2008年01月08日

中国より帰国〜

麻婆豆腐一昨日は、朝4時頃に仕事を終えてホテルに戻りました。一昨日というか昨日の朝です。そのまま午前中はとりあえず爆睡・・・昼前に起きて、シャワーして出社します。上海の水はきれいではなくて(というか臭くて)飲めませんが、そんな水でシャワーするのも微妙な感じです。いきなりお湯が出なくなるトラブルもありましたが、ホテルのスタッフを呼んで見てもらい、工具を持ったおっさんが部屋に入ってきたらいきなりまたお湯が出始めました。なんなんだこれは。で、歯磨きは一応ミネラルウォーターを使います。出社したらすぐにお昼。今日もまた中国料理。北京ダックを食べに行きます。ウマ〜。そして、日本でもよく食べている麻婆豆腐も、全然味が違ってスパイシーで、これまたウマーーーーです(四川の本格的な麻婆豆腐はもっと違うらしいですけど)。現地社員が、「(東京の)本社の社員食堂の麻婆豆腐は、あれは麻婆豆腐じゃないよ!」って言っておりました。そりゃそうです。あなたが正しい!

北京ダック午後からは打ち合わせをしてさらに仕事に没頭・・・日本と連絡を取りながら進めます。それにしても、おいらの携帯にみんながんがん電話をしてきますが、ローミング料金が心配ですね。で、一気に仕事を片付けて夜の9時頃に完了。すでにおいらはロングフライトと連日の睡眠不足で頭痛が激しくてふらふらする上に気持ち悪くなってきてましたが、最後の夜だからと現地社員が夜の街へと引っぱり出してくれます。まずはまた中国料理の店へ。上海ガニ目当てだったのですが、残念ながら残っていませんでした!おいしいものを食べたい!と言ったら、中国のおいしいものはゲテモノだそうです。猿の脳みそとか・・・((+_+))。で、一通りいろいろと食べてから次の店へ。現地のスタッフ行きつけの日本人向けのクラブでした。広い個室が用意されていて、若い女の子が15人くらい続々と入ってきて並びます。すでにいつもの女の子とベタベタの現地社員から、「何人でもどうぞ!」って言われるのですが、なんつー歓待ですかこれはっ。そんなに相手できるかっ。すでにさっきの頭痛はどこへやら、「中国語できる人、手をあげてっ!」って日本語で言うと、日本語を理解した約半数の女の子たちが手を挙げます。で、若くてかわいい子を選んで・・・・(以下自粛・・・あ、もちろん健全な店ですっ)

で、朝も近づいたのでタクシーでホテルに戻ります。ちょっと寝てからシャワーしたらもうのんびりしてられません。JALの羽田行きは12:50発です。帰りは虹橋空港から出発なので、浦東よりはかなり近いです。ちなみに虹橋は「ほんちゃお」と読みます。日本語読みで「にじはし」でもいいらしいですが。車で送ってもらってすぐでした。羽田のように国内線メインの空港なので、チェックインもセキュリティも出国審査もガラガラ。ラウンジは質素なもので、インターネットを使いたいと言ったらお金がかかるといわれました。それでもいいよ、と言うと、スピード遅いですけど・・・と、使ってほしくなさそうな答え。なのでやめときました。一応免税店もあったのでパンダクッキー(熊猫曲奇)を買って、帰りは羽田まで約2時間。沖縄より断然近いです。羽田の国際線ターミナルを使うのは初めてでしたが、これまた簡素な入国審査場と税関。今後国際線が増えたらやばいんじゃないでしょうか。そして今年3回目の入国のあと、約1週間ぶりに自宅に帰りました。今度は4月頃にまた出張しなくてはいけないような感じだったので、次回は1週間くらいとってのんびり滞在したいと思っています。さて明日からいつも通りの仕事に戻ります!

kenjiz at 23:35│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔