2007年04月14日

自動車保険更新

今年も自動車保険の更新の季節がやってまいりました。おいらの場合は4月です。あと数カ月したら自動車税\66,500-かかるわけで、一気にお金が飛びますね。まあ経済的な車にすればいいのですが、買い替えにもお金はかかるし、悩みどころです。ちなみに今年は、車両保険を一般からエコノミー+Aというやつに替えてみました。エコノミー+Aは対車の事故のときだけ適用される車両保険で、自爆は対象外というやつです(盗難は保障されます)。考えてみれば免許を取ってから自爆は1回もない(擦ったことはありますが)ので、まあそんなアグレッシブな運転もしないだろうということで、格下げしました。対人対物無制限に人身傷害5000万円と車両保険270万円で、しめて年間4万ちょっと。安っ。

ちなみにいいかげん車を買い替えるという選択肢もあるわけですが、どうも欲しい車がないのですよね。そりゃあ予算の制約を外せばいくらでも挙げられるけど、コストパフォーマンスを考えると、なかなか厳しい。おいらの車に求めるものはただ一つ、運転していてストレスを感じないこと。これに尽きます。ストレスを感じないといってもこれにはたくさんの要素が絡んでいて、十分なパワーがあることや室内の広さ・快適性・静かさ、どれもストレスを減らすには必要です。

あと日本で車を運転する上で結構重要なのが、周りの運転者たちにどう映るか。日本って、車によって周りの人たちの運転が変わるのだよね。小さな車で割り込むとホーン鳴らされたりパッシングされたり幅寄せされたりと、もう大騒ぎ。これがまた大きな威圧感のある車だと、何事もなかったようになるわけです。アメリカだと、そもそもそんなマナーの悪い車はいないので問題ないのですが(マンハッタン除く)。というわけで、言葉で表現するのは難しいけど、あまり周りに気を使わず運転できる車。これ重要。結局そうなると、やたらと高い高級車か、ボロくてもデカかったり、改造してるような車になったりするわけです。

でも、ボロかったり改造してたりする車は、静かさとかパワーでは難があるので、結局はそれなりの投資が求められるのですね。結局は、快適性をお金で買うわけで、最終的にはお金を払ってストレスから解放されるわけですね。世の中うまくできてます。でも、いくらお金があっても全部車に使うわけにはいかないし、車の場合は単に維持費だけでなく、中古車相場によっても実質的な償却額が変わってくるから、これまた難しい。昔から悩んでいるけど、まだしばらくは悩むことになりそうです。なにかお勧めの車があったら教えてくださいませ。

kenjiz at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔