2008年12月09日

LAより帰国!

INOUT本日LAより帰国いたしました。日曜日までサンディエゴで十分楽しんだあと、友人と合流してLAまでドライブ。食事は、カリフォルニアとネバダにしかないIN-N-OUT Burgerに行ってみます。メニューはシンプルに3種類だけ!でもこれがウマーなのです。ポテトもマクドナルドとは全く違う味で、カリフォルニアに行った際にはぜひともお勧めしたいファーストフードのひとつです。あとスターバックスで、普通にグリーンティーがあるのはちょっと驚き、もしかしたら日本でもあるかもしれませんが、コーヒー屋でお金出してティーバッグの緑茶をオーダーするのも日本人の感覚からすると変な感じです。そしてLAでは、去年結婚した別の友人宅にお邪魔します。嫁さんはすでに妊娠していてツワリ真っ最中!一緒に外食に行けなかったので食事あとに家にお邪魔していろいろおしゃべりしますが、日本の「たまごクラブ」とかの雑誌がたくさんそろっていたのは驚き。おいらも普段は見ることのないそんな雑誌たちを読破してしまいました。まぁ、ツワリは全くない人もいればひどい人もいるとのことで、生活に支障が出ると大変そうですね。元気な赤ちゃんを産んでもらいたいものです。

スターバックスグリーンティーそして昨日は朝からパッキング。買物の量が多すぎて、どうがんばっても2つのスーツケース+機内持ち込みピギー+巨大な紙袋、といった4点セットです。いつも通りレンタカーを返しますが、バスに乗って空港に向かう途中で、途中のターミナルでバスの運転手がカートをGETしてバスに乗せます。どうするのか・・・と思っていたら、荷物が多いおいらのためにカートをキープしてくれたのでした。トムブラッドレーに着くと運転手はカートを降ろし、丁寧においらのスーツケースを積んでくれます。アメリカらしかなる良いサービス!ハーツなかなかやりますね。この時点で出発1時間前を切っていたのですが、JALのカウンターに行くと客が見事に1人もおらず係員だけ・・・一瞬時間を間違えたかと思いますが、何事もなくチェックインできました。巨大紙袋は段ボール箱に詰め替えてもらい、預け荷物3個、合計50kgをチェックイン。アメリカ線は確か預け荷物のカウントは個数制で重さは関係なかったはずです。

そして思いっきり客の頭上で工事しているところを抜けて搭乗ゲートに向かうと、搭乗開始10分前くらいでした。おいらも適当なところで乗り込みます。帰りは結構混んでいるみたいなので、普通に前方Bコンパートメントの席を確保。飛行中はPCでゲームをやっていてほとんど寝なかったら気持ち悪くなり、成田着陸の時は最悪でしたがとりあえずシャワールームに駆け込んでさっぱりしたら体調は回復。スーツケース2個は自宅まで宅配にして、高速バスで久々の自宅に戻りました。明日からはもちろん仕事です!

kenjiz at 23:13│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔