2010年03月09日

エジプト考古学博物館

今朝は朝食の時、レストランのマスターにいきなり「鍋はちゃんと届いた?」って聞かれました。もちろん届いたのですが、もうちょっと深いどんぶりが欲しいと言ったらうまく通じなかったようで「え?届かなかったの?」といきなり怒りだします。いやいや、ちゃんと届いていたんだけど、もっと深い皿が欲しいの、というと「あ、届いたのか。よかった。届いてなかったらコックをぶっとばそうかと思った」と言いながら拳を振り上げてました。いやそこまでしなくても(笑。キッチンからいくつか皿を持ってきてくれて、どうもラーメンに丁度良いサイズは無いのですが、大きめの鍋を借りることにしました。朝食を取ってから部屋でしばらくのんびりし、またタクシーで考古学博物館へ向かいます。ちなみに博物館はカメラ持ち込み禁止なので、今日はカメラ無しで街を移動します。

タクシーで10分ほどで博物館に到着。ここもまたえらい人だかりです。しかも学生の集団がいくつもいます。日本人団体もいくもいますし、中国人のおばちゃん集団もいます。この博物館は撮影禁止なのでチェックが厳しく、おいらのGPSロガーもチェックされました。時計ですって言っても、ボタンを押したりしてチェックしてます。そ、そこまでせんでも・・。博物館は巨大で、ゆっくり見ていたらあっという間に数時間です。ツタンカーメン王の黄金のマスクは、本当に美しいですね。あの技術を古代に既に持っていたと言うのは非常な驚きです。また、石と言う石にヒエログリフが彫られているのですが、これがまた丁寧に彫られていて、数千年前の人が記録した文字を自分が見えているというのも、非常に感慨深いです。ヒエログリフはロゼッタストーンのおかげで解読できたやつだと思いますが、当時の人がどんな発音をしてどんな会話をしていたのか、知りたいですね。興味深いです。

さて博物館を出ると、またしてもタクシーの客引き。流石にうんざりしてきます。交通マナーはかなり中国に似通ったものがあるのですが、タクシーだけは中国のダントツの勝利ですね。料金も明瞭だし、強引な客引きも見ません。というか中国の場合は空車を探すのが大変ですけどね。エジプトはその点、すぐにタクシーは見つかります。しかも、外国人だと見るとボレると思うのか、他の人を断ったタクシーがおいらの前で止まってくれたりもしました。でも客引きタクシーはお引き取り願い、まずは水を調達。博物館の庭の屋台で水を買おうとしたら、10ポンドとかアホなこと抜かしてるんで断ったのでした。外の道端で買ったDASANIは、2ポンドでした(というか値段がわからないので適当に2ポンド払ってみた)。もっと安くても良かったのかもしれません。

そしてタクシーでCity Starsへ向かいます。ここは巨大なショッピングモールで、内部吹き抜けの7階建てくらいの建物に500店以上が入っています。すさまじくデカく、しかもインフォメーションに聞いてみたらマップは用意してないとのこと。おいおいおい。まずはぐるっと一周りしてみて、フードコートで食事をしてからウィンドウショッピング。客引きがいないので、それだけでも非常に快適にショッピング出きます。カイロ市内から少し距離はありますが、こりゃおすすめですね。アラビア語表記のMicrosoftキーボードが2000円くらいで売られていて、おみやげにいいかもです。あと電気屋でテレビはやはりPanasonicのVIERAが一番メインで展示されていました。「MADE IN JAPAN」と誇らしく手描きのポップが貼られています。あとなぜかKENWOODの電子レンジとかありましたけど、あれは本当のケンウッドなのでしょうか。ここもまたあっという間に数時間が立ってしまい、スーパーマーケットでいろいろと買い物をしてタクシーでホテルへ。ちなみにこのタクシーはよく見る古めかしい形のLADAとかいう車だったのでいろいろと聞いてみると、ロシアの車だそうで、予想に反して95年式。まだ15年しか経っていない平成5年式です。それにしては、、、30年くらい前の形なんですけどね。何回もぶつかりそうになりながらホテルに到着。超速かった。。。

ちなみにホテルのNHKの音声がでない件は、そろそろ音も聞きたいんでハウスキーピングにクレームしたら、作業着のお兄ちゃんがやってきたので事情を説明し、彼は「サテライトシステムをチェックしてくる。5分待って」と言って去っていきました。そして約15分後、突然音が出るようになりました。なかなかやりますね。まぁそれ以前に多チャンネルの1つだけが音がでないというトラブル自体意味がわかりませんけど。それにしてもNHKで街頭インタビューとか受けると、英訳付きで世界中で放映されちゃうんですね。これはけっこう知られてないのではないでしょうか。今も、なぜ皇居の周りのランナーは水曜日がダントツで多いのか、それは周辺の会社が水曜日はノー残業デー(no overtime day)だからだ、みたいなことをやっています。あとは日本の新卒の就職難の話題。もうちょっと良い話題を提供して欲しいものですが。さていよいよ明日は日本へ向けて出発です。機内泊と韓国のサウナ泊が続くので、今夜はベッドでゆっくり寝たいと思います。

kenjiz at 23:11│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔