2007年06月25日

FedoraCore7

最近、MSのVirtualServerを活用しまくりです。何しろちょっとサーバを立てたいと思ったときに、ハードウェアを準備せずにちゃちゃっと環境が整ってしまう。どうせCPUもディスクも使わない用途がほとんどだから、省資源だし、きっと省電力。地球にも優しい。エコですね。ところが、社内ネットワークの主要ポイントを10秒ごとにトラフィック調査するスクリプトを走らせたら、負荷がけっこう高い。ということで、そのトラフィック調査サーバだけは独立させることにしました。現役を引退したIBMのサーバにFedoraCoreの最新版、バージョン7をインストール。ところがこのFedoraCore7、なんとDVD版しか見つかりません。サーバは古いのでCDドライブしかついていない・・・結局、余ってるデスクトップPCのDVDドライブを引っこ抜いて交換しました。そのままDVD-RWに焼いたFedoraが起動しちゃって拍子抜けです。一通りインストールしますが、Xを立ち上げるとout of rangeで画面が消えました。おいおいおいおい、いまどき液晶モニタが標準なんだから、デフォルトの周波数は下げるべきじゃないですかね?まぁとりあえずインストールは成功したので、これからいじってみることにします。

kenjiz at 23:03│Comments(0)TrackBack(0) IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔