2007年03月08日

帰国!

今朝、カンボジアより帰国いたしました。昨日はホテルで目覚めたあと、午前中はビジネスタイム。紹介してもらった人と落ち合い、彼の作業場を訪問してサンプルをいただきます。これを輸出するビジネスをこれから開拓予定。そしてソカーアンコールホテルの日本食レストランtakezonoでランチ。友人いわく、値段が倍以上に値上がっているということで、おそらくここに来るのは最初で最後になるかも。日本人シェフも今はいないとのこと。午後は、友人のバイクにノーヘル二人乗りしてシルクファームを訪問します。シルクファームというのは、文字通り蚕を飼ってシルクをとり、さまざまな織物を作っている工場です。職業訓練学校も兼ねていて、大勢の生徒が勉強します。日本語を喋れるガイドさんが丁寧に案内してくれました。

そして人工湖などに寄り道したり、カンボジアティータイムという日本人たちが立ち上げている御土産屋を訪問。あっという間に夕方になり、ホテルで荷物を引き取って空港に向かいます。シェムリアップ空港に到着したのは1時間前ですが、小さな空港なので十分間に合いました。しかしなぜか見送りの友人は空港内に入れず、外でお茶をします。で、30分前なのでセキュリティを通りますが、ここで空港使用料$25を徴収されます。高い・・・。で、改札ゲートから飛行機までは徒歩!広い駐機場を歩いて飛行機に乗り込みますが、今回はプロペラ機でした。でもって定刻より20分前にドアクローズして出発!いつもながらバンコクエアウェイズの早発には驚かされます。機内ではなぜか日本語のアナウンスも。と思ったらなんと客室乗務員の一人は日本人でした。JALの販売協力便で、乗り継ぎが良くて日本人乗客が多いからかもしれません。そして約1時間でバンコクに到着。再度チェックインをして、JALのラウンジにて出発を待ちます。

で、待つこと2時間、搭乗アナウンスが流れたので機内へ。今回は最前列の1A席!完全なソロシート。もちろん水平までリクライニングするので、日本までぐっすり寝るつもり。ちなみに夜11時半発の便なので、機内では食事はなく、小皿で寿司が出ました。おいらは機内で食べるつもりでラウンジで何も食べなかったのですが(むしろ麺をすすってる音が聞こえてうざいな〜って思っていた)、この時間帯のフライトは、出発前に食べておくことになってるらしいです。で、おいらは小皿の寿司を数皿とカップラーメンをもらって、寝る準備。着陸直前に朝食を食べたい旨をお願いして、気づいたら寝てました。

さて、朝になって起こされて目を覚ますと、すでに房総半島上空。って食事する時間あるの???と思ったけど、ちゃんと朝食が運ばれてきました。周りはもうみんなとっくに起きてる模様。で、食べていたらベルト着用サイン。トイレに行く間もありません(笑。午前7時過ぎ、成田に到着。検疫ではなぜか黄色いアンケート用紙を回収していて、東南アジアからの帰国者は必須のようです。おいらもあわてて記入して提出。荷物をピックアップし、着替えるためにシャワールームへ行きますが、あろうことが90分待ち・・・仕方なくトイレでスーツに着替え、荷物は宅配に預けて会社へ直行。たまっていた仕事を一気にお片付け。仕事が終わってからはお出かけし、夜はなぜかまたしてもチーズケーキなど作ってみたりして、長い1日が終わります。カンボジア、結構よかった!またチャンスがあれば訪問することになると思いますね。

kenjiz at 23:27│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔