを補給。ここのガソリンスタンドは、日本のカードはどれも通らず、レジにて清算しました。

IMG_1455そしてピザを受け取って、海辺の公園のベンチでのんびりとお食事♪そのあとは、マウナケア山近くの峠を通ってコナの方へ向かいます。サドルロードと呼ばれるのですが、既にもう日も沈んで真っ暗な山道をひたすら走ります。とても狭いぐにゃぐにゃ道から、一部は舗装されたキレイな直線まで飽きさせない道です。途中で、追突され無さそうな広い退避場があったのでちょっと車を止めてライトを消し、空を見上げてみると、、なんとすさまじい星の数!星が降ってくるとはまさにこのこと、と言えるくらいの一面の星々で、天の川もくっきり見えました。各国の天文台がこの山の上に設置されているのも理解できます。そして峠を降りてホテルに到着すると、星々はすっかり消えてしまいました。ワイコロアから火山を見る日帰りドライブはそれなりにハードと聞いていたのですが、昼頃に出発しても余裕で帰ってこれました。道も単純なのでお勧めですね♪

kenjiz at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔