2007年07月29日

桃狩り!

今日は初めての桃狩り体験!ルートとしては、東京->秩父->甲府->東京という三角コースです。まずは関越高速を飛ばして花園I.C.で一般道へ。秩父市街を抜けて秩父湖へ向かいます。途中できれいな有料道路があって時間短縮にはけっこう役立ちました。そして秩父湖ではダム周辺を散策したり、吊り橋を渡ったり、河原に降りてのんびりしたり。河原ではほかに人がいなくて、大自然を貸し切りといった感じです。そして雁坂トンネルを抜けて山梨県へ。トンネルを抜けたところにまたダムがあります。でも、同じダムといっても形が全然違ったりして興味深いですね。そしておなかも空いたところで甲府の観光農園へ。気温は暑いのですが、一応甲府に来たのでほうとうを食べます。けっこうウマー。そしていよいよ桃狩り!ワゴン車に乗せられて農園までいき、簡単な説明を受けて好きにとっていいよ、って言われます。脚立を片手に、農園内をうろうろ。大きくて色づきのよい桃を探します。それにしても、樹に生っている桃を見るのは初めて!枝にぽっこりと赤い桃がついているのは、面白いですね!で、これだという桃が見つかったらひねらずにまっすぐひっぱって桃を収穫します。これって結構面白いですねぇ。何人かで重さを競ったりしたらさらに楽しめるかも。でも、高い場所にいい桃を見つけて脚立を取ってくると、もう見失ってしまうんですよね。いいのを見つけたらだれか他の人に取ってきてもらうのがいいようです。で、十分に楽しんで帰路へ。中央道はちょっと混みましたけど、そんなに遅くならずに帰れました。このコース結構お勧めかも。

kenjiz at 23:28│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔