2007年06月19日

雑誌の話

最近、定期購読の雑誌を一気に増やしてみました。自分の本・雑誌離れを痛感していたので、最近本を読むようにしてはいたのだけど、でも本は買ってこなくちゃいけないし、選ぶのも大変。というか楽しいのだけど、本屋であっという間に時間が過ぎちゃう。というわけで、手軽な雑誌の定期購読に手を出したわけです。日経なんとかシリーズだけでも7誌。全部読み切れるのかって話もあるけど、通勤時間などを使って一通り目を通すつもり。もちろん目を通すだけじゃあまり意味がなくて、自分のためになることはコピーしておいたり、自分のために活用しなくちゃいけない。最近、内容が良かったのは日経ビジネスアソシエ。渡邉美樹のコラムがけっこう興味深い。コムスン買収候補として世間を騒がせているワタミの社長なのだけど、特に先々週あたりの、集中力を身につけるためには忘れることが大切、というのは、考えさせられました。やっぱりみんな時間が足りなくて困っていて、その中でいかに有意義な活動のために時間を確保するか。これは大きな課題ですね。

ちなみにPCのヘルプデスク系の最新知識を取り入れるべく、WindowsModeという雑誌も購読開始したのだけど、呆れたことに最初に届いた号には「来月をもちまして休刊」とのこと。おいおいおいおい。だったら定期購読受付くらい、先に中止しておくれ!代わりに何を読もうか考えているところです。

kenjiz at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) 余談 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔