2007年08月16日

モバイルインターネットは携帯かPHSか

MODEMしばらく前からおいらのノートPCでPHS接続ができなくなっていたのですが、本日解消いたしました。この前、新潟に行った時も何回も試したのですが接続できず、今日ついにWillcomへ電話。早速技術担当と思わしき男の人に電話は取り次がれ、状況を説明しますが彼の言うことは既に何回も行ったドライバーの再インストール。聞きたいのはそれじゃないんだよね!しまいにはシステムの復元をするように言ってきて、そこはメーカーサポートの領域だからメーカーに聞いてくれと言い出す始末。諦めて電話を切りましたよ。時間がもったいないし。ちなみにおいらは私物のFOMA(P904i)と、会社のWillcom(WX321J)の2台を使い分けているのですが、私物のFOMAでPC接続インターネットなんかやった日にはいわゆるパケ死(死語?)になることが目に見えているので、なんとしてもPHSでつなぎたいわけです。

で、次にダメもとで電話機の製造元であるJRC(日本無線)のサポートに電話をしてみました。電話に出てきたのは若い女性の声。ところが彼女は、なかなか的確な指示で状況確認を始めます。最初はまたかよー、と思っていたのですが、Willcomの男の子よりテキパキ度合いがかなり上。そして電話をすること5分後、彼女は原因を見つけました。なんとFOMAのモデムドライバと競合しているのでした。といってもリソースの競合ではなく、ソフトウェアのバグっぽいです。同じような事例が数例あるとのこと。だけどうまく動いているパターンもあるとのことだったので、なんとなく解決できそうな気がしてきます。とりあえず電話を切って、ドライバをいったんすべて消してまずはWillcomのドライバを先に入れてみると・・・見事動きました!そしてそのままの状態でFOMAのドライバを追加インストール・・・!見事に両方動きました!結局インストールの順番だったようです。でもこれ地雷ですね。FOMAとWillcom両刀使いって結構いると思うのですが、FAQなんじゃないでしょうか。一時はWillcomを解約して社用にFOMAをもう一台購入する決裁書を書きかけていたのですが、もうしばらくWillcomを使ってみることにします。

kenjiz at 23:53│Comments(0)TrackBack(0) IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔