2007年08月25日

やはり上高地は遠かった

昨夜、仕事が終わってから長野にドライブ旅行に来ています。金曜日は旅行メンバー全員で定時帰宅を試みたものの、やはり仕事が終わらず予定より1時間遅れの退社。いったんみんなおいらの家に集合し、先発隊はレンタカー屋に行ってマイクロバスを調達。おいらの自宅周辺は道路が碁盤目のようになっているのですが、家の前の道は狭い一方通行。でも、なんとか全長7mのマイクロバスで自宅前に乗り付けることに成功しました。早速、荷物を積み込みますが、今回のメンバーはわずか5人なので荷物をいくら積んでも車内は広々。布団からBBQセット・食べ物飲み物、そしてモノポリーまで積み込んでいざ出発です。

それにしてもバスの見晴らしの良さは最高ですね!視点が高いことに加え、ガラスがデカいので視野がめちゃめちゃ広くて快適です。もう日が暮れた高速道路をひたすら走り、途中下車して温泉でのんびり。温泉は時間が遅いこともあって貸切状態でした。それはいいのだけど、はしゃいだ女子たちがが女湯から洗面器を男湯に投げ込んできたりと、既に羽目外しモード。そしてまた高速道路に戻り、サービスエリアで遅い夕食。佐久I.C.に到着してから、別荘まで山道を走ります。ちなみに今回レンタルしたトヨタのコースターは4000ccターボディーゼルで、パワーは十分。日付も変わろうかという頃に別荘へ到着しました。その後、ゲーム大会が始まって、モノポリーで決着がついたのは午前4時・・・。

というわけで今朝、予定よりだいぶ遅く起きた我々一行は、相談の結果上高地をあきらめて近場で楽しむことにしたわけです。とりあえずは今晩の宿泊地である八ヶ岳に向けて車を進めますが、コースターのエンジン音や振動がやたらと大きい・・・なんかパワーもないかも・・・昨夜高速で飛ばしすぎてタービンがやられたのかと冷や汗をかきます。10年くらい前、ボンゴフレンディで高速を数時間140km/h巡航したらタービンブローしたことがあったので、その悪夢がちらつきますが、しばらくするとエンジン音はおさまり、単に暖気が必要だっただけみたい。やはり乗用車とバスのエンジンは、ちょっと違うみたいですね。

で、佐久甲州街道を南下していきますが、途中で野辺山の宇宙電波観測所に寄り道します。そしたらなぜかずいぶんすごい人出。どうやら、今日は偶然にも年に1回の特別公開日だった模様。車はスキー場の駐車場へ誘導されますが、ここはバスの特権、入口横の通常のスペースに駐車して、中を見学します。やはり45mの巨大な電波望遠鏡は圧巻。しばし科学の勉強をいたします。それから清里を経由して富士見へ。おっこと亭でそばを食べ、八ヶ岳中央農業実践大学校でお買い物。そして西友でさらに買い物をしてBBQスタート!今回は燻製もやってみました。そして大量の花火に次々着火!!そしてこれから徹夜モノポリーがスタートします。

kenjiz at 23:07│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔