2007年09月17日

フレッツグループアクセス

最近の日経系の雑誌の調査で、NTTのグループアクセスの採用率が急増しているという記事をよく見ますね。おいらの会社は1年以上前に全営業所に導入しましたけど、流行をちょっと先取りしたことになるんでしょうか!?でも今朝、グループが1つダウンしました。結局原因は上流回線の光収容装置のポート故障。フレッツも基幹部分は24時間対応ですが、末端の収容装置の故障は9時〜17時対応なので、深夜の故障なのに復旧にずいぶん時間がかかりました。24時間対応してもらうためには、アドバンストサポートに加入しなくちゃいけないわけですが、確かベーシックタイプ以上の回線じゃなきゃダメなはず。ちなみに今回の障害では、ポートを差し替える余裕が収容装置になかったため、別の装置に光を差し替え、その影響で末端側のONUも交換が必要となりました。つまりONUって種類がいろいろとあるけど、あれはNTTの局舎側の装置の都合だったんですね。なんともややこしいものです。で、結局回線障害は昼前に復旧しました。半日停止してしまったわけですが、対応フローの改善でダウンタイムを短縮できないかどうか、保守部隊とこれから相談予定です。故障が起きること自体はどうしようもないですからね。サービスレベルを上げるのも楽じゃありません!

kenjiz at 23:16│Comments(0)TrackBack(0) IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔