2009年03月18日

マドリッド市内観光

マドリッド市内今日はマドリード市内をうろつきます。友人に駅まで送ってもらって、彼は仕事に行くので友人の嫁が今日は案内してくれます。まずは一緒にメトロで市内に向かいます。到着したのはプラド美術館のあるところ。ホテルリッツとかがあるところです。ついてきただけだと本当に自分がどのあたりにいるのかわかりません。で、もう一人友人が来ると言われて待ち合わせをするのですが・・・!なんと去年の12月にサンディエゴで会った友人の従姉妹と再会!マドリードに引っ越してきたと聞いていたのですが再会できるとは!地球の裏側で再会できるなんて素敵すぎます。スペイン流?ハグ&キスして、3人で観光バスに乗ることにします。NYとかで走っている2階建ての、2階の天井がないバスです。17ユーロ。イヤホンを渡されますが、ちゃんと日本語のチャンネルもあります。しかし・・・ヒスパニックの友人たち2名はいつも通り大騒ぎ!「crazy girlでごめんなさいね!」とか言いながらはしゃぐはしゃぐ!ランチタイムが近づいてバスを降りて街を歩いていると、日本人っぽい女の子たちが何人もぼーっと立ってました。と思ったらそこの建物には三越マークが。マドリッド三越です。待ち合わせ場所か何かなのでしょうか?その後、おいらたちも仕事に行ったはずの友人と合流。銀行でコンサルタントをしている彼は電話があればどこでも仕事ができるようで、平日なのに一緒にランチ。というかまずは12時過ぎにランチ前の軽い軽食。小さなバーに入って4人でいろいろとお喋り。店内には日本人らしきおばさん4人グループもいましたが、電卓を取り出して勘定の計算をしていました。すごいですね日本のおばさん。

マドリッドビシオン一通り平らげて延々と続くおしゃべりが一段楽したら、また別の友人カップル(美男美女!)と合流をして6人で本当のランチへ。この時点で既に午後3時。スペインの人のランチは、午後2時〜3時にスタートして、2〜3時間かけるんだそうな・・。レストランに入ってフルコース。スペイン語のメニューしかないので英語の説明を聞きながらメニューをチョイスしますが、中国と違って何を頼んでもおいしいのがすばらしいです。スープもおいしいし、肉もグッド!初めて会う友人カップルには、日本のことをいろいろと聞かれますが、頭をひねりながら英語で答えていきます。そしてあっという間に3時間ほどたつので店を出て友人カップルと別れます。もう3時間話しただけなのに、分かれるときはみんなでハグハグハグ。でも日本人のおいらとしては、女性に左右の頬をつけられてチュッってやられるのは慣れないですね。だいたいこっちはどうしたらいいのか良くわかんないし。とりあえずされるがまま。まあいいのかなそれで。

プラド美術館そして午後6時になったので、プラド美術館に入ります。午後6時になると無料になるので、15分くらい前からもう大行列。おいらたちも少し並んで、無料のチケットをもらってから中へ。ゴヤの絵などをいろいろと見て回ります。スペイン国王家族の絵がたくさんありますが、写真がなかった当時、こうやって絵に残すことにしたその発想はすごいですね。当時の服や髪型などが、きちんと絵に残っているわけです。この美術館は非常に大きくてとってもじゃないですけど夕方からは回りきれませんが、有名な絵だけをピンポイントで教えてもらって見て回りました。ゴヤの絵については日本語のガイドブックが2ユーロであったのでそれを購入。これはおすすめです。そして、日も沈んで暗くなったので友人宅へ戻ります。家の近くにネットカフェがあったのでおいらは自分のラップトップを持ち込んでメールチェック。会社のメールは約150通・・・。必要なものに手早く返信して、カフェに2ユーロ払って店を出ます。そして次は無人のDVDレンタルの店へ。タッチパネルで作品を選ぶと、ディスペンサーからDVDが出てくるという仕組みです。今回はスパイダーマン3にしました。おいらもまだ見たことがありません。家に帰ってDVDの準備をして、ここでまた夕食の準備。夕食といっても軽食で、寝転びながら食べたり飲んだりしながらDVDを見るわけです。なんかいいですね。既にDVDスタートの時には夜11時を過ぎてましたけど、終わったら1時頃でした。メリージェーンとスパイダーマンは・・・続編がありそうな終わり方でしたね。というわけで今日は終わりです。

kenjiz at 23:39│Comments(0)TrackBack(0)旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔