2009年09月25日

サンディエゴ→ロス→成田→ソウル

DSC00514昨日までのサンディエゴでは残りの時間をカールズバッドのアウトレットに行ったりと結局買い物に費やしました。ロスよりは確実に安く、ブルックスブラザーズバナナリパブリックをメインにいろいろと買ってしまいました。AAAの会員証があるとVIPクーポンなるものをもらうことができて、それを提示するとさらに割引♪既にスーツケースは一杯のはずですが・・・・アメリカン航空では3つ目の預け荷物に$50のチャージがかかることがちらちらと頭をよぎりますが、まぁ何とかなるっしょ!と根拠の無い前向き姿勢。円高も進行していることだし、買いまくりです。

DSC00532あと海岸線沿いをドライブしたり、のんびり芝生の上で昼寝したり・・・。アメリカってあちこちに芝生があって、きちんと手入れされている上にごろ寝し放題なのですばらしいです。もちろん他の人の家の前の芝生で寝るわけには行きませんけどね。友人夫婦もメルセデスを駆ってあちらこちら連れて行ってくれました。感謝感謝♪まぁアメリカではメルセデスといっても高級車というイメージよりは、頑丈なドイツ車、というような捕らえ方で、道具のようにこき使われています。Cクラスでも意外と室内は広く、後ろでも十分にくつろげます。まぁ、アメリカの大陸横断はちょっと遠慮したい感じですけどね。そうなると、いわゆる恐竜SUVが必要になってくるように思います。そう、不景気といえどもまだまだアメリカでは巨大なトラックやSUVがあちこちで走り回っています。RAMなんか、ガラガラとトラックのようなディーゼル音を響かせて巨体がきびきびと動き回っています。もちろん、ハイブリッドもかなり目に付きますけどね。

DSC00541そして昨日、大量の荷物をパズルのように組み合わせてなんとか2つのスーツケースと1つのキャリーバッグ、そして大きな手提げ袋の4つの荷物にまとめて、朝10時半発のアメリカンイーグルでロスへ向かいます。小さなコミューターターミナルから出発。チェックインすると、3レグ分のボーディングパスが出てきました。サンディエゴ・ロサンゼルス・成田・ソウル(インチョン)です。行きと同じく大きな荷物2つだけを預けますので、追加チャージは不要でした。それにしても・・・預け荷物を飛行機に積み込んだり降ろしたりするところが丸見えですが、スーツケースをばんばん放り投げたり足で蹴飛ばしたり、えらい扱い。間違っても中に壊れ物は入れたくない感じです。

DSC00548そして時間通りに搭乗してロスへ。上昇したと思ったらすぐに下降です。ロスではまたコミューター用のターミナルに到着するので、バスでターミナル4へ。そこで一旦外に出てトムブラッドレーに移動。同じ動きをしている人が何人もいて、日本人らしき人もいます。JALカウンターでは手提げ袋をダンボール箱に入れて追加でチェックイン。成田・インチョン区間の座席も最前列に変更してもらいます。本当は途中の成田で入国してスーツケース2つは自宅に宅配したかったのですが、カウンター係員は成田での乗り継ぎ時間の短さを気にして、乗り遅れる可能性があるのでやめたほうが良いとおいらを説得しにかかります。うーん・・・まぁ乗り遅れるかものドキドキは味わいたくないため、アドバイスにしたがってすべて韓国まで持っていくことにします。そしてセキュリティを抜け、少し時間があるのでワンワールドラウンジとかいうものに行ってみますが、混雑していて落ち着きませんねー。AAのアドミラルズクラブとはえらい違いです。で、時間になってゲートに行くとすごい人・人・人。満席ですかね?JALはニュースを騒がせていますが、流石に連休前後は景気がいいようです。というかドル箱のロス線だからかもしれませんけどね。

DSC00550そして成田まではラッセルクロウの映画State of play(消されたヘッドライン)だけ見て、あとはひたすら寝る・寝る。着陸前に飲茶、そば、うどんを次々と食べて成田へ到着。短時間で会社や中国のオフィスとちゃかちゃか打ち合わせ&調整をして、すぐに搭乗時間。ちなみにこの前結婚した友人がちょうど成田に来ていたので、少しお喋り。ロスで一緒にディズニーに行った友人たちも同時刻に帰国&関空便に乗り継ぎとのことで、意外と成田はいろんな人たちがニアミスしてるように思います。でも最近機内で芸能人や海外のスターには会いませんけどね。ていうか回りに関心がなくて探してないだけかもしれませんが。で、いつものJL959韓国行きに乗り込みますが・・・以前はこの機材は長距離便の大きな機材(しかもファースト・ビジネスクラスの席がたくさんある機材)が使われていたのに、古い767だったのはがっかり。なにしろシートTVすらありません。食事もパスして新聞・週刊誌をひたすら読んでいると、ほぼ定刻にインチョンに到着。今回は友人2名が出迎えてくれたので、車に乗って友人宅へ。途中で韓国料理の店に立ち寄りますが、相変わらず辛い!!!でもウマー。一晩の韓国滞在を楽しみます。

kenjiz at 23:13│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔